FC2ブログ

記事一覧

学校って難しい



附属札幌小学校4年2組学級通信 17号を再編集し、再発行しています。

人は、自分のモノサシでもって、周りを眺めています。そして、そのモノサシをつかって様々な判断をしています。
先生をはじめとして大人は、子どもに「自分がいやなことは人にしてはいけません」ってよく言います。しかし、それだけではうまくいかないことがたくさんあります。一方、それぞれのもつモノサシが違うおかげで訪れるいいこともたくさんあったりするわけで…。
学校って、つくづく難しい場所です。

では、本文をどうそ。




附属札幌小学校4年2組学級通信17号
「学校って難しい」



 先生は言います、
「人の嫌がることをしてはいけません」と

 そうすれば、うまくいくそうです。
 本当でしょうか?

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

学校は難しい01_5p


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

学校は難しい02_5p


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

学校は難しい03_5p

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 学校はとても難しい場所だと思います。
 それは、人それぞれがもつ見方や感じ方が違うからです。
 一方、だからこそ味わえる喜びもあります。

「世界全体が幸福にならないうちは、個人の幸福はあり得ない。」
と言ったのは宮沢賢治さんです。
 多くの見方や考え方があるこのクラス。その全てを叶えるにはどうしたいいのでしょうね。

学校は難しい、でも最高です。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数