FC2ブログ

記事一覧

パンダのシャンシャンとわが娘のこと

上野動物園のシャンシャンのニュースを見る。
シャンシャンと娘01
転がっているのを見て微笑む
危なっかしい木登りにかける声、
木から落ちたら目を覆う
無条件に命を爆発させる姿にもらう元気。

この気持、なんだか懐かしい
娘に抱いていた数年前の気持ち。
シャンシャンと娘02
笑ったのを見て、僕も笑っていた。
立ったら、思わず拍手を送った。
おいしそうに食べていたら、一緒においしかった。
涙あふれる瞳を見ると、悲しくなった。
寝ている姿を見て穏やかな気持ちになった。

数年がたち…

娘は九九が少し苦手で、側転が上手な子になった。
そして娘はおしゃべりで、朝が弱い子になった。

娘が大人に近づくにつれ、僕は娘を父の理想というレンズを通して見るようになり、
僕の目に映るのは、理想からの距離だけになった。
シャンシャンと娘03
でも…

シャンシャンや、数年前の娘は、
理想に近付こうとしていたわけでなく、
ましてやだれかに媚びていたわけではない。

ただ純粋に命を爆発させていただけだ。
シャンシャンと娘04

そして、それは今も昔も同じこと。


だから…

もう理想というメガネを捨てよう、

今を生きる命の光を見よう、

目的を持たず、ただまっすぐに駆け抜ける姿を見よう、
シャンシャンと娘06

九九ができない時の気持ちを尋ねてみよう、

シャンシャンと娘07
側転が上手くいった時の爽快感を共に味わおう、

はてないおしゃべりに耳を傾けよう、

時には朝二人で二度寝するのもいいかもしれない。

シャンシャンと娘05

全てを目に焼き付けよう、

そして一緒に笑おう。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数