FC2ブログ

記事一覧

花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その12~

 本来、子どもは書くことが嫌いではありません。そのことは断言します。
 僕の出会った子どもたちは、宝物のような文章を書いてくれました。

 取り組むのは、ミニ日記です。その継続が力を付けます。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 さて、12回目の花まる作文です。
 前回に続き、今回も「作文をパワーアップ」していきますよ。

 お子さんの作文がパワーアップすると…
 読み手は喜んでリアクションをします。
 
 すると…
 子どもは、また書こうという気持ちをもつと共に、もっと工夫して文章が面白くなる。

 これが「作文におけるパワーアップサイクル」です。

作文のパワーアップサイクル

 さて今回の作文パワーアップのポイントは…

「優越感や、充足感を感じている時を見逃さない」です。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 今回取り組むミニ作文は「上手に〇〇をする方法」です。

 何かをする時に「よい方法」を簡潔に表現する力を養います。

 どの子にも、得意な事や詳しく知っていることがあると思います。そのコツを文章で表現します。

 上手にウサギを飼う方法、上手に目玉焼きを作る方法などなど、日常生活のあらゆることが作文のネタになるのがいい所です。


 ここで一つポイントがあります。

 子どもに得意な事や、詳しく知っていることを書いてもらうと、だらだらとした長文になってしまうことです。

 ですから…

 4コマ漫画風に書かせる

 ことがポイントになります。

 例えば、「上手にドッジボールで生き残る方法」だったらこのような感じです。



ドッジボールでよける方法

 ①
 ドッジボールが好きな人は多いと思います。
 いつも、ドッジボールで最後まで生き残りたいと思いませんか。これからその方法を教えます。ポイントは2つあります。

 ②
 1つめのポイントは、ボールから目をはなさないことです。いつもボールを正面から見ることができるように、体をクルリ、クルリと回転させましょう。
 背中を向けたらだめですよ。当てられるのは、たいてい背中を向けている時です。注意しましょう。

 ③
 2つめのポイントは、よけかたです。高いボールはサッとしゃがみます。低いボールはジャンプです。難しいのは真ん中です。真ん中は体をバナナのようにまげてよけます。
 だから、ボールを当てたい時は、胸をねらうといいのです。ためしてみてくださいね。

 ④
 最後に必殺技を教えます。それはボールの近くでよける方法です。ボールの近くだからといってあきらめてはいけません。にげる方法があるのです。それは、ボールを持っている手の方向によけることです。投げる人は近くだとボールを持っている手の方に投げることができないのです。

 どうですか。あなたもポイントを覚えて最後まで生き残ってみましょう。




 こんな感じです。

 この作文の肝心な所は、その子を「権威者」に仕立て上げるということです。

 子どもは自分が優位に立つと、表現をしたくなるという気持ちになります。

 TVで知っていることが流れると「俺これ知ってる!」と話し始めませんか?

 子どもの優越感や、充足感を感じている時を見つけて、書かせてみるといいですよ。

 運動がうまくできた時、ゲームをクリアした時、友達と面白い遊びをした時等、何かが成功した時や達成した時がよいタイミングだと思います。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 また…

 4コマにすると、伝えるポイントが少なく絞られるのがいいところです。

 学年によっては、例のように絵をつけるとよいでしょう。

 これを読むとちょっとしたプレゼンテーションのようになります。

 是非、試してみて下さい。

 お子さんの作文と、あなたの一日がfunタイムになりますように。

     

花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その1~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その2~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その3~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その4~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その5~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その6~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その7~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その8~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その9~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その10~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その11~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その12~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その13~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その14~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その15~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その16~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その17~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その18~
花まるをもらえる作文を書く方法 ~ミニ日記で育てる作文力 その19~
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数