FC2ブログ

記事一覧

叱り方研究所~子育てのグッドサイクルを生み出すダメ出し~ケース5「旅先ですばらしい風景に出会った時の接し方」

基本的に子どもは親を信頼しています。しかし、「早くして!」「それダメ!」等のダメ出し、つまり支配的な関わりをやたらと多用していると、信頼感がだんだんと損なわれていきます。そして、最終的に、「いうことを聞かない子」となってしまいます。 「子どもから大人への信頼感」というのは、子育てにおいて最高の武器です。 ですから、「基本的に子どもは親を信頼している」ということを上手に活用しましょう。 子どもには、親...

続きを読む

水平思考でアイデア創出~AI・人工知能に負けない考え方28~

2016年9月は、自動運転に関する大きなニュースが目白押しですね。米配車サービス大手Uber Technologiesは、ついにピッツバーグで自動運転車による配車サービスを開始しました。現段階では、安全のためドライバーが運転席に乗車しています。でも、自動運転のタクシーにもう乗れるんです!◆ ◇ ◆また、フォードは、2025年までに完全自動運転車を市販するとCEOが明言しましたね。完全自動運転車といえば、レベル4「ハンドルもブ...

続きを読む

運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び⑥」アプローチの決定 UFOを打ち落とす遊び

 お子さんが豊かなスポーツライフを営んでいくために「かしこい体」を手に入れる方法をお伝えしています「運動神経がよくなる10の方法」です。 かしこい体とは、「いつでも、どこでもパパッて動く体」のことです。 それは、自分で思ったように動ける巧みな体でもあります。 だから、かしこい体の子どもは、友達の動き、テレビで見たスポーツ選手の動き… 見たものをどんどん吸収していきます。 そんな「かしこい体」をボー...

続きを読む

叱り方研究所~子育てのグッドサイクルを生み出すダメ出し~ケース4「約束を破った子への叱り方」

「約束を破った子への叱り方」あなたのお子さんはゲームが大好きです。1日のゲーム時間は、1時間と決まっています。でも、今日はその約束を破って、2時間遊んでしまいました。約束を破ったことに対して、叱ろうと思いますが、どちらがよいでしょうか。①「約束を破ったから、明日から、ゲーム時間は30分にします」②「約束を破ったから、明日から、1週間はゲーム禁止にします」ダメ出しの言葉の代表例として「ダメッ!」があり...

続きを読む

学校便り・学級便り「知ると 学びが進化する」

 附属札幌小学校 6年1組学級通信 70号を再編集し、再発行しています。 大人になって思うのは、「ああ、もっと勉強しときゃよかった」ってことです。 一方、学生の時は、「早く終われ―っ」って授業中よく思っていました。 この違いは目的の「ある」「なし」だけです。 目的があれば、勉強は「手段であり」「仲間」「道具」になります。 子どもは学ぶ目的を持ちづらいものです。 だから、学びが強いるものになってしまいま...

続きを読む

運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び⑤」味方を見つけパスを回す遊び

 お子さんが豊かなスポーツライフを営んでいくために「かしこい体」を手に入れる方法をお伝えしています「運動神経がよくなる10の方法」です。 小学生が目指すべき体は、「巧みな動きで満たされた」かしこい体です。 ボールを使いながら、「かしこい体」になっちゃう遊びを紹介していきます。 今回紹介するボールを使った遊びは「味方を見つけパスを回す遊び」です。◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 「ボールを使った遊びが好きになる...

続きを読む

お話の薬屋~本日は「どの本を信じたらいいかわからない方」に処方します~

 こんばんは、お話の薬屋です。 あなたの心に効くお話を処方します。 たいていの人はふとした時に、自分の人生の意味を考えてしまうものです。 そして思いを巡らし、時には戸惑い、悩んでしまいます。 一方… あなたの人生に力を与えてくれるメッセージは、お話となり世界中に存在しています。 でも、それらのお話は、「真の力」を言葉という箱に閉じこめ、隠しています。 もし、あなたが心の底から、お話を聞きたいという...

続きを読む

学校便り・学級便り「その"うっかり"イイね」

 附属札幌小学校 4年2組学級通信 42号を再編集し、再発行しています。 世の中には、色々な人がいます。 いろいろな考えがあります。 その一つ一つに、シビアに対処していたら、ものすごくギスギスした、つらーい状況になってしまいます。 って、それが今の世の中、そして学校現場なんですけどね… 先生は、「挑戦しよう」「失敗したっていいんだ」っていうけど、周りはそれを許さなかったりする。 実はその打開のカギ、そ...

続きを読む

運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び④」ボールの軌道を先取りする遊び

 小学生時代は、別名「ゴールデンエイジ」と呼ばれています。それは、「動きをどんどん吸収していく」時期。 この輝かしい時期に、動きをたくさん学び、「かしこい体」を手に入れるための方法をお伝えしています「運動神経がよくなる10の方法」です。 今回はその4回目です。◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ 「ボールを使った遊びが好きになるためには、条件が二つあります」と前回お伝えしました。 それは、 モジュールスキルを身に付...

続きを読む

お話の薬屋~本日は「最近カップルになられた方に方」に処方します~

 こんばんは、お話の薬屋です。 あなたの心に効くお話を処方します。 たいていの人はふとした時に、自分の人生の意味を考えてしまうものです。 そして思いを巡らし、時には戸惑い、悩んでしまいます。 一方… あなたの人生に力を与えてくれるメッセージは、お話となり世界中に存在しています。 でも、それらのお話は、「真の力」を言葉という箱に閉じこめ、隠しています。 もし、あなたが心の底から、お話を聞きたいという...

続きを読む

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数