FC2ブログ

記事一覧

カンデラとルクス

 カンデラもルクスも明るさを表す単位です。
キャンドル


 カンデラは、光源が発した光の量がどれだけかを表す単位です。一方、
 ルクスとは、光源の光はどれだけの量が届いたのかを表す単位です。


 本日は大晦日、2015年の終わりの日。

 教育に従事する者として、
 子育て中の親として、
 この1年をルクスの目線で振り返っています。

 大人は子どもに接するとき、時として「何を教えるか」「どれだけ教えるか」という自分本位の目線をもってしまいます。
 どんな明るい灯台の明かりも、部屋に閉じこもった子どもの手元を照らすことはありません。

 教育、子育てにはルクスの心が必要です。
 発した言葉の量を問うのではなく、届いた言葉の量を案ずる心です。

 「こんなに伝えたのに」「こんなにしてあげたのに」と子どもを咎めるのはもってのほか。
 「これしか届かなかった」と想うべき。
 振り返れば心弱き咎めの記憶に…反省。来年こそは!

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 今年始まったファンタイム。
 子育て&授業・学級づくりをテーマに、122のメッセージを伝えてきました。

 ところで…
 カンデラという言葉は、「ロウソク」という意味のラテン語に由来し、カンテラやキャンドルと同一語源です。
 記事の言葉から、ロウソクの炎のように温かさと情熱を感じていただけていたらうれしいです。

 たくさんのコメント、Email、Facebookのいいね!とシェア等々ありがとうございました。とっても励みになりました。来年もよろしくお願いします。

山形昇平イラスト山形 昇平
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数