FC2ブログ

記事一覧

クエストバー【Quest Nutrition, QuestBar】~おすすめプロテインバーレポート#002~

プロテインバーE38080ファンタイムE38080いろいろE38080いっぱいE38080やまもり-1024x768







クエストはこんなバーです…




✓ 基本的にチューイーな食感です。
✓ 味の種類が豊富で、22種類もあります。
✓ 糖質は6g~10gと糖質オフされています。
✓ タンパク質含有量は20~21gと高タンパクです。





クエストはこんな方におススメ




タンパク質量が大切!筋肉量を増やしたい方(bulk up)…◎とってもおススメ!
糖質offでなきゃイヤ!糖質制限ダイエットしている方(low carb diet)…◎とってもおススメ!
エネルギーチャージしたい!栄養豊富な間食を求めている方(nutrient-rich sweets)…▲よく考えてみてから購入してください!
おいしいのが第1!おいしいバーを求めている方(foodie)…▲おいしいの、残念なの、色々あるので要注意!








テイスト1 ピーナッツバタースプリーム




proteinbar QuestBar PeanutButterSupreme (2)


ワクワク…袋を開けてみると

表も裏も全身うす茶色です。

proteinbar QuestBar PeanutButterSupreme (4) 

チョコ等のコーティングはありません。裏と表の違いがよくわかりません。

proteinbar QuestBar PeanutButterSupreme (5) 

しかし、ピーナッツがいたるところに入っているのが見えます。茶色や白のつぶつぶがそれです。
開けた時点で、ピーナッツの香ばしい香りがします。加えて、甘い香りも。


パクリッ…1口食べてみました

一口食べると。甘くておいしい&カリカリの食感がうれしい!という感じです。そしてだんだんと感じられてくるのが、ピーナッツの塩気です。いわゆる「甘しょっぱ」系のバーです。

proteinbar QuestBar PeanutButterSupreme (6) 

噛みごたえは結構チューイーです。歯にべったりとまとわりついてきます。しかしながら、生地自体はどんどん溶けていくタイプですから食べていくうちに無くなっていきます。

食べる度に、ピーナッツが必ず入ってくるところがいいですね。バーによっては、ナッツが全体に数個しか入っていない物もありますから、これは名に恥じないくらいたくさん入っています。


モグモグ…最後まで食べてみました

最初は結構甘く感じた味わいですが、途中からはそれほど感じなくなってきます。どんどんと食べれちゃくらいの甘さです。それと共に、ピーナッツの香ばしい穀物のような味わいと、バターの芳醇な味わいと&塩味がどんどんと強くなっていって、それがそれほど主張しない甘さとあいまってとってもおいしいです。食べ切るスピードは速いですよ。

proteinbar QuestBar PeanutButterSupreme (7) 

でも、安心して下さい。チューイー系のバーですから、口の中や歯の間には落し物がたっぷり残っています。ピーナッツバターの味わいをしばらく堪能できます。

お腹へのインパクトは結構あります。お腹いっぱいにはなりませんが、満足します。
そして、ピーナッツバターが大好きな方にとっては、この味わいをばっちり味わえるのは心の底から満足できるでしょう。ダイエット中の方なら、ピーナッツバター自体をこれだけたっぷりと味わえることはあまりないでしょうから。


栄養表示から分かること

proteinbar QuestBar PeanutButterSupreme (1) 

重さは、60g
カロリー…210kcal
PFC:20g-9gー6g ※食物繊維15gをのぞく
タンパク質の量…20g 80kcal 全カロリーに占める割合38.1%
脂質の量…9g  81kcal 全カロリーに占める割合38.6%
よって
糖質によるカロリー=210 kcal -80kcal -81kcal = 49kcal

クエストバーは比較的カロリーの低いバーですが、その中では高い方です。

しかしながら糖質は低いです。ごはんに換算すると、お寿司のシャリ2個分のご飯と同じくらい。
これだけのおいしさで、タンパク質も豊富で、この糖質量は十分だと思います。



明日も食べるかな?

