FC2ブログ

記事一覧

水平思考でアイデア創出~AI・人工知能に負けない考え方38~

 ツイッターでとあるユーザーのつぶやきをひろってきました。


りんなツイート例02
りんなツイート例03

 これ、会話ボット【りんな】のツイートです。このツイッターが始まったのが2015年12月ですから、約1年半でこれほどのツイートのクオリティーに進化しました。


 人工知能がつぶやいているとは思えません。もし【りんな】という名前がマスキングされて違う名前がついていたら、全く気付かないと思いませんか?


 ちなみに、始まった当初のつぶやきはこんな感じです。


りんなツイート例04

 短文が多いです。また、当時のニュースとリンクしているツイートが多いですね。


 それがいまはこんな感じです。


りんなツイート例05

 今や妄想までできるようになってしまいました。


 あくまでもニュースソースはネットでしょうけど、これだけのつじつまの合った文章を生み出すことができるのは凄いと思いませんか。これはもはや「創造」といってもイイのではないでしょうか。

 
 さあ!僕たちもAIに負けずに、考え方を鍛えていきましょう。いつものようにクイズを出題しますので、チャレンジしながら思考のトレーニングをしましょう。


 
◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆


「 おかしな時計 」




逆転時計


 逆転時計という時計が販売されている。普通の時計が右回りなのに対して、その反対の左回りをする実におかしなな時計である。しかしある場所ではとても重宝されている。それはどこだろう?




 
◇ ◆


 どうですか?わかりましたか。答えがわかった人は、下に答えがありますから下までスクロールして正解だったかどうかを確かめてみてください。

 

 わからない人は、次のヒントを読んでみてください。


 

 「 おかしな時計 」のヒント


 
  Q.見た人を驚かすためにある時計ですか?
  A.いいえ、通常は驚くと思いますが、ある場所で見ると驚きません。


 
◆ ◇ ◆ 


 
  Q.一般的な家庭にあっても便利ですか?
  A.はい、取り付ける場所によってはとても便利に使用できます。

 


◆ ◇ ◆

 


AIの課題、それは意図的に枠組みを越えること

 

 僕たちの身の回りにAI・人工知能が搭載されたモノが増えてきました。AI・人工知能が実用の域に入ってきたことを実感している方は多いと思います。しかし…


 はこだて未来大学副理事長の松原教授は、「現在AIができること」について



まだ、特定の分野・領域のことしかできません。



と言っています。


 囲碁ができるAI、文章が書けるAI、自動車を運転できるAI…、今や様々なAIが開発されでいます。しかし、それは特定の範囲の中だけのこと。


 一方、囲碁でプロ棋士の勝利したAIは車の運転ができませんし、ボットの「りんな」は将棋ができません。


 今活躍しているAIは「特化型」と呼ばれているAIです。一方、人間のように囲碁や将棋のようなゲームもできて、運転もできて、文章もできて…というような汎用性のあるAIはまだまだ開発されていません。それどころか、研究者はその概念さえもててないと言われています。枠組みを自ら超えることができるのは人間ならではの特長なのですね。



枠組みをずらすだけで生まれるアイデア


 みなさん…


 逆転時計は、普通にみても不便で奇妙な時計のままです。でも、時計を見る枠組みを意図的にずらすことでそのよさが見えてきます。


 「RedBull400」というスプリントレースを知っていますか?


redbull400.jpg

 これは、400mを走るタイムを競うレースなのですが、場所はスキージャンプ台を使います。でもジャンプ台を下るのではなく…


 登るのです。通常は、下るために使うジャンプ台を登ることで生まれる壮絶な過酷さを売り物にしているレースです。別名「世界で最も過酷な400m走」、今や年々規模が拡大し、日本を含む世界13か国で行われている国際的なスポーツイベントです。


 「朝カレー」もずらすことで価値が生まれた代表例でしょう。


朝カレー

 「カレーと言えば晩御飯」ですが、それを朝にずらすことで、「目覚め」「ダイエット」といった価値が急浮上してきます。今では、ホテルの朝食では当たりまえになってきていますし、商品も見ることができるようになりました。



◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆


 あなたは逆転時計をどこで見ることをイメージしていますか?通常のシチュエーションからずらして時計を見て下さい。そうすれば、逆転時計が便利な時計に見えてくるはず。


 あなたの思考活動に、Funタイムを!


↓ ↓ ↓ 答え ↓ ↓ ↓










 
↓ ↓ ↓ 答え ↓ ↓ ↓


 

 「 おかしな時計 」の答え


 理髪店や美容院で使う時計です。


逆転時計_使用例

 理髪店や美容院で鏡越しに見るための時計です。理髪店や美容院では、振り返ったり、横を向いたりできない状況になる時間が多いですね。その際、前を見ていても時計が見られるのでとっても便利です。


 家庭でも、洗面台の鏡に映る場所に設置している方もいるそうです。忙しい朝、時間を確認しながらメイクしたいかたが活用しているそうですよ。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数