FC2ブログ

記事一覧

水平思考でアイデア創出~AI・人工知能に負けない考え方7~


 「AI・人工知能」が僕たちの生活に深く入り込んでくる未来をみなさんはどう生きますか?

 間違いなくいえることは、
 「AI・人工知能」が僕たちの前から消えることはないということ…

 ですから、
 AI・人工知能と人間の特性をしっかり見極め、人間の独自の特性を十分にのばしていかないといけない時代になってきたということです。

 人間ならではの特性の一つが、古い型を打ち破り、まったく新しい別の角度から物事を考える力です。
 これは、AI・人工知能に負けない力です!

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 さて、みなさん、考えて見ましょう。

「信号機とダンス」を組み合わせると、何が生まれるでしょう?

 答えは、この動画にあります。



 信号機とダンスを組み合わせると「赤信号を待つ人」が生まれるのです。

 この歩行者用信号機が現れたのはポルトガルのリスボンです。啓発キャンペーンで設置されたものです。

 この信号機を設置した結果、81%以上の人たちが赤信号で立ち止まるようになったとのことです。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 このようなアイデアを創出する考え方の一つに「水平思考」があります。
 水平思考は、論理的に考えることが限界に達した時に力を発揮する考え方です。

 「イノベーション・シンキング」の著者、ポール・スローンは、次のように述べています。

2つのアイデアが結びついて新しいアイデアが生まれる時には、
2プラス2が5にもなりうる。

組み合わせが奇抜であればあるほど、
そこから生まれるアイデアは独創的なものになる。


 グーテンベルグの発明した印刷機は、コイン刻印機+ブドウ絞り機から生まれました。

 3Mのポストイットは、接着力の弱い糊+しおり。

 
 その極みが「おもちゃの車のモーター+ラジオ」でしょう。

 この発明をしたのはイギリスのトレヴァー・ベイリイスです。

 その発想の原点は、「おもちゃの車のモーター+ラジオ=電池のいらない手回しラジオ」です。

 電気がなくてもラジオが使えるようになって、ラジオは電気がない世界へも広がり始めました。そう、世界の隅々にまで、再び広がり始めたのです。

 あなたの家にも手回しラジオがあるのではないでしょうか?



 さあ、あなたも一緒に「2つのアイデアを結び付けて」みましょう。

 さて、問題です。



「 映画の足し算 」

ディカプリオ 

 レオナルド・ディカプリオがアカデミー賞で主演男優賞を獲得しましたね。上の写真は、「タイタニック」で共演したケイト・ウィンスレットがそれを祝福している写真です。

 そのタイタニックは、

「豪華客船+ロミオとジュリエット」

として企画されたのを知っていますか?

 ちなみに、スピードは、

「バス+ダイハード」

 だそうです。

 では…

 エイリアンは、どんな足し算で生まれた映画でしょうか?

 宇宙+ (  ) =エイリアン

 (   )に映画の名前を入れてくださいね。




◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 枯れている、古びていると思われているものも、組み合わせで再び息を吹き返すかも…

 組み合わせることで、

 新しい創造の扉が開かれるかも…

 あなたの思考活動に、Funタイムを!


   


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

「 映画の足し算 」の答え

 エイリアンは、どんな足し算で生まれた映画化といいますと…

 「宇宙+ジョーズ=エイリアン」でした!

 エイリアンは、宇宙を舞台にした、ジョーズとして企画されたのですね。

 海が宇宙に、人食いサメがエイリアンに置き換わっていますが、本質的な恐怖はさらにパワーアップしています。

 どうでした、わかりましたか?
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数