FC2ブログ

記事一覧

お話の薬屋~本日は「変化に戸惑っている方」に処方します~

お話の薬屋12


 こんばんは、お話の薬屋です。
 あなたの心に効くお話を処方します。

 たいていの人はふとした時に、自分の人生の意味を考えてしまうものです。
 そして思いを巡らし、時には戸惑い、悩んでしまいます。

 一方…
 あなたの人生に力を与えてくれるメッセージは、お話となり世界中に存在しています。

 でも、それらのお話は、「真の力」を言葉という箱に閉じこめ、隠しています。

 もし、あなたが心の底から、お話を聞きたいという気持ちを抱き、自分の人生の意味を知りたいという気持ちが重なった時、箱の扉が開きます。

 そして、あなたは大いなる力をお話から受け取るでしょう。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 さて、お客さんがやってきましたよ。

 おや、野球のユニフォームが似合うスポーツマンですね。

 高校生でしょうか、それとも大学生でしょうか。

 話を聞いてみましょう。




新しい監督が就任しました。
新しいことにチャレンジするのはいいのですが、
今まで僕たちが大事にしてきたことが変わってしまいそうで心配です。




 わかりました。

 あなたにぴったりのお話があります。



【 テセウスの船 】

海王丸

 ギリシャ神話の英雄テセウスは、自分の船をなによりも大事にしていた。

 どこかに壊れているところはないか、板が腐ったりしていないかと、

 絶えず船の状態を気にかけ、手入れを怠ることはなかった。

◆ ◇ ◆

 熱心に手入れを続けているうちに、船の板はどんどん入れ替わり、

 ついにはすべての板が新しくなった。

 そこでふと、テセウスは考えた。


「私は自分の船を大切にしながら、ずっと乗り続けてきた。

 いまここにある船は、たしかに私の船だが、使っている板は全て新しい。

 果たしてこれは、本当に私が大切に思っていたあの船といえる言えるのだろうか?」

 
「これはまったく別の船なのではないか?」


「でも、それならいったい、いつ元のふねでなくなったのか…」

≪ ギリシャ神話から ≫


◆ ◇ ◆


  さて、あなたはテセウスの船が変わってしまったと考えますか?

  材料という視点から船を見つめると、これはすでにテセウスの愛した船ではありません。

  でも、性能や大海原を突き進む姿という視点から見れば、ずっとテセウスの大事にしてきたことが維持されています。

  あなたのチームが変わってしまうということをもう一度、仲間を語り合うとよいでしょう。

  組織、練習の方法といった形式的な事に変化が起こるのは問題ありません。

  一方、「チームの雰囲気」「勝利に対する美意識」といった質的な変化は注意が必要です。

  もし、質的な変化が心配されるなら、監督さんとじっくりと話し合った方がよいでしょうね。

 

 
 【 テセウスの船 】の話は、そんなメッセージをあなたに伝えています。

  このお話の薬が、あなたの心に効くことを願っています。

  そして、あなたのチームが、テセウスの船のごとく、大海原を勇壮に突き進むことを祈っています。

  お大事に…

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 今日のお話が、あなたの旅路を慰め、力づけてくれますように。

 あなたの人生にFanタイムを!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数