FC2ブログ

記事一覧

こどもの詩『おつきさま』

月

『おつきさま』

おなかすいたから
おつきさまにケチャップつけて食べよーっと
スプーンですくって食べるの

のこったら
れいぞうこにいれて
こおらせてアイスにして
みんなでたべようね

2014/09/05マナツ(4歳)

 ◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 子どもの頃、夜道を歩いていると月がずっとついてくることに気が付きました。走っても、バスに乗ってもいつまでもついてくることをとても面白がっていたことを思い出します。
 大人の今、ふと月を見ても月は追いかけてきません。

 月にケチャップをかけて食べたらどんな味がするのでしょう。冷凍庫で、月を凍らせたらきっと美しいでしょうね。このような想像の世界に浸れる時代を十分に楽しんでほしいと願っています。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数