FC2ブログ

記事一覧

お話の薬屋~本日は「気の合う友達が見つけられない方」に処方します~

お話の薬屋5

 こんばんは、お話の薬屋です。
 あなたの心に効くお話を処方します。

 たいていの人はふとした時に、自分の人生の意味を考えてしまうものです。
 そして思いを巡らし、時には戸惑い、悩んでしまいます。

 一方…
 あなたの人生に力を与えてくれるメッセージは、お話となり世界中に存在しています。

 でも、それらのお話は、「真の力」を言葉という箱に閉じこめ、隠しています。

 もし、あなたが心の底から、お話を聞きたいという気持ちを抱き、自分の人生の意味を知りたいという気持ちが重なった時、箱の扉が開きます。

 そして、あなたは大いなる力をお話から受け取るでしょう。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 さて、お客さんがやってきましたよ。

 今日のお客さんは、学生さんですね。

 ため息をついています。

 どうしたのでしょう?



新しい学校では、友達が見つからないの。
気の合う人って、なかなかいないものね。




 わかりました。
 あなたには、このお話を処方しましょう。

【 生きているってどういうこと? 】

森の写真

 あるうつくしい夏の日の正午ごろのことです。

 森の中はしんと静まり返っていました。

 小鳥たちは頭を翼の下に入れ眠っていましたし、動物たちも思い思いに一休みしていました。

◆ ◇ ◆

 そんな時です。

 小鳥がふと頭をもたげて尋ねました。

「ねえ、生きているってどういうことかな?」

 とても難しい質問だったので、だれもが考え込んでしまいました。


 一輪の開きかけのバラのつぼみが言いました。

「生きているって、何かになることだと思うわ」

 バラはひとひら、ひとひら、陽の光を受け大喜びしています。


 蝶は考え事をするのが苦手です。

 花から花へ元気よく飛び回り、あっちでもこっちでも蜜を吸っています。

「生きているって、楽しいことをしていることさ」

と蝶は言いました。


 地面ではアリがせっせと働いています。

 自分の体の十倍ほどもある長さのわら屑をえっちらおっちら運んでいました。

「生きているってのは、汗だくになって働くことだよ」



 生きているってどういうことか、森中で論議が始まりました。

と、その時です。しとしとと雨が降り始めました。

「涙だよ。生きているってのは、結局、涙につきるのさ」

雨が言いました。


 森の上空では、一羽のワシが言いました。

「生きているってことは、常に高く、より高くあり続けることだよ」

◆ ◇ ◆

 夜になりました。

 酔った男がよろよろしながら歩いています。

「生きているってのはな、幸福を求めては、失望するってことだよ」


夜明け

 長い、暗い夜の後に、夜明けが訪れました。東の地平線がほんのりと美しいく輝き始めました。

 夜明けは言います。

「生きているというのは、永遠の始まりなのさ―この私が新しい一日のはじまりであるように」

(スウェーデンの話)





 人の数だけ「生きがい」があります。

 気が合うってことは、趣味や好みが合うということではなく、

 人の数だけある、「生きがい」を認められるかどうかなのではないでしょうか?

 「 生きているってどういうこと? 」のお話からはそんなメッセージが伝わりませんか?

 このお話の薬が、あなたの心に効くことを願っています。お大事に…

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 今日のお話が、あなたの旅路を慰め、力づけてくれますように。

 あなたの人生にFanタイムを!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数