はい、明日も食べます。
明後日、その翌日も食べます。

とってもおいしいバーです。おススメ。
毎日食べられます。
箱で買っても全く問題ありません。


点数は?

★★★★★ 5点です。

proteinbar QuestBar PeanutButterSupreme (3)

非常におススメです。
特にピーナッツバター大好きな方に特にお勧めします。とっても甘い&しょっぱいのスパイラルがたまりません。食べ終わってもまた食べたいと思っちゃいます。

また、ナッツがたっぷり入っているので食感もばっちりです。クエストバーはお菓子っぽさを排除していて、とてもシンプルなバーが多いだけに、バーによっては食べているうちに飽きてしまったり、味に満足しなかったりするのですが、ナッツがいい効果を出していると思います。ちなみにナッツの分だけクエストバーの中ではカロリーと脂質が高めです。しかしながら許容値です。

また、甘味料としてエリスリトールを使っているからだと思いますが、とても穏やかな甘みです。ピーナッツの香ばしさと塩気を上手に引き立ててくれています。







テイスト2 モカチョコレートチップ




proteinbar Questbar MochaChocolateChip (2)


ワクワク…袋を開けてみると

proteinbar Questbar MochaChocolateChip (4)

裏も表も茶色なのはクエストバーの当たり前なのですが、このバーはクッキーと思われる黒や茶色の塊がちらちらとバー全体に見られます。これだけ、色々なところから透けて見えるのでしたら、結構な量のクッキーなのでしょう。楽しみです。


パクリッ…1口食べてみました

一口食べてみます。
見た目通りチューイーな食感、しかしながらねっとりさはほんの一瞬で、すぐにガリッガリッというクッキーの食感で満たされます。

proteinbar Questbar MochaChocolateChip (5)

甘さは香ばしいですが、しっかりと強い甘みを感じられます。そして重ねて感じるのは、塩気です。このバーはいわゆる甘しょっぱい系のバーです。

そしてそこに軽くコーヒーの苦みまでにはいかない香ばしさが加わってきますから、甘さ&しょっぱさ&コーヒーテイストの3重奏になるわけです。それがねっとりとガリッガリッという食感とまじりあうわけですから、とっても忙しいバーです。でも、とってもうれしい忙しさです。


モグモグ…最後まで食べてみました

とってもうれしいのは、どこを噛んでも、そして口の中で何度かみしめてもいつもクッキーのガリッとした食感が味わえることです。そのくらいクッキーの量が多いです。その割に、180kcalにカロリーを抑えているのは大したものだと思います。

proteinbar Questbar MochaChocolateChip (1)

個人的に、甘しょっぱい系のバーが好きで、食べ始めると、あっという間に食べてしまいます。このバーも例外にもれずあっという間に食べてしまいました。60gですから標準的な重さがありますが、あっという間です。しかしながら、しっかりとした甘さがありますから、満足感はとてもあります。


栄養表示から分かること

proteinbar Questbar MochaChocolateChip (3)

重さ…60g
カロリー…180kcal
PFC:20g-6gー10g ※食物繊維14gをのぞく
タンパク質の量…20g 80kcal 全カロリーに占める割合44.4%
脂質の量…6g  54kcal 全カロリーに占める割合30%
よって
糖質によるカロリー=180kcal -80kcal -54kcal =46 kcal

クエストバーのなかでもカロリー低めで、糖質も低めのバーです。回転ずしのシャリ2個分程度の糖質です。とっても少ないですね。


明日も食べるかな?

明日も間違いなく食べるでしょうね。

1週間連続と言われると、ちょっと困りますが、おいしいことには間違いありません。

箱で買っても大丈夫です。



点数は?

