FC2ブログ

記事一覧

シンサ6プロテインクリスプ【BSN ProteinCrisp】~おすすめプロテインバーレポート#001~ 

プロテインバーE38080ファンタイムE38080いろいろE38080いっぱいE38080やまもり-1024x768




シンサ6はこんなバーです…




✓ シリアルと固めたザクザクとしたバーです。
✓ どの味もおススメです。
✓ タンパク質含有量は20gで、カロリーは高めです。





おススメなのはこんな方




タンパク質量が大切!筋肉量を増やしたい方(bulk up)…◎とってもおススメ!
糖質offでなきゃイヤ!糖質制限ダイエットしている方(low carb diet)…▲おススメしません!
エネルギーチャージしたい!栄養豊富な間食を求めている方(nutrient-rich sweets)…▲成分をよく見て検討して下さい!
おいしいのが第1!おいしいバーを求めている方(foodie)…◎どれもおいしい!








テイスト1 チョコレートクランチ




シンサ6 チョコクランチ (4)

ワクワク…袋を開けてみると


とにかく大きいです。そして、特に厚みを感じます。

シンサ6 チョコクランチ (1) 

漂ってくるのは、チョコレートの甘い香りです。クリスピーのごつごつした表面に、チョコレートが波状にかかっています。裏面は厚みのあるたっぷりチョココーティング。これを見ただけでトレーニングの疲れが吹っ飛びます。


パクリッ…1口食べてみました

シンサ6 チョコクランチ (2) 

上の歯はサクサクッとクリスピーを噛み進みますが、下の歯はねっとりとからみつくチョコレートのうれしい抵抗を受けます。そして、上と下のクリスピーとチョコが交じり合うと、その瞬間に甘みがどっと増して、おいしいチョコレートシェイクのような味になります。

クリスピーの硬さはそれほどでもなく、ザクザク噛むたびにと解け、口の中ではどんどんと溶けていきます。
断面を見ていただけて分かるように、クリスピーとクリスピーをつなぐのは、チョコレートの生地です。上にチョコ、下にチョコ、そして中もチョコ、トリプルチョコ三昧を味わえるのがこのバーです。チョコ好きにはたまらないと思います。


モグモグ…最後まで食べてみました

シンサ6 チョコクランチ (3) 

袋を開けたときは、若干ですがプロテインの香りが若干します。しかしながら一口食べると、その香りはふっとんでいきます。そんなことはあったか覚えていないくらいおいしく味わえます。もし友人にこのバーをごちそうしても、おやつとして食べてくれるはずです。はっきり言ってこれはおいしいデザートバーです。

クリスピーはさくさくのパフ状になっていますから、大きさのわりに軽く食べられます。1本食べてもお腹一杯になったりはしません。
しかしながら、もう一本食べるのはは少し待ちましょう。時間がたつにつれ、お腹にガツンときます。しっかりとした満腹感が訪れますので安心してください。


栄養表示から分かること

重さは、57g

PFC:20gー7gー23g ※食物繊維の表示はありません。

カロリー…230kcal

タンパク質の量…20g 80kcal 全カロリーに占める割合34.8%

脂質の量…7g  63kcal 全カロリーに占める割合27.4%

よって
糖質によるカロリー= 230kcal -80kcal -63kcal = 87kcal
よって実際に摂取される糖質の量をごはんに換算すると…51.5g でコンビニのおにぎり半分弱の糖質量です。


明日も食べるかな?

さて、明日このバーが目の前にあったらどうするでしょう。

必ず食べます。

あさっても、その次の日も、箱のバーが無くなるまで食べ続けるでしょう。そして、これを越えるバーが出ない限り、チョコクリスピーのバーが食べたい場合は、このシンサ6チョコクランチを購入することでしょう。


チョコレートクランチの点数は?

★★★★☆ 4点です。

味はトップレベル。毎日食べたくなるおいしさのバーです。箱で買うことをおススメします。ただひたすらチョコクリスプなので、いつか飽きてしまいそう。

栄養的にはカロリー高めで、糖質もけっこう含まれていますので、食べすぎには要注意です。

シンサ6プロテインクリスプ チョコレートクランチを買うならiHerbがおすすめ!







