FC2ブログ

記事一覧

バスケットボールです。今日で124歳になりました。

バスケットボール

本日、12月21日はバスケットボールの誕生日です!
バスケットボールは1891年12月21日生まれ、今年で124歳になります。

本来スポーツというものは、いろいろな地域で、自然発生的に生まれるものですから、「何歳」と定義するのはとても難しいものです。

では、バスケットボールはどうして「124歳」と断言できるのでしょうか。

その答えは、

アメリカ人体育教師によって考案されたスポーツだからです。
そのゲームが初めて行われた日が、124年前の今日というわけです。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

バスケットボールを生み出した人は、ジェイムズ・ネイスミス。YMCAの教師です。
ネイスミス

当時のスポーツ時事情といえば、夏季にはサッカーやアメフトと充実しているものの、冬期には若者のハートをキャッチできるスポーツがありませんでした。

そこで、ネイスミス先生、サッカー、アメフト、ラクロスをもとに「ニュースポーツ」を考案し、若者たちにプレゼンしました。

その結果は…

怪我人続出、施設の破損…と散々な結果でした。
今ならクレーム電話鳴りっぱなしでしょうね。

そりゃそうです。サッカー、アメフト、ラクロスを楽しんでいる、マッチョなタフガイが、狭い体育館でダッシュしたりタックルしたりなんですから…当然の結果ですよね。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 そこで、ネイスミス先生は、思い切った提案をします。

どうしたら、タックル(身体接触)しないで、ディフェンスすることができるのだろう?
そうだ!思い切って、ボールを持った時は移動禁止にしよう!

 トラベリングの発明の瞬間です。

 こうして、ネイスミス先生は、バスケットボールのルールを考案していきます。


◆ボールはサッカーボールを使おう。
◆ボールをこぶしで叩いてはいけません。
◆ボールを持ったまま走ったらダメ。1、2歩くらいならいいよ。
◆ボールを持つときは、手だけで持つこと。
◆突き飛ばしたり、叩いたりしたらダメ。
◆上のことを違反したら、相手に点をあげます。
◆違反が3回続いたら退場。
◆ボールがコートの外に出たら早い者勝ち。
◆バスケットにボールが入ったら得点。
◆得点の多い方が勝ち。でも、同点だったら次のゴールを決めた方が勝ち。


 かなり僕が編集していますが、だいたい上記の感じです。
 詳しく知りたい方は、http://www.basketball-ikka.net/blog-373.htmlを見て下さいね。

 個人的には、「1、2歩くらいならいいよ」とか「ボールがコートの外に出たら早い者勝ち」という感じが好きです。

 当日は9人対9人の試合をしたそうですよ。
 バスケコートに18人か…多いですよね。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

世界スポーツ連盟に登録されている数字だけを参考にするならバスケットボールの競技人口が一番多いとされています。世界バスケットボール連盟に登録されている競技人口は約4億5,000万人もいるんだそうですよ。まさに、世界に愛されたスポーツです。

それが一人に体育教師の発案から始まったとは…

今日は、バスケットボールの誕生日をお伝えしました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数