FC2ブログ

記事一覧

学校便り・学級便り「めあての前にどうしても成し遂げたい願いをもつ」


 今回のテーマは「目的と目標」です。辞書を調べますと…

 目的…実現しようとしてめざす事柄。行動のねらい。めあて。(デジタル大辞泉より)


となっています。


 冬休みが明けて学校が始まると、多くの学級で「今年の目標」「3学期のめあて」というものを子どもに書かせるでしょう。

 しかしながら、いつのまにか忘れ去られてしまうこともあるわけで…せっかくならば大切にしたいですよね。







学級通信 未来号 「めあての前にどうしても成し遂げたい願いをもつ」



 

 新しい年がはじまりました。


 学校では、新年を迎えると「今年のめあて」というものを子どもたちに書かせることが多くなっています。


 学校生活は、勉強をするだけでなく、友達と仲よく暮らしたり、掃除や給食など豊かな学校生活を営むための取組をしたり、非常に多くのことがあります。ですから「めあて」なるものをたてて、行動をするときに目指す道しるべとしてほしいと思っているのです。


 一方、このめあてですが、書いた当初は掲示された紙を見ては「よしやるぞ」って思いながら熱心に取り組むのですが、時がたつにつれ様子が変わってきます。「なんだったかしら?」と忘れてしまったり、「めんどくさいな」と思ったりするものになってしまう場合が多いようです。



◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆


 ウサ君はジグソーパズルが大好きです。これまでに何度も大きなパズルを完成させてきました。


「これだったら、どんなに難しくても最後までできるのになぁ」とウサ君は思います。


ジグソーパズル

 難しいものになってくると、うまくいかなくて進まなくなる時があります。その時はもちろん、「辛いな」と思うこともあります。でも、


「逆にそれが面白かったりするんだよね。むしろそれがパズルのわくわくする所かもね」

なんて思います。


 学校で毎年先生に書かされる「めあて」はすぐあきらめちゃうのにな?ウサ君は不思議に思ったりもしました。



◆ ◇ ◆


 ウサ君にとってのパズルと、「学校のめあて」はどう違うのでしょう。どちらも成し遂げたいことですから、一見同じように思われます。

 でも、決定的に違うことがあります。それは、パズルは完成することが「分かっている」ということです。だって、パズルの箱には必ず完成した写真がのっていますものね。


 つまり、「必ずクリア出来る」という確信があれば、途中で訪れる困難や面倒なことは、乗り越えるべきひとつのゲームでしかなくなるのです。むしろ、ウサ君がパズルに対してわくわくしたように、心躍るチャレンジになるのかもしれません。


 その確信は、誰にでも生み出すことができます。それは、未来を想像することです。


 キミが未来に「どうしても成し遂げたい願い」はなんでしょうか?


 外国を旅する、弁護士になる、歌が上手くなる…どんな願いでもいいのです。ただし、「どうしても」が重要です。「どうしても」という願いが見つかれば、めあては今までとは違う見え方がしてくるのです。


 では、これから「どうしても成し遂げたいこと」があった人物の生涯を紹介します。


◆ ◇ ◆


1809年 アメリカ合衆国、ケンタッキー州で生まれる


1833年 州議会義員選挙に挑戦するも、落選する


1834年 州議会議員に当選する


1845年 下院議員指名投票で敗北


1846年 下院議員当選


1848年 下院議員再選失敗


1854年 上院議員落選


1858年 上院議員再度落選



リンカーン
 そして1860年、ついにエイブラハム・リンカーンはアメリカの大統領になりました。



◆ ◇ ◆


 リンカーンがどうしても成し遂げたかったこと…それは「奴隷を解放すること」でした。その未来に確信を抱いていたからこそ、数々の落選はただの通過点だったのでしょう。もしかしたら、その度に更なる情熱を胸に抱いていたのかもしれません。


 キミ達の未来に「どうしても成し遂げたいこと」はありますか?いや、どうしても成し遂げたいことを探してみましょう。


チャレンジ

 そうすれば、学校で取り組むめあての見え方が変わってくると思います。それが、めあてを書く前に前にキミたちに行ってほしいことです。


スポンサーサイト



コメント

まさに

その通りだと思います!絶対にしたい思いがあるとか、道筋が見えたとか。子どもだけではなく、大人も同じだと強く思いました。

たけだ様 コメントありがとうございます

 コメントありがとうございます。本当にたけだ様のおっしゃるとおりです。どうしても成し遂げたい願いをもった時の人は、子どもだろうと大人だろうととっても強いものです。たけだ様のどうしても成し遂げると確信している願いは何ですか?
 これからもファンタイムをよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数