テイスト2 バニラマシュマロ




マシュマロ (4) 

ワクワク…袋を開けてみると

とにかく「大きい」というのは第1印象です。これだけ食べればかなり満足まちがいないでしょう。

マシュマロ (2) 

表も裏も真っ白です。そしてまろやかなバニラの香りが漂ってきます。ゴツゴツした表面は、食べる前からクリスピーな食感を連想させます。

そして、全身をたっぷりのホワイトチョココーティングをまとっています。特に裏側のチョコの厚さはかなりのものでうれしい限りです。


パクリッ…1口食べてみました

マシュマロ (3) 

食べてみると、ザックリとあっさり噛みきれるます。ライスクリスピー同士のつながりはよわくポロポロと崩れ、そして口の中で溶けていきます。

下側のホワイトチョコレートコーティングのミルキーな味わいとクリスピーが混じり合うと、さらにおいしさが増します。半分くらい食べても、大きさのわりにお腹へのインパクトは軽いようです。


モグモグ…最後まで食べてみました

マシュマロ (1) 

ザクザクと食べ進めても、甘くミルキーな味わいはずっと続きます。プロテインバーといっても、薬臭さや人工的な甘みは感じません。プロテインバーであることを知らなかったら、おいしいシリアルバーだとおもうはずです。

ただ、マシュマロバニラの場合、味が単調で、ライスクリスピー以外のものが入っていないので歯ごたえに変化がなく、食べ飽きする可能性があるでしょう。ただし、甘い物に飢えているダイエッターの方なら、これくらい徹底的に甘い味わいが贅沢に続くのはうれしいと思います。


栄養表示から分かること

重さは、56g

PFC:20gー6gー23g ※食物繊維の表示はありません。

カロリー…230kcal

タンパク質の量…20g 80kcal 全カロリーに占める割合34.8%

脂質の量…6g  54kcal 全カロリーに占める割合23.5%

よって
糖質によるカロリー= 230kcal -80kcal -54kcal = 96kcal
よって実際に摂取される糖質の量をごはんに換算すると…57g でいなり寿司サイズのご飯が2個分になります。けっこうな量ですよね。


明日も食べるかな?

もしこのバーが明日も目の前に合ったとしたら…

確実に食べるでしょう。

では、あさっては…

まちがいなく食べます。1箱12本は間違いなくいけでしょう。


バニラマシュマロの点数は?

★★★★☆ 4点です。

味はとてもおいしいです。味も香りも自然で、プロテインバーとは思えない味わいです。ただし、ひたすらバニラテイストで非常に甘いですから、甘いものがそれほど好きでない方は、食べ飽きる可能性があります。

栄養的にはカロリー高めで、糖質もけっこう高めです。食事の置き換えとしては適していますが、おやつとしてはカロリー&糖質の摂取量に注意して下さい。

シンサ6プロテインクリスプ バニラマシュマロを買うならiHerbがおすすめ!






テイスト3 塩タフィープレッツェル




塩タフィー (1) 

ワクワク…袋を開けてみると

塩タフィー (3) 

パッケージを開けた瞬間漂ってくるのは、何ともいえないすてきな香ばしさ。パン屋さんの扉を開けたときのような小麦やバターを焦がしているときのようないい香りがします。ライスクリスプを固めたタイプのバーです。

下半分はホワイトチョコレートでコーティングされています。ほとんどがパフ状のクリスピーですが、ところどころに茶色いキャラメルと思われる小片が見えます。


パクリッ…1口食べてみました

塩タフィー (4) 

ザクザクという食感と、ホワイトチョコのねっとりとした濃厚な甘みが混じり合ってとてもおいしいバーです。そしてシュガートーストのような甘く香ばしい香りが鼻を喜ばせてくれます。

