FC2ブログ

記事一覧

運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び⑤」味方を見つけパスを回す遊び


ボールを使ってパスする子どもたち

 お子さんが豊かなスポーツライフを営んでいくために「かしこい体」を手に入れる方法をお伝えしています「運動神経がよくなる10の方法」です。

 小学生が目指すべき体は、「巧みな動きで満たされた」かしこい体です。

 ボールを使いながら、「かしこい体」になっちゃう遊びを紹介していきます。

 今回紹介するボールを使った遊びは「味方を見つけパスを回す遊び」です。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 「ボールを使った遊びが好きになるためには、条件が二つあります」と前回お伝えしました。

 それは、

モジュールスキルを身に付ける機会があること


 そしてもう一つは、

思うがままにプレイ体験を積む環境があること

です。

 前回に続いて、「モジュールスキルを身に付ける機会」について、遊びを通じて説明していきます。

 モジュールスキルとは、ボール運動の基礎・基本となる技能のことです。

今回紹介するのは…

 「味方を見つける技能」です。





【 パス&ドリブル遊び 】

 まずは、パスをしてボールを回しながら、チームで競い合ってみましょう。

 人数は、5~20名で遊びます。人数に合わせて、それぞれの子ども同士の間隔が3~5mになるようコートにコートを区切ってください。

 10人位なら、バスケットボールコートの半分くらいがよいでしょう。

ボール回し1

 コートの好きな場所に立ちます。

 先生の笛の合図で、近くの仲間にパスをします。パスの相手は、自由に選んでください。

 パスをしたら、先生の前に走っていき、並びます。

 全員にパスが回り、並び終えるまでのタイムを競います。

 慣れてきたら…

 敵チームが、立つ場所を決めるようにすると面白くなります。

ボール回し2

 なるべくパスが回しづらくなるように、立たせるのです。そうすれば、相手のタイムが遅くなりますね。


 その他にも、

 ナンバーカードを地面に伏せて置いておき、

 笛の合図でそれをめくり、その番号に合わせてパスを回すのもよいでしょう。

 すると、パスをする相手が限定されますので、

 より味方を認識する力を強く問われることになります。

◆ ◇ ◆

 さてこの、「味方を見つける」ということですが、

 チームで行うボールゲームにはとても重要な技能です。

 しかも実際のゲームの中では、ボールを保持したり、投球や捕球をしたりしながら、見方の位置や動きを認識しなければならないので、苦手な子にとっては難しい要求となります。

 ですから、小さな子には「ボール保持」「相手の移動」等をカットして、

 味方の認識のみに焦点を当てて遊びを行うことで、苦手な子も安心して力を伸ばしていけるのです。


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 今回は、遊びを通じて「モジュールスキルを身に付ける機会」について、説明しました。

 その中でも「味方を見つける技能」を取り上げてみました。

 モジュールスキルは、他にもありますので、次回説明を続けていきます。

 あなたのお子さんの「かしこい体」にFunタイムを!


参考「子どものボールゲームバルシューレ」 木村 真知子 編著







運動神経がよくなる10の方法 過去の記事はコチラをご覧ください!
「運動遊び編」と「なわ跳び編」です!



運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び①」風船遊び

運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び②」またの間にボールを転がす遊び

運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び③」ホットポテト

運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び④」ボールの軌道を先取りする遊び

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編①【ジャングルジム鬼】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編②【けん玉遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編③【めんこ遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編④【リレー遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑤【ターザンロープ遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑥【長なわ遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑦【よじのぼり・とびわたり・とびおり】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑧【ともえ鬼】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑨【かえるの足打ち遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑩【①~⑨のまとめ】

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編①

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編②

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編③

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編④

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑤

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑥

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑦

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑧

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑨

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑩


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数