FC2ブログ

記事一覧

花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その4~

 本来、子どもは書くことが嫌いではありません。そのことは断言します。
 僕の出会った子どもたちは、宝物のような文章を書いてくれました。

取り組むのは、ミニ日記です。その継続が力を付けます。
ご家庭でも取り組むことができるポイントをお伝えしますので、是非どうぞ。

 今回は、高学年編です。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 高学年の2年間で乗り越えさせたい作文の力は、二つです。

◆ 自分の考えを述べること。
◆ 自分の考えを明確に述べること。


 です。

 低学年、中学年を順調に過ごしていたなら、次のような子になっていると思います。
「書きたいことを決められる子」…テーマを決める力
「読む相手を意識できる子」…相手意識をもち書く力
「TP0を表現できる子」…時・所・状況を書く力
「書きたいことだけ書くことができる子」…テーマからそれないで書く力


 こうなれば、日々のミニ作文や、日記を書く活動で、順調に力を高めていくことができると思います。ここに高学年はチョッピリひと押しするとお子さんの作文はグッとよくなります。また、書くという表現方法が「好き」になっていきます。
 そのチョッピリひと押しは、高学年の子どもの特徴を利用することです。それは…


作文で「大人に物申す」ことです。


 高学年の子どもは、「ことな」です。頭も、心も、体も子ども半分、大人半分です。
 世の中の子とも結構分かってきます。
 不平不満もあることでしょう。
 将来へのおぼろげな夢も見えてきていることでしょう。
 大人に言いたいことだってあるのです。

 しかも、泥臭い「世の中のリアルな部分」は知りません。
 高学年は、まさに正論ど真ん中の時代なのです。
 大人に物申すのは得意中の得意なはずです。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 そこで取り組むのは、「報告文」です。


 報告文とは、「見聞したこと」「観察したこと」「調査や研究」したことなどの結果を、相手がよく分かるように知らせる文章のことです。


 学校で学んだことを相手に分かるように表現すれば立派な報告文になります。6年生であれば、社会科で歴史を学びますから、歴史上の事件などはとてもよいテーマになると思います。また、理科の実験の後に報告文を書くのもよいと思います。
 
 例えば理科の実験をした時には、次のような文を書いています。


【 日光と葉の関係を調べた実験 】
 日光をよく当てたインゲンの葉と、当てない葉を要素溶液に浸けると、当てた方が青紫になった。つまり、葉は日光からデンプンを創り出しているということが分かった。



 書いた作文がこちらです。

 植物は葉に日光が当たってデンプンを作る。だから、植物は夏に葉を茂らせるのだ。しかも夏は太陽が高い位置にあるから日差しが強く、たくさんのデンプンが作れるのだ。A子

 象やコアラは葉っぱばかり食べているのに何で生きていられるのだろうと不思議だった。でもこれで謎が解けた。草を食べていればデンプンが摂れるのだ。植物も私たちと同じなのだ。C子


 6年生でも、大人顔負けの「考え」を述べるものです。

読売子ども新聞

 子ども新聞の活用もおススメです。
 各社から発行されていますので、その記事に基づき「報告文」を書くとよいでしょう。
 ちなみに、「読売」はとても読みやすく、内容もやわらかめです。
 作文の教材として購読してはいかがでしょうか。

朝日小学生新聞活用ノート1朝日小学生新聞活用ノート2

 また、「朝日」は、毎日の家庭学習に役立つ「朝日小学生新聞 活用ノート」を利用することができます。
 記事を貼って、報告文を書くという手順で学習を進めるようになっています。

花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その1~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その2~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その3~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その4~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その5~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その6~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その7~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その8~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その9~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その10~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その11~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その12~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その13~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その14~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その15~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その16~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その17~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その18~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その19~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数