味はミルキーでとても甘いです。ところどころにあるタフィーの小片のガリッという歯ごたえと味わいがアクセントになっています。塩タフィーという名前の通り、よい加減の塩味が加わっています。甘みを柔らかにするための役割を十分に果たしているようです。

モグモグ…最後まで食べてみました
一度食べ始めたらもう止められない!それほどおいしいバーです。

ベース生地のクリスピーの粒は大きく、そして粒同士のつながりはあまり強くありません。また、つなぐ役割のシロップの粘りは弱いので、ねっとりとしたチューイー感はありません。一方で、所々にあるタフィーは歯ごたえが十分で、味わいも豊かであり、若干のチューイー感もあります。ガリッと噛んだ後に、歯の間に居座り、おいしい味わいをプレゼントしてくれます。

これはプロテインバーというジャンルで紹介するよりも、焼き菓子というジャンルで紹介したくらいおいしいバーです。香りも味わいも、豊かでありながらかつ自然です。プロテイン感は全くありません。


栄養表示から分かること

重さは、57g

PFC:20gー7gー24g ※食物繊維の表示はありません。

カロリー…240kcal ※プロテインクリスプの中で一番高めです。

タンパク質の量…20g 80kcal 全カロリーに占める割合33.3%

脂質の量…7g 63kcal 全カロリーに占める割合26.3%

よって
糖質によるカロリー= 240kcal -80kcal -63kcal = 97kcal
よって実際に摂取される糖質の量をごはんに換算すると…57.5g でコンビニのおにぎりを半分食べる感じです。ごはん茶碗に半分の方がイメージしやすいでしょうか?もし2本食べたら、ご飯1膳余分に食べることになります。


明日も食べるかな?

これは間違いなく食べます。

あさっても、しあさっても、1週間連続は間違いなくいけるでしょう。

箱買いをおススメします。

もし、いくらでもこのバーを食べることができたとしたら、一気に3本はいけます。むしろ食べ過ぎにこそ注意を払うべきかもしれません。そのくらいおいしいバーです。箱買いしても決して後悔しないでしょう。そしてリピート間違いなしです。


塩タフィープレッツェルの点数は?

★★★★★ 5点です。

味は、今まで食べたプロテインバーの中でも5本の指に入ります。5点満点の6点をあげたいくらいの美味しさです。一方、カロリー&糖質が高く、注意しなければならないという欠点があるので、栄養的には4点ですね。

でも、とにかくおススメ。これを食べれると思ったら、苦しいダイエットやトレーニングの日々も耐えれると思います。ご褒美に最適です。

シンサ6プロテインクリスプ 塩タフィープレッツェルを買うならiHerbがおすすめ!







テイスト4 ピーナッツバタークランチ




ピーナッツ (1) 

ワクワク…袋を開けてみると

ピーナッツ (2)  

表面はピーナッツクリームのウェーブ、裏面は同様のクリームがたっぷりコーティングされています。

ベースは大豆パフをシロップで固めたものと思われます。ところどころにナッツが見え隠れしています。


パクリッ…1口食べてみました

ピーナッツ (3) 

下側はピーナツバターのコーティングです。香ばしさと木の実特有の味わいがとてもおいしいです。ピーナツバター好きだったら、間違いなく嬉しい強いピーナツバターテイスト。

甘い香りはとても強く、そして味わいも同様にとても甘いです。所々にピーナツの粒を感じることができます。パフ同士のつながりはそれほど強くなく、簡単に解けます。口の中でどんどん溶けます。


モグモグ…最後まで食べてみました

プロテインの匂いや人工的な感じを若干感じますが、ほとんど気になりません。見た目ではよく分からなかったのですがピーナッツが結構入っています。ポリッポリッという感触が気持ちいいです。そして香ばしさがたまらない。
歯にまとわりつくパフ、食べ終わった後も嬉しいお土産に思わずニヤリ。

