FC2ブログ

記事一覧

ラグビーとサッカーの祖先がここに!~ロイヤル・シュローブタイド・フットボール~


 サッカーの原型を色濃く残したフットボール大会が今でもイギリスで恒例行事として行われているそうです。

 2月9日 にイングランド中部のアッシュボーンで毎年恒例のフットボール大会「ロイヤル・シュローブタイド・フットボールが行われました。

 住民たちは、上手チームと下手チームに分かれ、両チームのボールを奪い合います。

シュローブタイド・フットボール1

 すごい人数です。

 そのゴールとゴールの間の距離はといいますと…

 なんと5キロメートル!

 時には川を渡り、

シュローブタイド・フットボール2 

 時には、壁を登りながら、5キロ先のゴールを目指します。

シュローブタイド・フットボール4 

 相手にけがをさせない、故意にボールを隠さない、教会所有地に立ち入らないこと以外、ルールはほとんどありません。

シュローブタイド・フットボール3

 試合は2日間にわたって、それぞれ…

 8時間!

 その間、店は窓を閉めるそうです。

 そりゃそうですね。これだもの。営業なんてできるはずがありません。

シュローブタイド・フットボール6 

 各所には救急班が待機するそうです。

シュローブタイド・フットボール5  

 怪我人…間違いないです!

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 ちなみに…

 ラグビーとサッカーは、兄弟のスポーツです。

 この兄弟、「フットボール一家」の長男と次男です。

 一番上の兄がラグビー、二男がサッカー、そして三男がアメリカンフットボールというように、現在世界中で楽しまれている有名なスポーツ一家なのです。

 詳しくは、ファンタイムの「ラグビーとサッカーは兄弟~フットボールの歴史~」http://55funta.blog.fc2.com/blog-entry-48.htmlを見て下さい。

 その祖先が、このロイヤル・シュローブタイド・フットボールなのですね。
 
◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 ちなみに、今年のシュローブタイド・フットボールの勝敗ですが。

 1対1の引き分け!

 得点が入る年は珍しいそうですよ。


 あなたのスポーツライフにFunタイムを!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数