FC2ブログ

記事一覧

花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その7~

 作文を書く子ども

 本来、子どもは書くことが嫌いではありません。そのことは断言します。
 僕の出会った子どもたちは、宝物のような文章を書いてくれました。

 取り組むのは、ミニ日記です。その継続が力を付けます。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 とはいえ、「なかなかうまくいきません!」という方のために、

 花まるをもらえる作文を書く方法「うまくいかない時のケーススタディ」を進めてきました。

 今回は、ズバリ
 「そもそも、書いてくれない」というテーマでお伝えしていきます。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 足が速い子がいれば、遅い子もいます。
 粘り強い子がいて、よく気付く子がいて、おしゃべりな子がいて、早起きな子がいる。
 いろいろいるんですから…子どもは、
 作文がうまくいかない子には、その子なりの事情があると思います。

「そもそも、書いてくれない」といういわゆる作文嫌いの原因を探っていくと、原因は2つに絞られてくるようです。

 原因の1つ目は、理想が高い場合です。
 どんな理由かはわかりませんが、こういう子は、かっこよくて、おもしろくて、引き付けられる文章じゃないと「ダメ!」と思っています。

 ですから、なかなか筆が進まず、書いては消しての繰り返しです。結局、書いているのは名前だけという場合もあります。
 作文の一番重視すべきは、情報を詳しく正確に表すかどうかです。こういう子は文章の巧みさよりも「何を書いてもOKなんだ」と思わせることが大切です。

 原因の2つ目は、何を書いていいかわからない場合です。
 どの子にも、作文の種になりそうなことは必ず頭の中に入っています。
 ただ、こういう子はその整理がついていないのです。ですから、その種を上手に整頓して、引き出してあげれば書くことができるようになります。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 さあ、このような「そもそも、書いてくれない」という子にお勧めのミニ作文は、

「鉛筆対談」です。
鉛筆対談
 家庭で行う場合は、お父さんとお子さんのペアで行うのがよいでしょう。内容は、何でもよいのですが、苦手な子には「具体的」な内容にした方がおもしろがって書きます。

 例えば「週末の過ごし方」をテーマに鉛筆対談をします。


【父】ハル子ちゃん、今度の土日は天気がいいようです。どこかに遊びに出かけましょう。おすすめがあったら教えてください。また、お昼ご飯のアイデアも募集中です。

【ハ】私のおすすめは、大きな公園です。そこで、マクドナルドのハンバーガーが食べたいです。

【父】公園ですか、いいですね。どんな公園なのですか。また、持っていったらよいものを教えてください。

【ハ】遊具がたくさんあります。それから、広い芝生があるので、サッカーをしたいです。水遊びをする所もあるけど、9月だからちょっと無理かも。



といった具合です。

 鉛筆対談は、相手の質問に答える形式なので、作文に抵抗がある子も抵抗なく取り組めると思います。ですから、気軽に力を伸ばしていく基礎練習としては最適です。
 また、相手がはっきりとしているので、相手に分かりやすいように表現したり、丁寧に字を書こうとしたりする意識が高まります。

 父→子の1往復で1日分です。文字数が少なくてもかまいません。
 もし、たくさん書かせたいのなら、質問の数を多くすればよいです。

 テーマは何でもかまいませんが、「本」「映画」「ドラマ」等の感想を対談するのもよいと思います。感想文だと抵抗感を示す子も、対談だとすんなりと書いてくれるので不思議です。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 文章はコミュニケーションツールです。相手とつながるための道具です。
 上手な文章を書くよりも、「相手と対話することが楽しい!」と思わせられるとすばらしいですね。

 多少の誤字脱字、よくわからない表現等々は、笑って流してあげてください。
 どんどん書けるようになった時、直してあげればいいのですから。

 お子さんの作文と、あなたの一日がfunタイムになりますように。

花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その1~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その2~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その3~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その4~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その5~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その6~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その7~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その8~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その9~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その10~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その11~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その12~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その13~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その14~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その15~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その16~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その17~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その18~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その19~
スポンサーサイト



コメント

こんばんは、これ三学期にやってみます!
またメンコ遊びも体育館割り当てのない時にしてみます!
どちらも子どもたちが楽しくやっている様子が目に浮かびます。
いつも色々勉強させていただいています。感謝です!
三学期が始まるのが、より楽しみになりました😊

Re: 生駒様

生駒様
いつもコメントありがとうございます。
めんこの会場は、教室の机が抜群です。
是非おためしを!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数