塩気はやや感じますが、おつまみのナッツの様に強いものではなく、むしろ全体的な強い甘みのくどい部分だけを取り除いてくれています。

大きく、食べごたえもあるのですが、あっさりと最後まであっさりと食べ切れちゃいます。もちろんお腹へのインパクトはバッチリです。
ただ、味に変化がほとんどないので、甘いバーが苦手な方は飽きるかも…逆に言うと甘いものを求めている方にはたまらないでしょう。


栄養表示から分かること

重さは、56g

PFC:20gー7gー22g ※食物繊維の表示はありません。

カロリー…230kcal

タンパク質の量…20g 80kcal 全カロリーに占める割合34.8%

脂質の量…7g 63kcal 全カロリーに占める割合27.4%

よって
糖質によるカロリー= 230kcal -80kcal -63kcal = 87kcal
よって実際に摂取される糖質の量をごはんに換算すると…51.5g でコンビニのおにぎりを半分食べる感じです。回転すしのシャリの大きさなら、2.5貫分です。さて、この糖質量をどうとらえるか?


明日も食べるかな?

食べます。

とにかくおいしいです。

箱で買っても問題ないと思います。ピーナッツバター味は、好き嫌いがあると思います。でも、試す価値ありです。

ただ、とても甘いです。230kcalで、糖質22gもありますが、逆にどうやってこんなに甘くしてるんだろうなって思います。


ピーナッツバタークランチの点数は?

★★★★★ 5点です。

味は間違いないです。ピーナッツバター好きとしては、たまりません。本物のピーナッツバターは、パンに塗るくらいの量でも100kcalに達する恐ろしいほどのカロリーですから、こっちを食べる方が罪悪感が無いです。ただし、やっぱり糖質量は気になりますね。だから栄養的には4点です。平均すると、4.5点で、四捨五入して5点です。

箱で買って間違いなし!

シンサ6プロテインクリスプ ピーナッツバタークランチを買うならiHerbがおすすめ!







テイスト5 モカラテ




モカラテ (5)  


ワクワク…袋を開けてみると

モカラテ (4)  

漂ってくるのは甘いミルクコーヒーの香り。モカラテ味も基本的には、他のシンサ6シリーズと同じで、大豆パフと思われるクリスピーをベースにしています。

ただし、少し全体がベージュ色をしています。まさにミルクコーヒー色。そして所々にコーヒーの粒らしき黒い点々が見えます。

コーティングもベージュ色をしたウェーブが表面に、そして同様のコーティングは裏面をびっしりと埋めています。


パクリッ…1口食べてみました

モカラテ (6) 




まず感じるのは、大変優しいモカラテテイスト。というか、ミルクコーヒー味です。いやいやコーヒー牛乳のような味です。コーヒーがベースではなく、どちらかといえばミルクの方がベースで、そこにアクセント程度にモカが混じっている感じです。

あいかわらず、シンサ6のクリスピーは安定感の味わいと食感です。ザクザクとおいしく、しかも口どけはとても早い。とても甘くおいしいです。甘みに関して言えば、シンサ6シリーズの中でも甘い部類に入ると思います。そしてかなり濃厚なミルキー感を味わえます。

ライスクリスピー自体にミルクの味わいがしっかりと付けらえているうえに、コーティングのホワイトチョコもねっとりとした乳成分の味わいが加わっていますから、ダブルでミルキーです。甘く、しっかりとした濃厚さが好きな人にはたまらない組み合わせだと思います。


モグモグ…最後まで食べてみました

モカラテ (2) 

クリスピーは、軽くサクサクと食べ進められます。割に軽い食べ心地です。ただ、味わいはとっても濃いので満足します。サクサクとしたクリスピーは噛むたびに口の中で溶け、甘いモカミルクシェイクとなっていきます。いわゆるコーヒーの味わいは、薄いです。苦味はまったくありません。

しかしながら、食べ進めていっても、一口一口でしっかりとモカの味わいは感じます。しっかりとアクセントとして機能を果たしていますので、飽きることなく食べられます。


栄養表示から分かること

重さは、56g

PFC:20gー6gー23g ※食物繊維の表示はありません。

カロリー…230kcal

タンパク質の量…20g 80kcal 全カロリーに占める割合34.8%

脂質の量…6g 54kcal 全カロリーに占める割合2.8%

よって
糖質によるカロリー= 230kcal -80kcal -54kcal = 96kcal
よって実際に摂取される糖質の量をごはんに換算すると…57g ご飯茶碗に半分弱ですね。回転すしのシャリの大きさなら、3貫分です。糖質量は多めのバーです。


明日も食べるかな?

