FC2ブログ

記事一覧

韓国で話題の牛乳コーララーメンをつくっちゃお

ツイッター等、メディア話題の「牛乳コーララーメン」を試してみました。

これは、韓国SBSのバラエティ番組で披露され、韓国全土を震撼させたらしいです。
この様子は、ツイッター上をもにぎわせたようで、



こんな感じでツイートが多数寄せられたようですよ。

何て書いてあるかは全く分からんが、とにかく「とんでもない組み合わせを、誰が考えたんだ?」的なことを書いているらしいです。

また、女優のコン・スンヨンさんが自身のInstagramに「牛乳コーララーメン」を食べた感想を伝えたことも話題をふくらませる一助となったようで、確かにグーグルで画像検索すると多くの写真が出てきます。

ちなみにその感想は、

◆ 美味しくて腹立つ
◆ 意外にもくどくなく、さっぱり!

といったどっちかといえば肯定的なものから、

◆ 好奇心は好奇心のままにしておいてください
◆ 袋ラーメンでクリーム系の何かが食べたいなら、いっそ別のものを召し上がれ

といった否定的なものまで様々あって一概に「おいしい」とは言えないようです。
じゃあ、早速試してみましょう!

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

必要なのは、もちろんこの二つ。
DSC_3074.jpg

用意したラーメンはこの二つ。

日清シーフードヌードル
DSC_3075.jpg

そしてサッポロ一番旨辛味噌ラーメン
DSC_3076.jpg 
なぜこの二つを選んだかとゆいますと…

シーフードも味噌も、牛乳と相性がいいという勝算があったからです。
特に醤油系の味は牛乳とのコンビネーションが全く想像できなかったので避けました。

さて、この選択は吉と出るのか、凶と出るのか?

◆ ◇ ◆

まずは、牛乳を沸かします。
DSC_3078.jpg

同時に、コーラも沸かします。
コーラはあっという間にブックブクと沸騰するんですね。おどろいちゃった!
DSC_3081.jpg

そして、牛乳を8分目までカップに投入!
DSC_3083.jpg  DSC_3084.jpg

NOお湯!お湯は入れないというかなり攻めのトライアルです。
DSC_3085.jpg  DSC_3086.jpg

3分待つとこんな感じに仕上がりました。

シーフードヌードルはこんな感じ。クリームシチューパスタみたい!

DSC_3089.jpg

辛みそラーメンはこんな感じ。豚骨味噌ラーメンそっくり。においもそんな感じ。

DSC_3090.jpg


「このまま食べてもよいのではないか?」そんな欲求に袖を引かれながら、意を決してコーラ投入!
とはいえ、たっぷり入れると負けることは間違いないので、どちらも40mlずつ注ぎます。
DSC_3093.jpg  DSC_3091.jpg

さあ、食べてみましょう。

◆ ◇ ◆

結論から言いましょう。
どっちもとてもおいしいです。

シーフードヌードルは、牛乳を入れるとクラムチャウダーのような味になります。そしてコーラによりオイスターソースを入れたような味わいになります。まろやかですごくコクがあるスープに変化します。そして、スープがどろっとしますので、麺にスープがしっかりと絡み合いますので味がとても濃くなっておいしいです。
DSC_3095.jpg  DSC_3096.jpg

辛みそラーメンは、はっきり言って抜群です。豚骨辛みそラーメンです。いや、甘辛豚骨味噌ラーメンです。甘くて、辛いです。味を詳しく説明ゆいますと…焼肉屋さんで、「辛いたれ」と「甘いたれ」が出されることがあると思いますが、その「甘い方」の味になります。回鍋肉のような甘辛な味と言った方がよいでしょうか。
DSC_3092.jpg

辛いラーメンのとがった所を牛乳が全部丸めてくれます。そしてコーラのスパイシーな味わいがミソの風味を膨らませてくれるようで、味噌の味わいが豊かになります。
DSC_3097.jpg

ちなみに、本家韓国の牛乳コーララーメンでは、「キムチ」を入れているんですね。
はい、これ間違いないです。キムチ、合います。自信あり!

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆
いかがだったでしょうか?牛乳コーララーメンをつくっちゃお。

ちなみに、どちらもコーラ増し増し60mlverも食べてみました。
味噌の方はまだいけますが、40mlの方がおいしいです。

シーフードヌードルは、甘さが際立ちすぎてもはやラーメンではない感じです。

コツは、コーラを「スパイス」として扱うことのようですね。胡椒や酢のように、ちょっとだけ振りかけて、味わいを豊かにする役目とするのがポイントです。

家族で試したら、盛り上がること間違いなし!

あなたの美味しい食卓にFunタイムを!
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数