★★★★☆ 4点です。

モカチョコレートチップという名称ですが、本当にその通りで、チョコレートチップを存分に味わうことができます。そしてモカはアクセントとしてうまく役割を果たしています。苦くはありませんので安心してください。香ばしい香りと、強い甘さを上手にまるめる役割を果たしています。

栄養的にはとても優れているバーです。高タンパク、低糖質です。ダイエットには最適です。味はともかく、とにかく糖質オフという方には最適。一方、仕事やトレーニング前のエネルギー補給にと考えている方には向きませんね。

とってもおいしいですよ。チョコ好きな方は満足すること間違いなし。

本当におススメです。このバーを軸に、たまにチョコ、たまにナッツ&フルーツというようにすれば間違いなく毎日満足です。







テイスト3 シナモンロール




proteinbar QuestBar CinnamonRol (1) 



ワクワク…袋を開けてみると

とにかく全面キャメル色のバーです。何から何までキャメル色です。

proteinbar QuestBar CinnamonRol (4) 

シナモンロール味ですから、開けた途端シナモンの香りがぷーんとただよってくる、かと思いきや、基本的に香りはなんにもしません。


パクリッ…1口食べてみました

これはチューイーなバーですね。スニッカーズを100%とすると、70%くらいです。他のクエストバーと同じ生地を使っていると思われますが、生地に具材が何も入っていませんからよりいっそうチューイーさを感じます。

proteinbar QuestBar CinnamonRol (7) 

一方で、いったん嚙み切ってしまい、口の中でモグモグし始めると、どんどん溶けていくタイプのバーです。歯にまとわりついた生地も、気づくとどんどんと溶けていきます。



モグモグ…最後まで食べてみました

proteinbar QuestBar CinnamonRol (3) 

さて、シナモンですがかなり弱めですが香りはします。ほんの少しです。
ただし、シナモンの香り以外に、余計なものがないので、シナモンテイストが苦手な方はかなり敏感に感じると思います。

一方で、シナボンのシナモンロールやマックのシナモンメルツを想像されて買った方は、かなりがっかりするでしょう。あれほどの香りはしませんし、甘みもかなり控えめです。

その甘みも…かなり控えめです。クエスト内でも、かなり控えめのほうでしょう。甘いものが苦手な方はとても良いと思います。

おなかへのインパクトは低めです。しかし、具材が何も入っていませんし、食感が始終同じですから、かなり食べ飽きします。



栄養表示から分かること


proteinbar QuestBar CinnamonRol (2) 
重さ…60g
カロリー…180kcal
PFC:20g-6g-8g ※食物繊維gをのぞく
タンパク質の量…20g 80kcal 全カロリーに占める割合44.4%
脂質の量…6g  54kcal 全カロリーに占める割合30%
よって
糖質によるカロリー=180kcal -80kcal -54kcal = 46kcal
ご飯にすると27g、ほんの一口ですね。ずいぶん低糖質です。


明日も食べるかな?

さて、明日も食べたいでしょうか。
たぶん、明日は食べるでしょう。でも、その次の日となると自信はありません。

proteinbar QuestBar CinnamonRol (6) 

ほかにもし、違うバーがあったら、確実にそっちを食べます。
お気に入りのプロテインドリンクを飲める状況だったら、そちらを飲むでしょう。
箱買いはお勧めしません。同じお金をだすなら、クエストの中でももっとおいしいのがあります。

シナモン好きの方でも、ちがうシナモン味のバーがありますから、そちらを選ぶとよいと思います。



点数は?

★★☆☆☆ 2点です。

シナモンが好きな方こそ箱で買ったらかなり後悔するでしょう。まずくはないです。ただ、もっとおいしいのがたくさんありますから、そっちを買ってください。








テイスト4 チョコレートチップクッキードーゥ




proteinbar ChocolateChipCookieDough (3)

ワクワク…袋を開けてみると

真っ先に感じるのは、チョコレートの甘い香りです。

proteinbar ChocolateChipCookieDough (4) 
そして表面に目を向けると、結構大き目なチョコチャンクの魅力的な塊です。
裏も表も同様に、茶色いチョコレート風の生地の中に、たくさんのチョコチャンクです。


パクリッ…1口食べてみました

一口食べて、断面を見てみると…
けっこうな量のチョコチャンクです。一口目の断面には4つもの塊がありました。一つ一つはそれほど大きくないのですが、これだけたくさん入っていると、口の中がチョコレートだらけになります。とっても幸せ。

proteinbar ChocolateChipCookieDough (7) 

