FC2ブログ

記事一覧

中国・九州地方ではお祭りの定番!はしまきをつくっちゃお

 ツイッター等、メディア話題の「はしまき」を作ってみました。

 中国・九州地方ではお祭りの定番だという「はしまき」

 はしまき=箸+巻き らしい。

 札幌のお祭りには、そんなものは売っていない!

 というわけで、さっそく作ってみましたよ。

 こんなのができました!

KIMG1027.jpg

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 材料はこんな感じです。

KIMG1008.jpg

 では、さっそく作ってみます。

 まずは、ホットプレートに生地を流します。

KIMG1009.jpg

 縦20センチ、横10センチくらいの楕円です。あまりデカいと箸で巻けなくなりますので注意。

 生地はゆるーい方がよいみたいです。

 次に、揚げ玉をパラパラパラ…

KIMG1018.jpg

 揚げ玉の上に、再び生地を注いだら、

KIMG1019.jpg

 ひっくり返す!

KIMG1020.jpg

 ここから、箸で巻いていきますよ。

 生地の端を割り箸で挿んで…

KIMG1021.jpg

 くるくるくるーって巻いていきます。

KIMG1022.jpg

 はい、こんな感じです。これがベースになります。

KIMG1017.jpg

 ここにトッピングをしていきます。

 ちなみに…家族で食べる時は、この工程を繰り返して、いっぺんにたくさん作っておくほうが効率的です。

 空いたスペースで、うずらの卵で目玉焼きを作ります。

KIMG1023.jpg

 その間に、はしまきベースにソースをかけておきます。

KIMG1024.jpg

 その上に、青海苔、紅しょうがをふりかけて、とろけるチーズを乗せたら、

KIMG1025.jpg

 最後はマヨネーズ!

KIMG1026.jpg

 できました!

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 食べました。

 もちろん、おいしいです!

 味は想像通りの、片手で食べられるお好み焼きです。

KIMG1028.jpg

 一口で、いっぺんに色々な味が楽しめるのが楽しいです。

 これはお祭りにあったら人気でしょうね。

 これは、子どもたちに大人気なのは間違いないでしょう。

 ベースをたくさん作って、それぞれ自分でトッピングを工夫するのも楽しそうです。

 是非ためしてみて下さい。

 あなたの美味しい食卓にFunタイムを!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数