FC2ブログ

記事一覧

タケノコの話~「無理」「どうせ」が口癖の子に~

タケノコの話~「無理」「どうせ」が口癖の子に~



「無理、無理、できないよ」
「どうせ私なんて」
 こんな口癖の子は学級にいませんか。そんな子に聞かせたい話です。

タケノコ


 竹には60個ほどの節がありますが、これは、タケノコの時から同じ数の節を持っているそうです。タケノコを切った時のことを思い出してみると、たくさんの小さな部屋に分かれています。あの隙間が全部竹の節になるのですね。

 この節に成長点があり、この成長点がすべて伸び、高さ20メートルもの高さに達するのだそうです。つまり節と節の間隔が広がることによって背が高くなるのです。

竹の写真

 その成長はとても速く、ある日突然、1日になんと100㎝もの成長をするそうです。ですから20mもの高さになるのに2か月かからないとのこと。

 では、竹はこのすごいパワーをどこから手に入れているのでしょうか。
 その秘密は、地下に張り巡らされた茎にあります。その地下茎を通し、栄養をタケノコに送ることで爆発的な成長を支えているのです。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

「無理、無理、できないよ」
「どうせ私なんて」
 こんな言葉が口癖のキミ。今はきっと苦しい時なんでしょうね。
 今は真っ暗な闇の中を歩くような苦しい時期かもしれません。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

10000回だめで へとへとになっても
10001回目は 何か 変わるかもしれない

10000回だめで かっこ悪くても
10001回目は 何か 変わるかもしれない

10000回だめで 望みなくなっても
10001回目は 来る
明日がその10001回目かもしれない…

  DREAMS COME TRUE「何度でも」から


 今は苦しくても、努力を止めてはいけません。
「無理…でもやろう」
「どうせだめ…でも進もう」
 眼には見えないけれど、きっとキミの足元で、大きな力がニョキニョキと広がっているのだから。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数