味はもちろんチョコ+チョコのチョコテイストですが、塩味がします。甘しょっぱいまではいきませんが、塩味は決行します。
食感はチューイーです。ねっとりとした生地が歯にまとわりつきます。一方で、口どけは早いです。何度かのモグモグで、無くなってしまいます。


モグモグ…最後まで食べてみました

クッキードーゥ(生地)を食べるという習慣は、日本にはなじみがないと思いますが、アメリカでは普通にクッキー生地をおやつとして食べるそうです。クッキー生地を食べたことが無いので、それと似ているのか似ていないのかは分かりませんが、悪くない味わいです。

proteinbar ChocolateChipCookieDough (6) 

特に、チョコの甘さと、塩味のバランスがよく、甘さに負けることなく最後まですんなりと食べることができます。60gという重さにしては、あっというまに食べてしまいました。


栄養表示から分かること


proteinbar ChocolateChipCookieDough (2) 
重さ…60g
カロリー…200kcal
PFC:21g-8gー7g ※食物繊維14gをのぞく
タンパク質の量…21g 84kcal 全カロリーに占める割合42%
脂質の量…8g  72kcal 全カロリーに占める割合36%
よって
糖質によるカロリー=200kcal -84kcal -72kcal = 44kcal

若干ですが、全体の中でも糖質オフのバーです。これだけチョコチャンクがあって糖質が少ない(シャリ2個弱)なのは驚きです。


明日も食べるかな?

proteinbar ChocolateChipCookieDough (1) 

これは食べるでしょう。
とても好きです。
箱で買ってももてあますことは無いと思います。
ただし、甘しょっぱい系のバーが苦手な人は要注意です。


点数は?

★★★☆☆ 3点です。

味&食感的には、高評価です。栄養的には抜群ですね。タンパク質21gを達成しながら、糖質オフを達成しているのがすばらしいです。
また、ドーゥ(クッキー生地)という特殊なテイストについては気にしなくて結構です。チョコ生地にチョコチャンクが入っている、ちょっとだけしょっぱいバーだと思ってください。
箱でも買っても問題ないと思います。ただし、チョコテイストを堪能したい!という方は、他にもチョコ満喫できるクエストバーがありますから、あえてこれを選ばなくてもよいと思います。

栄養的にはいいですよ。でも、違うのを買ってください。






テイスト5 バニラアーモンドクランチ




proteinbar QuestBar VanillaAlmondCrunch (1) 


ワクワク…袋を開けてみると

うす茶色、ラクダ色と言ったらいいのでしょうか…そんな色の生地に、アーモンドらしき小片がちらほら見えます。裏も同様です。

proteinbar QuestBar VanillaAlmondCrunch (4) 

甘い香りがほんの少し漂ってきますが、それほどではありません。どちらかといえば甘さ控えめのバーのようです。



パクリッ…1口食べてみました


か、硬い!

proteinbar QuestBar VanillaAlmondCrunch (6) 

クエスト特有のチューイーな生地も固いのですが、具材のアーモンドもそれに加わって固いです。歯を強く食い縛らないと噛み切れない位です。この硬さはクエストバーの中でもナンバー1かもしれません。

予想通り甘さは控えめです。バニラテイストというよりは、普通に「甘い」という味わいです。そして塩味が加わっています。


モグモグ…最後まで食べてみました

具材となるアーモンドの小片は、思ったよりもたくさん入っています。

proteinbar QuestBar VanillaAlmondCrunch (7) 

が…なぜかあんまり味わいがありません。アーモンドを食べる時は、木の実の香りや、ローストしたときの香ばしさを味わえるものですが、それが感じられません。ですから、何やらよく分からない粒々がたくさん入っているという感じです。
まあ、食感のアクセントにはなっていますが…

とにかく固いです。チューイーで固いです。歯の詰め物がある方は要注意です。油断すると取れそうです。



栄養表示から分かること


proteinbar QuestBar VanillaAlmondCrunch (2) 
重さ…60g
カロリー…200kcal
PFC:20g-9gー6g ※食物繊維15gをのぞく
タンパク質の量…20g 80kcal 全カロリーに占める割合40%
脂質の量…9g 81 kcal 全カロリーに占める割合40.5%
よって
糖質によるカロリー=200kcal -80kcal -81kcal = 39kcal

糖質オフという観点からはかなり優秀です。タンパク質を手軽に摂取できて、しかも糖質はお寿司のシャリ1.5個分です。



明日も食べるかな?

