FC2ブログ

記事一覧

運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び②」またの間にボールを転がす遊び

ボールを使ってパスする子どもたち

 お子さんが豊かなスポーツライフを営んでいくために「かしこい体」を手に入れる方法をお伝えしています「運動神経がよくなる10の方法」です。

 そのボールを使った遊び編②です。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 さて、小学生時代は、どんなからだを目指すべきだと思いますか?

 筋力UP?持久力UP?
 いえいえ、違います。

 小学生に大切なのは、「体のかしこさUP」です。

 ちなみに、「かしこい体」とは…


 かしこい体は、あらゆる場面に対応できる「巧みな動きで満たされている体」のこと



 かしこい体の子は、いつでも、どこでも体がパッと動いちゃいます。

 また、目で見た動きをすぐに真似できますから、友達の上手な動きをどんどん吸収していくことができます。

 小学生時代は、別名「ゴールデンエイジ」と呼ばれています。それは、「巧みな動きをどんどん吸収していく」輝かしい時期。

 ボール運動は、かならず複数の動作を同時進行で行うことになる「ながら運動」ですから、効率よく体に刺激与え、大切な動作を身に付けていくことができます。

 ボールを使いながら、巧みさを身に付けていきましょう。

 今回紹介するボールを使った遊びは「またの間にボールを転がす遊び」です。



【 トンネルストップ 】

 またの間にボールを転がす遊びです。

 ボールに背を向けて、足を広げて立ちます。その間を、友達がボールを転がします。

 投げて転がしても、蹴って転がしてもどちらでもかまいません。

またくぐりボール1

 ボールが足の間から出てきたら、追いかけて行って足でボールを止めます。

またくぐりボール2

 ボールを転がす子は、追いかける子に気づかれないように、そっと転がすとドキドキ度upです。

◆ ◇ ◆


 さらに、コーンを立てれば、ちょっとしたゲームに大変身。

またくぐりボール3

 コーンに当たったら、ボールを転がした子の得点となり、

 当たる前にボールを止めたら、止めた子の得点です。





 ところで、ボール遊びをたくさんすると、どうして体の巧みさが高まり、かしこい体になるのでしょうか?

 それは、

ボールを使った遊びが「ながら遊び」

だからであると、ボールを使った遊び編①で説明しましたね。

 実はもう一つとてもいい事があるのです。それは…

動作がめまぐるしく入れ替わる

からです。



 今回紹介した遊びについて思い浮かべてください。

 この運動は、「立ちながらボールが来るのを待つ」「ボールを確認したら走り始める」「ボールに追いついたら足で止める」と3つの動作が数秒間の間に入れ替わります。

 こんな風に、ボールを使った遊びは、必ず「いろいろな動きがランダムに入れ替わる」という特徴があります。

 たとえば、バスケットボールの場合、自分のチームが攻めている時は、守りのいない場所を探して走りますが、

 ボールが相手にわたった瞬間、今度は守りのいない場所を無くすように走ることになります。

 このようにボール運動は、子どもにいろいろな動きを入れ替えるように要求してきます。また、その入れ替わり方はランダムで子どもに予測ができません。

 場面に応じて「上手に動ける」ことに加えて、
 場面が変わった時は、新しい別の動きに「変換する」スムーズさをもっている


 ということが「動きが巧みである」ということなのです。
 


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 是非、今回紹介した「 トンネルストップ 」簡単ですから、おススメです。

 ボールがあれば、どこでもできます。

 あなたのお子さんの「かしこい体」にFunタイムを!


参考「子どものボールゲームバルシューレ」 木村 真知子 編著







運動神経がよくなる10の方法 過去の記事はコチラをご覧ください!
「運動遊び編」と「なわ跳び編」です!




運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び①」風船遊び

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編①【ジャングルジム鬼】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編②【けん玉遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編③【めんこ遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編④【リレー遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑤【ターザンロープ遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑥【長なわ遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑦【よじのぼり・とびわたり・とびおり】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑧【ともえ鬼】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑨【かえるの足打ち遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑩【①~⑨のまとめ】

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編①

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編②

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編③

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編④

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑤

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑥

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑦

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑧

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑨

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑩


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数