モカラテ (3) 

ところで、明日このバーが目の前にあったらどうするでしょう。
必ず食べます。
あさっても、その次の日も、箱のバーが無くなるまで食べ続けるでしょう。

クリスピー系のバーで、このバーを超えるバーはあまりないでしょうね。





モカラテの点数は?

★★★★★ 5点です。

どのシンサ6シリーズにも言える事なのですが、プロテインバーという印象は全く受けません。どこにプロテインが20gが隠れているのか見当がつきません。匂い、味わい共に全くありません。
クリスピーがベースのバーですから、大きさのわりに軽く食べられます。ただし、シリーズの中でも比較的食べた感が強いバーだと思います。きっとミルク感が濃厚なせいでしょう。つまり、食べ得た後の満足感が強いということです。特に、飲み物などと一緒にゆっくりと味わうと満足感は一層増します。飲み物、フルーツorナッツにこのバーで朝食に置き換えることができると思います。

箱で買ってください。

シンサ6プロテインクリスプ モカラテを買うならiHerbがおすすめ!







テイスト6 スモア




スモア (3) 

ワクワク…袋を開けてみると

スモア (1) 

開けるとすぐに感じるのはシリアルの香ばしい香りと、甘いお菓子のまろやかな香りです。中には、トーストを焼いている時のような、ホットケーキがキツネ色に焼けている時のようなおいしい香りが混じっています。

また、目を引くのは波状のチョコレートコーティングです。こういう飾り付けって、意外とおいしさのポイントアップにつながるんですよね。

シンサシリーズのすばらしい所は、とにかく大きくて、厚くて、重いということです。大きさと重みはともかく、厚みがスゴイ。3センチ近くあります。

裏面は、ゴツゴツとしたたっぷりチョココーティング。チョコの量が半端ないです。


パクリッ…1口食べてみました

スモア (2) 

シリアル系のバーです。どちらかといえば、ハードではない仲間です。例えば、ウィダーのプロテインバーシリアルはハードな仲間です。雷おこしを食べているような感じです。そういう感じではありません。クリスピー自体は、空気をしっかりふくんでいるサクサクの歯触りなのですが、それぞれを結合している力は弱いです。ですから、1噛みでザクッっと口の中に大きな塊が転がり込んできます。この瞬間がとっても幸せです。

シンサ6に関していえば、ガツガツ、モグモグ、口いっぱいにして食べるのがおススメです。普段我慢しているトレーニーやダイエッターのみなさんなら、この行為自体でストレスを一気に解消できるでしょう。

ちなみに、口どけはよい方です。サクサクモグモグとするうちに、どんどんと無くなっていきます。ザクッの後に、サクッサクッサクッ、モグモグモグモグ、ゴックン位のスピードです。


モグモグ…最後まで食べてみました

甘みはかなり強い方です。脳にガツンとくる甘さです。
また強い甘みの陰に隠れてしまっていますが、バニラのような甘い香りがします。甘みはとても強いですが、自然な味わいです。そしてとても濃厚でまったりとしています。
塩味をはじめ、その他の味わいはあまりしません。チョココーティングが厚い割には、チョコテイストはとても弱いです。ホワイトチョコレートと言われても「ああ、そうですか」となりそうなくらいです。
プロテインは1バーあたり20gですが、その存在はまったくしません。もちろん、大豆の臭みも感じません。

