FC2ブログ

記事一覧

水平思考でアイデア創出~AI・人工知能に負けない考え方29~


AIの遺電子

「AIの遺電子」は週刊少年チャンピオンで連載されているSFマンガです。

単行本の帯には「これぞ近未来版ブラック・ジャック! 人工知能を治療する新医者!」とあります。

 「人間」を直す医者もいれば、AIを備えた人間そっくりの「ヒューマノイド」を治療する医者もいるという未来が舞台の作品です。

 この未来では人間とヒューマノイドが既に共存できるようになっています。

その中でも、人間とヒューマノイド、ヒューマノイド同士で起こるトラブルを描く中で、「愛」「友情」について掘り下げているのが特長といえるでしょう。

 また要所要所に、AIと人間が共存する世界を身近に感じられるのも面白い所で、

 コミック1巻には、こんな場面が…

AIの遺伝子コミックス1巻

 未来では、人間が運転したら「保険適用外」、つまりよくない事なんですねー。

 これ、必ずそうなると思います。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆


 「AI・人工知能」が僕たちの生活に深く入り込んでくる未来をみなさんはどう生きますか?

 間違いなくいえることは、

「AI・人工知能」が僕たちの前から消えることはないということ…

 それどころか、僕たちはそれなくして暮らしていくことできなくなりそうです。

 だからこそ、AI・人工知能の得意な分野、

 そして人間にしかできない事のそれぞれをしっかり見極めた上で、

 自分の力を十分に伸ばしていきたいものです。

 ところで…人間ならではの特性の一つが…


 古い型を打ち破り、まったく新しい別の角度から物事を考え、アイデアを創出する力。



 さあ、今日もアイデアを創出する力を、クイズを解きながら伸ばしていきましょう。



◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

  アイデアを創出する考え方の一つに「水平思考」という方法があります。

  水平思考は、筋道を立てて論理的に考えることが限界に達した時に力を発揮する考え方です。

  どうしてもそのアイデアが前に進まなくなった状況で、新しいアイデアに乗り換えるのです。

  そこで、大事にしなくてはならないのが…



新しい価値は1人の天才が生み出すわけではない



 です。


 これから問題を出しますので、

 集団的な創造を試してみましょう。

 一人で考えずに、みんなでワイワイと考えてみて下さい。

 子どもにも聞いてみて下さい…

 おじいちゃんに、おばあちゃんにも聞いてみて下さい。

 集団で天才的なアイデアを生み出しましょう!



◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆




「 ボタンの謎 」

シャツ_女シャツ_男


 洋服は、男女でボタンの位置が違う。

 紳士服は、右側についていて、

 女性服は、左側についている。

 なぜだろう?






 何人の意見を聞くことができましたか?

 わかった人は、下に答えがありますから、見てみてください。


 わからない人は、ヒントを見てみましょう。


  「 ボタンの謎 」のヒント


  Q.利き腕に関係がありますか?

  A.はい。


◆ ◇ ◆ 

  Q.今もこの理由が通じる?

  A.いいえ、紳士服に関しては通じますが、婦人服に関しては通じません。

◆ ◇ ◆


 わかりましたか?

 いろいろな人に聞けば、その人の数だけ、新しいアイデアが生まれたはずです。



 Hondaのシティ、フィットの開発に深く携わった本間日義さんは、

 著書「ホンダ流ワイガヤのすすめ」のなかで、



 「自分の考え」を大切にすること。

それが全ての出発点になります。




 ここでいう「自分の考え」とは、

 「こんな風になったらワクワクするだろうな」とか

 「こうだったらいいと思う」のような想いのことであると本間さんはいいます。

 会議や話し合いでは、何かと「根拠」「証拠」を求められるこの頃…

 それだけでは、組織の発展や新しい創造は生み出せないともいいます。

 みなさんの職場、学校はいかがですか?

 自分の願いや、思いだけで語れる場が少なくなってきていると思いませんか?

 だからこそ、集団で「思い」「夢」「願い」をワイワイと語れる場「ワイガヤ」を大切にしたいものです。

 「思い」「夢」「願い」、それこそがAIにはマネのできない、

 馬鹿馬鹿しくも、人間にとっての素晴らしい力なのですから…

 あなたの思考活動に、Funタイムを!




   






◆ ◇ ◆ 答えは下にあります ◆ ◇ ◆













  「 ボタンの謎 」の答え

ヨーロッパの上流階級の習慣が深く関係しています。

当時も今も、男性は自分で洋服を着替えます。

当時のヨーロッパでも、右利きの人が多いので、

ボタンが右にあった方が着替えやすいというわけです。

一方、女性の場合、上流階級ともなると、自分で服を着ません。

使用人に着せてもらうのです。

ですから、右利きの召使いにとっては、

「向かって左にボタンがあるの方が留めやすい」ということになるのです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数