FC2ブログ

記事一覧

運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び①」風船遊び

ボールを使ってパスする子どもたち

 お子さんが豊かなスポーツライフを営んでいくために「かしこい体」を手に入れる方法をお伝えしています「運動神経がよくなる10の方法」です。

 そのボールを使った遊び編①です。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 さて、小学生時代は、どんなからだを目指すべきだと思いますか?

 筋力UP?
 いえいえ、違います。

 では、持久力UP?
 それも違います。

 小学生に大切なのは、「体のかしこさUP」です。

 ちなみに、「かしこい体」とは…


 かしこい体は、あらゆる場面に対応できる「巧みな動きで満たされている体」のこと



 かしこい体の子は、いつでも、どこでも体がパッと動いちゃいます。

 また、目で見た動きをすぐに真似できます。

 だから、友達の上手な動きをどんどん吸収していくことができます。


 小学生時代は、別名「ゴールデンエイジ」と呼ばれています。

 それは、「巧みな動きをどんどん吸収していく」輝かしい時期。



 ボールを使いながら、巧みさを身に付けていきましょう。

 今回紹介するボールを使った遊びは「風船遊び」です。



【 風船ドッカンゲーム 】

 風船を爆弾に見立てた遊びです。爆弾は、地面に着いたら爆発します。

 子どもの実態によっては、2回地面についたら爆発するというように簡単にしてもかまいません。

風船遊び1

 まずは、各自2個の風船を持って、ポンポンとはじいてみましょう。

 余裕が出てきたら、3個に挑戦します。

◆ ◇ ◆


 片手は風船、もう一方はボールを使ってドリブルという方法も楽しいですよ。

風船遊び2

 これは、結構難しいです。 大人でも十分楽しめます。

 仲間と楽しむこともできます。

◆ ◇ ◆


風船遊び3

 ボールを相手にわたせるかな?

 ボールじゃやなくて、風船を渡してもいいですよ。





 ところで、ボール遊びをたくさんすると、どうして体の巧みさが高まり、かしこい体になるのでしょうか?

 それは、

ボールを使った遊びが「ながら遊び」

だからなのです。


 今回紹介した遊びについて思い浮かべてください。

 この運動を行う時、「風船の位置を確認しながら、もう一つの風船を弾ませながら」という動きが求められていますよね。

 こんな風に、ボールを使った遊びは、必ず「○○をしながら、△△をする」という動きになります。

 たとえば、ドッジボールでボールから逃げる動きなら、「ボールの場所を目で確かめ」ながら「走ってボールから離れ」ながら「飛んできたボールをかわす」という動きになります。

 野球でフライを捕る時には、「ボールがどこに落ちるか予測し」ながら「落下地点に向かって走り」ながら「グローブをタイミングよく差し出す」という動きになります。

 ボール運動は、かならず複数の動作を同時進行でこなさなければならないのです。


 
 複数の運動を同時並行で進行することにより、子どもの体は無数の刺激を受けます。

 そしてその数多くの刺激が、子ども自身の「動き」を作っていくことになります。

 これが体の巧みさにつながるのです。


 ですから、「できる」ということに執着する必要はありません。

 むしろ「やろうとしている」ということを重視して下さい。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 是非、今回紹介した「○○○○」試してみてくださいね。

 あなたのお子さんの「かしこい体」にFunタイムを!


参考「子どものボールゲームバルシューレ」 木村 真知子 編著







運動神経がよくなる10の方法 過去の記事はコチラをご覧ください!
「運動遊び編」と「なわ跳び編」です!



運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編①【ジャングルジム鬼】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編②【けん玉遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編③【めんこ遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編④【リレー遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑤【ターザンロープ遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑥【長なわ遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑦【よじのぼり・とびわたり・とびおり】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑧【ともえ鬼】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑨【かえるの足打ち遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑩【①~⑨のまとめ】

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編①

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編②

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編③

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編④

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑤

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑥

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑦

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑧

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑨

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑩


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数