FC2ブログ

記事一覧

タンポポの見え方は人それぞれ




 附属札幌小学校 4年2組学級通信 13号を再編集し、再発行しています。

 「次元を変えてみる」ということがテーマです。

 学級便りとは思えぬ、とっても小難しいこと書いているなぁと反省しています。

 しかしながら、学級、学校はもとより、世の中のすれ違いやトラブルは、次元の違いが根本にある物です。

 一方、次元を自在に変えることができるようになると、優しくなれたり、新たな発想を生み出したりできるものです。

 そんなことを柔らかーく言いたかったのでしょうね。反省も込めて再編集しました。

 いかがでしょう?ちょっとか分かりやすくなったかと思います。

 コメント待ってます。


 では、本文をどうぞ。








附属札幌小学校  4年2組学級通信 13号
タンポポの見え方は人それぞれ






 学校には、整列がつきものです。

 移動の時は、並んで、そして座る。そういう行動が学校ではよくあります。


 整列して座ると起きる問題が「狭い!」ということです。

 気を付けていても、狭い所に座る羽目になる子がいる訳です。

 狭い目に合う子が

 「おい、お前もっとさがれや」なんて言える場合はいいのですが、


 狭い目に合う子が「おい」なんて言えない奥ゆかしい子の場合、ちょっと困ってしまいます。


 でも、安心してください。4年2組には、こんな様子を見ていて、遠くから、

 「みなさーん、狭いから2列になりましょう」とか

 「全体的に、おしり二つ後ろに下がってください」なんて叫ぶ子がいるからです。


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 


 タンポポの見え方は1つじゃないのをしっていますか?。

タンポポの見え方4

 ウサ君の場合は、アリの見方。

 グッと近づいて徹底的に細かく見るやり方。

 小さなものにも、小さなものなりに秘めている良さが見えてくる。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 

 一方こんな風にタンポポを見る場合もある。

タンポポの見え方_トリ君の見え方

 遠くから全体をみるやり方。

 ふっと離れて、全体を見渡すと、

 全体のよさや、全体が生み出す上手くいかないところが見えてくる。


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 


 どっちがいいってことじゃない。

 どっちもいいってことです。

 でも…

 どっちもいいからこそ、困ることもあるのです。

 だから、キミたちには、「どっちにでもなれる」ようになってほしい。

 難しい言葉で、こんな風に「どっちにもなれる」ことを

 「次元」を変えられるといいます。


 次元とは、

 何かを考えたり行ったりするときの「立場」です。

 先生は、キミたちに「どっちにもなれる子」なってほしいんだ。


 自分の立場はもちろん、

 友達の立場になれるかな?

 男の子は女の子に、女の子は男の子に、



 小学生は赤ちゃんに、おじいいさんに、おばあさんに、大人に、

タンポポの見え方2

 

運動ができる子は、運動ができない子に、

 運動ができない子は、運動ができる子に、

タンポポの見え方1

 

友達が多い子は、一人でいる子に、

 一人でいる子は、友達が多い子に

タンポポの見え方5

 

貧しい国の子に、



 災害にあった人に、



 戦争している国の人に、

 

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ 

 前庭が、タンポポの黄色い絨毯で敷き詰められるのは、もうすぐですね。

 タンポポの英語の名前は、「ダンデライオン」

タンポポの見え方3

 フランス語の「ダン・ド・リオン」なんと、ライオンの歯!

 タンポポの葉の縁がライオンの葉に似ているところからこのように呼ばれることになったそうですよ。

 立場が変われば、見え方も随分と変わるものですね。
 
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数