FC2ブログ

記事一覧

広島平和記念公園で思う~深い追求を促す沈黙~

旅に出ています。
京都の舞鶴をスタートとして、中国地方と四国を巡っています。
2016010821150140b.jpg
昨日は、広島平和記念公園を訪れました。
本日は、四国霊場を幾つか巡りました。
そこで、印象に残ったのは、沈黙をし想う姿です。平和を祈る姿、結願成就を祈る姿。その目的は違うにしろ、沈黙の中で何かを祈る姿を数多く目にしました。
永遠とも思える静かな時の中で…

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇

スイスの思想家マックス・ピカートは沈黙の意味について次のように述べています。

沈黙は単に人間が語るのを止めることによって成り立つのではない。沈黙はその人間の中心なのである。
人間の動きは、ひとりの人間から直接に他の人間に働きかけるのではなく、ひとりの人間の沈黙から他の人間の沈黙に語りかけるのである。


 沈黙は、他人に干渉されない自分だけの時間であり、自分の思考に夢中になれる時間です。

 現代の子どもたち、そして大人もなかなか沈黙を手に入れることができません。常に何らかの音と、時間の確保が難しいからです。

 でも、子どもたちには沈黙の時間をもたせたいといつも思っています。

 人間の成長は「人との対話」と「自分との対話」で成し遂げられます。自己と対話する貴重な時間の有用性を体感させることは、子どもたちの成長にとって大切なのではないでしょうか。

あなたのお子さんに沈黙の時間がありますか?

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇  

 最後に、岡山の小学校の教室前に掲示されていた、すてきな詩を一つお届けします。


だまってそうじ

黙って掃除すると静かになる
声は聞こえてこないが音は聞こえる
わたしのがんばる音が聞こえる
友達のがんばる音が聞こえる
学校がどんどんきれいになる音が聞こえる
きれいな学校を創りだすのは
わたしたちのがんばる音だ


あなたの対話と沈黙にFunタイムを!
スポンサーサイト



コメント

被爆地 広島より

 ヤマヘイさんへ
 何度も「原爆ドーム」を見ていますが,「沈黙」に思いをはせたことはありませんでした。でも改めて思い直すと,ドームを見た時に,圧倒的な威圧感を感じるのは,あのドームが「無言」であるが故でしょうね。
 ところで,原爆が投下された日時をご存知ですか?
 原爆が投下された日にちと時刻を覚えている人はあまり多くありません。広島市に住む人間でさえ,その割合は徐々に少なくなっています。ちなみに答えは8月6日の8時15分。(私たちはそう習ってきましたし,今でも,そう教えています。)
 でも正確にはちょっと違うようです。正確には,原爆が飛行機から投下された時刻が8時15分17秒,その43秒間かけて落下し,地上約680mほど上空で炸裂したそうです。つまり時刻で言うと8時16分に惨劇が起こったことになります。
 「そんな細かい事!」と思われますか。
 たしかに「細かい事」かもしれませんね。でも,戦争の悲惨さを直接知る人が年々少なくなっている今,「大きな事」すら忘れられていくような気がしています。私は広島に住む人間として「原爆」を後世に伝えていく義務を感じています。大きな事であれ小さな事であれ,世界で唯一の被爆地の一つとして。
 長文になり申し訳ありません。でも,こんなことに思いをはせる機会をいただき感謝です。ありがとう!!

Re: 被爆地 広島より

コメントありがとうございます。「原爆」を後世に伝えていく事は、僕たち大人の大切な課題ですね。平和に対する示唆とまでは至りませんが、人と人が温かい気持ちですごせる為のアイデアを提供できたらと願っています。
まっちゃんさん、また宜しくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数