FC2ブログ

記事一覧

申年のはじめのごあいさつ



あけましておめでとうございます。
今年もファンタイムをよろしくお願いします。

学級便りの新作を書いてみました。発行する機会はないのですが…

毎年、冬休み明けの学級便り第1号は、干支にちなんだ言葉をテーマに書いています。
もしよろしければお使い下さい。

では、本文をどうぞ。



 みなさん今年もよろしくお願いします。

 さて、2016年は申年
 2016年の干支は「申年(サル)」です。十二支の中で第9番目。
 動物のサルは、猿と書きますが、干支に関しては申という漢字を使います。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

猿も木から落ちる(さるもきからおちる)
【 意味 】
 猿も木から落ちるとは、その道に長じた者でも、時には失敗をすることがあるということです。
過信は禁物ですね。
 申年のイラスト_ゴリ握力 
 ただし本物のサルは、滅多に落ちることはありません。
 例えば、チンパンジーは握力200㎏もあるのですから。チンパンジーは体重が60㎏を超えることはほとんどないそうで、指一本でも枝にぶら下がれるそうです。
 人間とチンパンジーが綱引きしたら…大人3人でも勝てなかったそうですよ。
 

猿に烏帽子(さるにえぼし)
【 意味 】
 人柄にそぐわない服装や言動をすることです。
申年のイラスト_ゴリ

 猿が烏帽子を被っても似合わないことに由来しています。高い服を着たって、いいことを言ったって「キミはキミ」「僕は僕」です。今年1年、自分のペースでいきましょう。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

猿の人まね(さるのひとまね)
【 意味 】
 考えもしないで、人まねをすることです。自分の考えなしに人のまねだけをすると失敗するという意味も込められています。

 これに対し、「マネからはじめましょう」と言うのは下川浩二さん。
 下川さんはまね(パクる)の3段活用、(1)TTP(徹底的にパクる)、(2)TKP(ちょっと変えてパクる)、(3)OKP(思いっきり変えてパクる)を勧めています。

 まずは「猿の人まねから」でもいいから、まずは一歩目を踏み出してみようよ。

 英語にも猿を見つけました。

monkey business(もんきーびじねす)
【 意味 】
悪ふざけ、いたずら、ごまかし、いんちき。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 猿に関する言葉には、前向きな言葉はあまりないようです。同じ仲間なのに…

 ちなみに、
 生物学的には、ヒトはサル目(霊長目、Primates)のお猿さんファミリーの一員です。この家族、地球上に約220種が生活しているそうです。
 しかし、一般的には、サル目からヒトを除いた総称を「サル」と呼ぶそうですよ。

 なぜだかわかりますか?

 その答えは、人の学名にアリ。

 人の学名は「ホモサピエンス」。
 ホモは「人」、サピエンスは「考える」。だから僕たちは「考える人」。
 それが「サル」との違いなのです。
申年のイラスト_仲良し

 想う=「考える」、想うからこそ人なのです。
 人として豊かな1年になるといいですね。
スポンサーサイト



コメント

山形先生、明けましておめでとうございます!今年もファンタイム楽しみにしています。
山形先生の実践やブログからたくさん真似ばせていただきます!

Re: 明けましておめでとうございます!

生駒様
いつもコメントありがとうございます。少しでもみなさんの役に立てればうれしいです。
今年の初めは、「運動神経をよくする方法」という特集に力を入れていこうと思います。自分の実践を基に、各団体や文献を参考にしながら「かしこい身体」(巧みな体)を育てる方法をまとめていきたいと思っています。
お楽しみに!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数