FC2ブログ

記事一覧

花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その8~

作文を書く子
 
 本来、子どもは書くことが嫌いではありません。そのことは断言します。
 僕の出会った子どもたちは、宝物のような文章を書いてくれました。

取り組むのは、ミニ日記です。その継続が力を付けます。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 さて、はなまる作文も8回目になりました。
 今回からは、「作文をパワーアップ」することをテーマにお伝えしていきます。

 初回に、ミニ作文の取り組む時のポイントを4つお伝えしました。その一つに「笑いは最高のディレクション」があります。
 書いた作文を面白がったり、笑ったりすると、子どもはとっても喜びます。
 笑いに限らず、喜んだり、驚いたり、読み手のリアクションは、書き手の子どもに大きな力を与えるものです。

 ですから…
 作文の中に、「ひと工夫」があると、読み手は喜んでリアクションをする。
 
 すると…
 子どもは、また書こうという気持ちをもつと共に、もっと工夫して文章が面白くなる。

 さらに…
 読み手は、うれしくなってしまって、作文を読むのが楽しみになる。
 子どもは、相手を喜ばせる文章を書こうとする。

 そして、子どもは作文が好きになる。という訳です。
作文のパワーアップサイクル
 これを、「作文におけるパワーアップサイクル」と僕は呼んでいます。

 さて今回の作文パワーアップのポイントは…

「スケッチ力を磨く」です。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 スケッチ力とは、対象を文字で詳細に表現する力のことです。
 この力は、スケッチ作文に取り組むと高まります。これは、文字による「写生」だと思ってください。

 ねらいは、3つあります。

◆ 対象を「ありのまま」に見たり、聞いたりすること。
◆ 見たり、聞いたりしたことを「そのまま」書くこと。
◆ TPO(時・所・状況)を「くわしく」表現すること。


 学校で行うときには、「先生が教室に入ってくるところ」「先生がテストを配るところ」なんかをスケッチさせます。

お父さんやお母さんがモデルになってあげるとよいでしょう。日常の一場面をスケッチするのです。ご飯を食べている所でもいいですし、お掃除をしているところ、料理をしているところもいいでしょう。

 「お父さんが帰宅したところ」のスケッチ作文はこんな風になります。


 玄関のところで、ガチャガチャという音がしました。そしてドアが開いてお父さんが入ってきました。ドアからは冷たい風が一緒に入ってきました。お父さんは、にっこりしながら「ただいま」と言いました。お父さんは、靴を脱いで、僕の靴の隣に並べました。そして手袋を脱いで、コートをかけました。そしてうれしそうに「家の中はあったかいなあ。」と言いました。


 お子さんによっては、1回でスケッチしきれない場合もあります。
 できれば、巻き戻しして、もう一回してあげてくださいね。
 低学年の場合は、ゆっくりと、誇張して動いてあげるといいと思います。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 動かないものを見て書くのもよい方法です。
 家の中、窓から見た風景、台所の様子などなどです。

 また、飼っている金魚や、ペットの犬や猫なども、とてもよい対象です。

 その時は、是非「特製望遠鏡」を持たせてあげてください。
 特製といっても、新聞や雑誌を丸めてテープでとめた手製の筒です。

 筒を片目で覗くだけで、子どもは熱中します。
 また、視野が限定されるので、スケッチがしやすくなると共に、詳しくなります。

 熱中しすぎて、ものすごい長文になったり、だらだらとした文章になってしまったりすることもありますから、200文字程度の作文用紙を使うとよいと思います。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 物の様子や動きを、すばやく文字化する力は、作文の基礎的な力です。

 スケッチ作文で、パワーアップしましょう。

 そして、お父さん、お母さんのリアクションは、お子さんのパワーの源。

 いっぱい笑ってあげてください。驚いてあげてくださいね。

 お子さんの作文と、あなたの一日がfunタイムになりますように。

花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その1~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その2~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その3~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その4~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その5~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その6~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その7~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その8~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その9~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その10~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その11~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その12~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その13~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その14~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その15~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その16~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その17~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その18~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その19~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数