一方で、断面を見てもらうと分かるのですが、クリスピーの比率がすごく高く、ナッツが入っているようなのですが、その比率が低いので存在を感じません。ですから最初から最後までずっと同じ味が続くということです。
強い甘みがずっと続きますから、甘みに関する満足感は満たされることでしょう。しかし強い甘みが苦手な方や、味の変化が欲しい方は飽きるかもしれませんね。でも、おいしいですがら1本では大丈夫かと思いますが。


栄養表示から分かること

重さは、56g

PFC:20gー6gー23g ※食物繊維の表示はありません。

カロリー…230kcal

タンパク質の量…20g 80kcal 全カロリーに占める割合34.8%

脂質の量…6g 54kcal 全カロリーに占める割合2.8%

よって
糖質によるカロリー= 230kcal -80kcal -54kcal = 96kcal
よって実際に摂取される糖質の量をごはんに換算すると…57g ご飯茶碗に半分弱ですね。回転すしのシャリの大きさなら、3貫分です。糖質量は多めのバーです。


明日も食べるかな?

さて、このバーは明日も食べるでしょうか?
はい、食べます。1箱大丈夫です。
甘いのが大好きな方でしたら、間違いなくレギュラー入りすべきです。定期的に購入することで、トレーニングやダイエットを精神的に支えることになると思います。


スモアの点数は?

★★★★☆ 4点です。

味は間違いなくおいしいです。5点です。
一方で、残念なのは糖質の量がとても多い所です。砂糖は4g程度ですが、その他の糖質は糖アルコールを含めたくさん入っています。これを見逃してはいけません。まあ、この味を出すためには炭水化物が必要なのでしょうね。
それを差し引けば4点です。ですから、糖質オフにする必要のない方や、エネルギー補給の目的で購入する方には5点と判断してよいと思います。



シンサ6プロテインクリスプ スモアを買うならiHerbがおすすめ!









テイスト7 ミントミントチョコレートチョコレートチップ


WIN_20191202_06_36_00_Pro.jpg 


ワクワク…袋を開けてみると

すぐに飛び込んでくるのは、さわやかな香り。そして、緑色のチョコレートチップです。
相変わらず大きいバーです。
WIN_20191202_06_36_26_Pro.jpg 
長さは12センチ、幅は3センチ、高さは約2センチでしょうか。
大きさ、ビジュアル、そして香りと、存在感がばっちりです。

表面には、緑色のチョコレートチップに加え、波上に細くチョコレートがかかっています。裏面は、そのチョコレートがびっしりとコーティングしています。
WIN_20191202_06_36_46_Pro.jpg 
それ以外は、ほかのテイストとほぼ同じです。特にバニラマシュマロとそっくりです。


パクリッ…1口食べてみました

気になるところは、ミントの存在感だと思います。

ズバリ、それほどでもないです。

WIN_20191202_06_36_51_Pro.jpg 

緑色のミント味チョコレートチップだけ食べても、それほどミント感はないです。
食べたら、口中歯磨き粉の味!って感じではないです。
ですから、チョコミント味が苦手な方も、挑戦できるとおもいます。

一方で、僕のようにチョコミント味ウエルカムの人には今一つのインパクトですね。
おいしいですが。


モグモグ…最後まで食べてみました

本体の甘みは強く、甘いものを食べたかった時には、大満足でしょう。
しかし、ミントの味が加わていますから、かなりその辺はおさえられましてあっさりとした味わいに仕上がっています。

基本的には、バニラテイストのシリアルバーだと思ってください。チョココーティングはされていますが、バニラのテイストが強いです。そこにアクセント程度のミントが加わっている感じです。

WIN_20191202_06_37_14_Pro.jpg 

きっとこのくらいのミントの控えめな存在感のほうが、万人受けするのでしょうね。

おいしいので、さくさくと食べられちゃいますよ。
とはいえ、これだけのボリュームですから、かなり満足します。




明日も食べるかな?

さて、このバーは明日も食べるでしょうか?
はい、食べます。
1箱買っても大丈夫です。
ミント味が好きな人はもちろん、苦手な方もいけると思います。


ミントミントチョコレートチョコレートチップの点数は?

