FC2ブログ

記事一覧

「とまどう」からこそ自信をもてる



附属札幌小学校6年1組学級通信 29号を再編集し、再発行しています。
ウサ君、ゴリ君、トリ君の3人組シリーズです。

リーダーを決める時って子どもの心が動く時だと思います。心躍る子もいれば、心揺れる子もいます。時にはとまどい、悩んでしまいます。「とまどい」って悪いことではありません。とまどいを乗り越えることが自信をもつということなのですから。

では、本文をどうそ。




とまどうからこそ自信をもてる


 先生は、みなさんに「自信をもちましょう」とよく言います。
 でも、自信をもつことは簡単ではないことも知っています。

自分を信じよう_ウサ

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

自分を信じよう_トリ

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

自分を信じよう_ゴリ

 「とまどい」は誰もが抱く感情です。

 「とまどい」は2つの足でキミたちに近づいてきます。
 それは、昨日までの経験がもたらす恐れと、明日以降の未来に対する理由なき不安です。

 そしてこのとまどいをなくすことはできません。
 とまどいを抱いたまま、一歩を踏み出すのです。
 
 すると、とまどいを乗り越えた自分が昨日の経験になります。
 するととまどいはちょっとだけ小さく感じます。
 それが「自信をもつ」ということです。

 とまどいは日常のいたるところでキミたちを待っています。
 その一つ一つにしっかりと向き合い、一歩を踏み出してください。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数