FC2ブログ

記事一覧

チャンスは、キミの目の前に



 附属札幌小学校 6年1組学級通信 9号を再編集し、再発行しています。

 「運のいい子」に育てる。

 僕が大切にしていることです。「ツイている子」ではなく、「運」のいい子です。

 知識、体力、お金…世の中には蓄積できるものがたくさんあります。

 でも、チャンスは貯めることができないものの一つです。

 だからこそ、「運を生かす」ことが大切になってくると思うのです。


 では、本文をどうぞ。






附属札幌小学校 6年1組学級通信 9号
チャンスは、キミの目の前に



 
 雨が全ての大地に分け隔てなく降り注ぐように、チャンスは全ての人に公平に訪れます。
 
 今もキミの目の前に。

 キミはそれをただ受け取るだけでいいのです。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

チャンス_ゴリ

 ゴリ君のところにはなぜかボールが集まります。

 バスケットボールの試合のことです。

 周りの友達はそれをうらやましがります。
 ゴリ君自身、どうしてそうなるのか…不思議に思っています。

 でもそれは違うのです。

 ゴリ君はよく走る。
 「次こそ得点できるかもしれない!」…あらゆる可能性に向かってゴリ君は走り続ける。

 ボールがゴリ君に集まるんじゃないのです。
 ボールのあるところに、ゴリ君がいつもいるのです。

チャンス_ゴリ2



チャンスは、あきらめない人に訪れるのです




◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆


 ウサ君の育てる花は、いつも大きな花を咲かせます。
チャンス_ウサ
 家族はそれを「偶然じゃない」と言います。
 ウサ君自身も「そんなもんかな」と思っています。

 でもそれは違うのです。

 ウサ君は毎日必ず水をまくのです。
 今すべきことは、必ずするのがウサ君のやり方です。

 ウサ君は大きな花が咲いて欲しいと願っています。
 でも、それだけじゃダメな事も知っています。

チャンス_ウサ2



チャンスは、今やる人に訪れるのです



◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 トリ君は、四葉のクローバーをよく見つけます。

四葉のクローバー

 周りの友達は、それをラッキーと言います。
 トリ君自身もそう思っています。

 でもそれは違うのです。

 トリ君は自然が大好き。だから、いつも外にいるのです。
 そして誰よりも空を、木々を、そして草花をよく見つめている。
 四葉のクローバーを見つけようなんて思っていません。

 幸せのクローバーを見つけるんじゃないんです。
 向こうから目に入ってくるのです。
チャンス_トリ


チャンスは、来るべき人に訪れるのです




◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 雨が全ての大地に分け隔てなく降り注ぐように、チャンスは全ての人に公平に訪れます。

 ほらそれは、今も君の前に。

 キミはそれをただ受け取るだけでいいのです。

 ただし…

 チャンスがいつ訪れるかをは知ることができません。

 だからこそ小学生のうちは、「自分はこんな人だから」なんて決めてはいけない。

 あれもやる、これもやる。

 その中の一つが夢への一歩かもしれないのだから。
 

 春らしい季節になってきました。

 あたたかい風に乗って、キミのもとにもチャンスがとどきますように。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数