★★★★☆ 4点です。
WIN_20191202_06_36_18_Pro.jpg 
基本的に、シンサ6の食感とテイストを引き継いでいますから、味はど真ん中においしいです。そこにミントがどのくらい相乗効果を生み出しているかということです。結論から言うと「可もなく不可もなく」という無難な味わいに仕上がっています。逆に言えば、良さを殺さずに、おいしく仕上げたといってもいいと思います。
チョコミント味が好きな方にも、苦手な方にもおすすめです。ただし、シンサ6シリーズの中で言えば、上位に入ることはないでしょう。



シンサ6プロテインクリスプを買うならiHerbがおすすめ!







テイスト8 バースデーケーキリミックス

WIN_20191202_06_31_44_Pro.jpg 




ワクワク…袋を開けてみると

まったくもっておめでたいビジュアルです。
WIN_20191202_06_32_41_Pro.jpg 
白いシリアル生地の土台に、赤青オレンジ黄色のスプリンクルが前面にちりばめられて、その上からチョコレートの細い茶色がきれいに装飾をほどこしています。
まさにバースデーケーキです。
WIN_20191202_06_32_50_Pro.jpg
アメリカのお菓子やサプリメントって必ずこのバースデーケーキ使用がありますよね。
 WIN_20191202_06_33_32_Pro.jpg 
バタークリームケーキをベースに、スプリンクルがかかっているおめでたいビジュアルのやつ。
まさに、それです。


パクリッ…1口食べてみました

派手なビジュアルとは裏腹に、味わいはけっこう地味です。
地味というかは堅実。

WIN_20191202_06_32_58_Pro.jpg  

サクサクのシリアルはクリスピーで歯ごたえは軽いです。
かじると適度な歯ごたえの後に、ほろほろと崩れていきます。
味わいは、バニラ味がメインです。そこに若干のスプリンクルの味が追ってきますが、ほとんど感じません。
コーティングのチョコの味わいは存在感がほとんどありません。

基本的には前述のバニラマシュマロ味だと思ってください。


モグモグ…最後まで食べてみました

断面を見ると、中にもスプリンクルが混ぜ込まれています。
こういった展開のバースデーケーキ味は珍しいです。
基本的に、上からトッピングしているものが多いです。

WIN_20191202_06_34_02_Pro.jpg 

食べながらもおめでたい感じを味わえるのはうれしいですね。

プロテインが20g配合されていますが、プロテインの香りがしません。
その他の気になる味わいもないです。
最後までおいしく食べられると思います。



明日も食べるかな?

さて、このバーは明日も食べるでしょうか?
はい、食べられます。
1箱買えば、毎日幸せな気分で過ごせるでしょう。



バースデーケーキリミックスの点数は?
WIN_20191202_06_32_36_Pro.jpg 
★★★★☆ 4点です。

ほぼバニラマシュマロです。トッピングに、スプリンクルが派手にかかっていますが、ほとんど関係ないです。スプリンクルは見た目だけです。とってもミルキーで、甘いバニラテイストのシリアルバーに、かわいいトッピングがかかったバーだと考えるとよいと思います。甘い感じが好きな方にはおススメです。



シンサ6プロテインクリスプを買うならiHerbがおすすめ!







【ランキング】どれが一番おいしいのか?




1位 塩タフィープレッツェル
2位 ピーナッツバタークランチ
3位 モカラテ
4位 スモア
5位 チョコレートクランチ
6位 バニラマシュマロ
7位 ミントミントチョコレートチョコレートチップ
8位 バースデーケーキリミックス

8種類とも4点以上という熾烈な争いです。基本的にどれを選んでも失敗はありません。どれもおいしいです。特に1位~3位は【ものすごく】おいしいということをお伝えしたいと思います。

ただし…プロテインクリスプは、どれも高タンパク高糖質高カロリーなのがボトルネックです。僕の場合、プロテインクリスプを食べると決めた日は、エクササイズ量を増やしたり、食事を少し減らしたりするほどです。

でも、本当においしいから食べちゃうんですよね。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数