FC2ブログ

記事一覧

運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び⑧」ボールに最短でたどり着く動き しけい

ボールを使ってパスする子どもたち


 お子さんが豊かなスポーツライフを営んでいくために「かしこい体」を手に入れる方法をお伝えしています「運動神経がよくなる10の方法」です。

 運動・スポーツライフに関して、小学生時代に身に付けたい力は何でしょう。

 足の速さ、力の強さですか?

 それとも、マラソン選手のように、長い時間、運動を持続する力でしょうか?

 おすすめなのは、巧みな動きを身に付けることです。

 そして、巧みな動きが体いっぱいになった時、その体は「かしこい体」になります。

 かしこい体は、速いわけでもないし、強いわけでもありませんが、

 いろんな動きをどんどん身に付けていきます。

 

 そんな「かしこい体」をボール遊びで目指しませんか?

 運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び編」では、かしこい体を手に入れるための、様々な遊びをお伝えしています。

 今回紹介するボールを使った遊びはモジュールスキルの1つである「ボールに最短でたどり着く動き」を身に付けることができます。

 その名も「しけい」。

 ちょっと、怖い名前ですが、とっても面白い遊びです。

 お父さんたちにとっては、お馴染みの遊びだと思います。

軟式テニスボール等のやわらかいボールを使います。

人数は4名~8名ぐらいがよいと思います。



【 しけい 】

しけい0

 一人が、ボールを屋根に向かって投げます。

 それと同時に、投げたボールをキャッチする人を指名します。

指名された子は、ボールが落ちてくるのをキャッチします。

うまくキャッチできたら、セーフです。今度はその子が、ボールを屋根に向かって投げます。

でも、もしボールを落としたら!

その場にいた全員が逃げます。

落とした子は、すかさずボールを拾い、「ストップ!」とコールします。

コールを聞いたら、全員がその場で止まるのがルールです。

ボールを持った子はその場から、ボールを誰かに当てます。

当てられたらその子は「一刑」です。4回ボールを当てられる、つまり「四刑」になったら負けです。

◆ ◇ ◆

 とはいえ、このご時世、家の屋根にボールを投げるなんて、ちょっと難しいという場合が多いのではないでしょうか?

 そんな時は、このように遊んでみましょう。

しけい1

 ボールを投げる子は、キャッチする子の真後ろに立ちます。

 何も言わずに、そっと後ろから前方にボールを投げ上げます。

しけい2

 キャッチする子は、ボールが見えた瞬間、ボールを追いかけます。

 1バウンドでキャッチできたら、セーフです。役割交代です。

 ノーバウンドなら、ボーナスポイントというように工夫しても面白いです。

 手で取らないで、足で止めるというルールにしてもよいでしょう。

◆ ◇ ◆

 また、前にもお伝えした、「またの間にボールを転がす遊び」も、

またくぐりボール1

ボールに最短でたどり着く動きを身に付けるためによい遊びです。

またくぐりボール3


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 さてこの、「ボールに最短でたどり着く動き」ですが、

 ボールゲームではよく見られる場面であり、重要な技能です。

 野球の捕球や、バレーボールのレシーブ、サッカーのトラップ等々、なくてはならない技能です。

 しかしながら、これは「知覚面の技能」と「運動面の技能」を同時進行で働かせなくてはならない難しい技能でもあります。

 ボールの位置の認識と同時に、その速度、距離、方向を瞬時に知覚し、ほぼ同時に、走り出す方向、スピードを決定しなくてはならないので、小さな子どもにとっては、結構厄介な技能です。

 それだけに、「サッカー」「バスケットボール」「バレーボール」といったスポーツ種目を学ぶ前に、上記のような遊びを通じて、じっくりと育てていきたいものです。


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 今回も、遊びを通じて「モジュールスキルを身に付ける機会」について、説明しました。

 その中でも「ボールに最短でたどり着く動き」を取り上げてみました。

 モジュールスキルは、他にもありますので、次回説明を続けていきます。

 あなたのお子さんの「かしこい体」にFunタイムを!


参考「子どものボールゲームバルシューレ」 木村 真知子 編著







運動神経がよくなる10の方法 過去の記事はコチラをご覧ください!
「運動遊び編」と「なわ跳び編」です!



運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び①」風船遊び

運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び②」またの間にボールを転がす遊び

運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び③」ホットポテト

運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び④」ボールの軌道を先取りする遊び

運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び⑤」味方を見つけパスを回す遊び

運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び⑥」UFOを打ち落とす遊び

運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び⑦」敵を認識する遊び 十字架鬼

運動神経がよくなる10の方法「ボールを使った遊び⑧」ボールに最短でたどり着く動き しけい





◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編①【ジャングルジム鬼】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編②【けん玉遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編③【めんこ遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編④【リレー遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑤【ターザンロープ遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑥【長なわ遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑦【よじのぼり・とびわたり・とびおり】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑧【ともえ鬼】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑨【かえるの足打ち遊び】

運動神経がよくなる10の方法 運動遊び編⑩【①~⑨のまとめ】

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編①

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編②

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編③

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編④

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑤

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑥

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑦

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑧

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑨

運動神経がよくなる10の方法 なわ跳び編⑩


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数