FC2ブログ

記事一覧

ニュートンもびっくり!心の作用反作用の法則

ニュートンもびっくり!心の作用反作用の法則【作用反作用の法則】さようはんさよう‐の‐ほうそくニュートンによる運動の第三法則。ある物体が他の物体に作用を及ぼすとき、それとは逆向きで大きさの等しい反作用が常に働くというもの。(デジタル大辞泉) 先日の出張で、電車に乗っていた時、とっても恥ずかしい体験をしました。静かな電車内で「わっ」と大声で叫んでしまったのです。みなさんの視線が痛かったです。 電車同士が...

続きを読む

文化勲章 文化功労者に黒柳徹子さん~世界中の大先輩に学ぶ~

文化勲章 文化功労者に黒柳徹子さん~世界中の大先輩に学ぶ~ 昨日の新聞に、文化勲章 文化功労者の黒柳徹子さんの喜びの声が掲載されていました。 黒柳徹子さんは現在82歳、NHK専属のテレビ女優第1号としてデビューしてから61年間の活躍が認められました。司会を務める「徹子の部屋」が今年、放送1万回を超えたのは御存じの方も多いことでしょう。また、ユニセフの親善大使として幅広く活躍していますね。 その黒柳徹子さん...

続きを読む

雑草は、この世に存在しない

雑草は、この世に存在しない この草の名前を知っていますか。 たいていの方は、こうした草を見ると「雑草」と呼びます。 しかし、雑草はこの世に存在しないのです。ざっ‐そう【雑草】 1 自然に生えるいろいろな草。また、名も知らない雑多な草。2 農耕地や庭などで、栽培目的の植物以外の草。        【大辞泉から】とあります。つまり、僕たちが知らなかったり、僕たちの目的に沿わなかったりする草の名前をまと...

続きを読む

富士山のような授業を創ろう

富士山のような授業を創ろう田子の浦に うち出でてみれば 白妙の富士の高嶺(たかね)に雪は降りつつ 山部赤人の句です。日本には富士山を題材にした句が数多くあります。 日本人は、富士山が好きです。 山に登る人も、登らない人も皆、富士山が好きです。 日本一の高さはもちろんのこと、その美しい稜線もその魅力の一つでしょう。 子どもたちには、富士山のような授業を創ろうと話しています。 富士山は、周囲を圧倒する...

続きを読む

仲間の力を生かす学校に~わにのおじいさんのたからもの~

「僕は…もう一匹のわにについて考えたんだけどね」 その男の子が切り出した時、教室中はシンと静まり返りました。 だってこの話に登場する、「わに」は、一匹なのですから…もう一匹のわになんていないんです。 2年生国語「わにのおじいさんのたからもの」を学習していたの時のことです。◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 「わにのおじいさんのたからもの」は、川崎洋さんが出版した童話集「ぼうしをかぶったオニの子」におさめられた...

続きを読む

教育のユニバーサルデザイン化 ~その2 ヒントはマクドナルドと成田空港にあり~

教育のユニバーサルデザイン化 ~その2 ヒントはマクドナルドと成田空港にあり~授業のユニバーサルデザインについて再び考えてみました。ユニバーサルデザインとは、『できるだけ多くの人が利用可能であるようなデザイン』にすることです。 ユニバーサルデザイン(Universal Design、UD)とは、文化・言語・国籍の違い、老若男女といった差異、障害・能力の如何を問わずに利用することができる施設・製品・情報の設計(デザイ...

続きを読む

これからの体育科教育は?~日本体育大学 白旗和也先生に学ぶ

これからの体育科教育は?~日本体育大学 白旗和也先生に学ぶ先日10月15日(木)に千葉県習志野市立津田沼小学校の研究会に参加してきました。午後には、日本体育大学 白旗和也先生の講演がありました。そのタイトルはズバリ、「これからの体育科教育」です。 白旗先生についてご存知の方は多いとは思いますが、紹介しますと、東京都小学校教諭、文部科学省スポーツ青少年局体育参事官付教科調査官・国立教育政策研究所教育課程...

続きを読む

これからの体育は、簡単手軽がポイント~筑波大附属小 平川譲先生に学ぶ~

これからの体育は、簡単手軽がポイント~筑波大附属小 平川譲先生に学ぶ~ 先日10月15日(木)に千葉県習志野市立津田沼小学校の研究会に参加してきました。 ちなみに、津田沼小学校は体育研究60年をほこる伝統のある学校です。 その中のシンポジウムで、筑波第附属小学校の平川譲先生の話を聞くことができました。◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 子どもの運動に対する意識の「2極化」がずっと課題となっています。また、普段の授業から...

続きを読む

夢への一歩はかならずどこかにある~ノーベル賞受賞 梶田隆章さんとお茶の水博士~

夢への一歩はかならずどこかにある~ノーベル賞受賞 梶田隆章さんとお茶の水博士~ 梶田隆章がノーベル物理学賞を受賞しました。テレビ、新聞等は連日この話題でにぎわっています。 その中で目に留まったのが梶田さんのお父さんとお母さん、正男さんと朋子さんのインタビューです。 正男さんは梶田さんについて「やろうとしたことは集中してやる。遊ぶときは遊ぶけど、勉強しているときは誘惑があっても勉強していた」と幼少の...

続きを読む

こどもの詩『おつきさま』

『おつきさま』おなかすいたからおつきさまにケチャップつけて食べよーっとスプーンですくって食べるののこったられいぞうこにいれてこおらせてアイスにしてみんなでたべようね2014/09/05マナツ(4歳) ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 子どもの頃、夜道を歩いていると月がずっとついてくることに気が付きました。走っても、バスに乗ってもいつまでもついてくることをとても面白がっていたことを思い出します。 大人の今、ふと月を見ても月...

続きを読む

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数