FC2ブログ

記事一覧

水平思考でアイデア創出~AI・人工知能に負けない考え方11~

東京大学

 「AI・人工知能」が僕たちの生活に深く入り込んでくる未来をみなさんはどう生きますか?

 間違いなくいえることは、
「AI・人工知能」が僕たちの前から消えることはないということ…

 新聞(産経ニュース3/7)によりますと…

 大学入試センター試験の後継となる平成32年度開始予定の「大学入学希望者学力評価テスト」は、テストの採点作業に人工知能(AI)が参加するようですね。

 50万人以上が試験を受ける大規模なテストです。採点時間の短縮には、人工知能(AI)が欠かせないとのこと。

 人間が、人工知能(AI)に裁かれる時代なのですね。

 そうなんです、

 今や、AI・人工知能と人間の特性をしっかり見極めた上で、人間の特性を十分にのばしていかないといけない時代になってきているんです。

 人間ならではの特性の一つが、古い型を打ち破り、まったく新しい別の角度から物事を考え、アイデアを創出する力。

 それを伸ばすしかありません。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 このようなアイデアを創出する考え方の一つに「水平思考」があります。
 水平思考は、論理的に考えることが限界に達した時に力を発揮する考え方です。

 「未来は言葉でつくられる」の著者、細田高広さんは、次のように述べています。


 ひっくりかえして革命を



 みなさんは、ワコールの「胸を小さく見せるブラ」って知っていますか?

 ブラといえば「ボリュームを出す」という発想をひっくり返しました。

 実は「胸を小さく見せて、すっきりと服を着こなしたい」というニーズがあったそうで。

 このブラは大ヒット商品となりました。


 さあ、みなさん。アイデア創出のためには、発想の逆転が必要です。

 180度ひっくり返せば、未来が開けるかも…
 

 さて、問題です。





「 駐車スペースの番号は? 」

 香港の小学校の試験で使われたものだそうです。

 図を見て、駐車スペースの番号を推測して下さい。

 ただし、時間は20秒以内にです。

 いいですか?



 では、図を見て答えてください。


香港の小学校入試問題






◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 ひっくり返せば何かが起きるのです。

 不満だって、希望の種かもしれません。

 非常識なことも、明日の常識になるかもしれません。

 そう思っていっぱいアイデアを出し続ければ、

 新しい創造の扉が開かれるかも…

 あなたの思考活動に、Funタイムを!


     

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

「 駐車スペースの番号は? 」の答え

 答えは、「87」番です。

 ひっくり返せば、すぐにわかりますね。

香港の小学校入試問題2
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数