FC2ブログ

記事一覧

室内で子どもが汗びっしょりになる方法

目次◆ はじめに…◆ その1 室内で子どもが風船を使って汗びっしょりになる方法◆ その2 室内で子どもがレジ袋を使って汗びっしょりになる方法◆ その3 室内で子どもがお皿を使って汗びっしょりになる方法◆ その4 室内で子どもが擬音を使って汗びっしょりになる方法◆ その5 室内で子どもが枕を使って汗びっしょりになる方法◆ その6 室内で子どもがちらしを使って汗びっしょりになる方法◆ その7 室内で子どもがガ...

続きを読む

学級通信 「遠回りの旅も悪くない」

学級通信 「遠回りの旅も悪くない」もし冒険物語があったなら、遠回りの旅も悪くないと思わないかい?寄り道の旅に主人公は成長してく。主人公は最後にヒーローになる方がかっこいいから、最初は弱い方がいい。けんかばっかで相性最悪のチームだけど、たいてい最後は親友になる。現れる敵はでかいほどいいし、何度か負けちゃった方がだんぜん盛り上がる。谷底は深ければ深いほど山は高ければ高いほどチームの仲が深まる。途中で仲...

続きを読む

学級通信「できないこととしないことは違う」

学級通信「できないこととしないことは違う」「できないこと」と「しないこと」は違うできないことは、経験済みやったけど、できなかったこと。しないことは、未経験つまり、できないとは限らない。まずはできないを100日。習慣の力は大きなもので、第2の天性とも言う。できないを100日、3か月と少し。それは、できなかったことを、できることに変える大きな力となる。...

続きを読む

学級通信「そろそろ日本も迷惑は当たり前に」

学級通信「そろそろ日本も迷惑は当たり前に」昔から日本では、「他人に迷惑をかけてはいけません」と言われて子どもは育つ。一方で、「誰かに迷惑をかけて生きていくのだから、他人の迷惑を受け入れなさい」と言われ育つ国もある。人に全く迷惑をかけない子どもはいないように、迷惑をかけようと努力してる子もいない。迷惑をかけ、迷惑を受け入れる体験こそが、迷惑をかけない大人になるただ一つの道だ。そろそろ日本も迷惑は当た...

続きを読む

【コロナウイルス 感染症対策】 コロナウイルスに負けない 楽しい運動会の団体競技

目次◆ はじめに◆ 感染症対策をした団体競技①「リレー玉入れ」◆ 感染症対策をした団体競技②「段ボール運び」◆ 感染症対策をした団体競技③「ボール集め」◆ おわりにはじめに 各学校では、新しい生活様式における感染症対策を行った上で、教育活動が再開されていると思います。そして、従来の行事等の「内容変更」を迫られていると思います。 特に学校行事の花形である「運動会」は、子どもたちや保護者の皆さんの期待も大きく...

続きを読む

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数