食べないかなぁー!

proteinbar QuestBar VanillaAlmondCrunch (3)  

他にプロテインバーが手元になかったら食べるでしょうけど、あんまり積極的ではないです。もし他のクエストバーがあったら、確実にそちらを食べるでしょう。
正直言って、箱で買うのは勧めません。特に、「アーモンド」「バニラ」というキーワードにひかれた方は特に注意です。



点数は?

★★☆☆☆ 2点です。

とにかくプロテインバーは「栄養的な観点が大事!」という方にはおススメです。糖質オフで高タンパクなバーなのは間違いありません。

一方で、「味も大切」という方は違うのを選んでください。ナッツが具材として入っているクエストバーが他にあります。また、クエスト以外でもアーモンドが入っているバーはたくさんありますからそちらをどうぞ。







テイスト6 ココナッツカシュー




proteinbar QuestBar CoconutCashew (1) 


ワクワク…袋を開けてみると


proteinbar QuestBar CoconutCashew (4) 
全身ミルクコーヒー色のバーです。表も裏も同じように薄茶色です。具材は、どうやら入ってなさそう。まっさらな薄茶色です。
名前はココナッツですが、ココナッツを思わせる香りは全くしません。



パクリッ…1口食べてみました

チューイーな食感です。そして甘さはちょっと控えめです。具材は何も入っていない、と思わせて噛んでいるとシャキシャキと音がします。

proteinbar QuestBar CoconutCashew (6) 

断面を見てみるのですが、何にも入っていなさそうです。でも、食べるとシャキシャキと音がします。これは何を噛んでいる音なのでしょうか?全くの謎です。です。これはココナッツの何かなのでしょうか?

と思ってよーくよーく断面を見ると、胡麻粒くらいのちいさな白い固まりを見つけました。これはたぶんカシューナッツでしょう。でも、びっくりするくらい小さいですし、数が少ないです。




モグモグ…最後まで食べてみました

チューイーな食感は、比較的強めです。スニッカーズを100とすれば、70スニッカーズくらいです。ただしモグモグし始めると口どけは速く、すぐに溶けてしまいます。

proteinbar QuestBar CoconutCashew (7) 

甘みはしっかりしていますが、穏やかです。そして甘さの奥にほんの少しの塩味があります。

そのほかの味は加わっていません。どちらかというと、最初から最後まで同じ味がずっと続くバーです。
ちなみに、どの辺がココナッツで、どの辺がカシューなのかはよく分かりませんでした。




栄養表示から分かること


proteinbar QuestBar CoconutCashew (2) 
重さ…60g
カロリー…190kcal
PFC:20g-7gー8g ※食物繊維15gをのぞく
タンパク質の量…20g 80kcal 全カロリーに占める割合42.1%
脂質の量…7g  63kcal 全カロリーに占める割合33.2%
よって
糖質によるカロリー= 190kcal -80kcal -63kcal =47 kcal
よって実際に摂取される糖質の量をご飯で表すと29.5gです。これは回転寿司のシャリくらいです。





明日も食べるかな?

さて、このバーですが、明日も食べるでしょうか?
もし、このバーしかないなら食べます。あまり魅力のない味ということです。
箱で買っちゃったら、途中で飽きそうです。残すということはないにしろ、違うバーがあったらそっちに目がいきそうですね。



点数は?

★★★☆☆ 3点です。

proteinbar QuestBar CoconutCashew (3) 

糖質が低く、プロテイン量が多いのは、他のクエストバーと同じです。その割に味があまりよくありません。というより、それなりにおいしいのですが、他にはもっとおいしいクエストバーがあるということです。他のテイストを買いましょう。









テイスト7 スモア




proteinbar QuestBar Smores (3) 
ワクワク…袋を開けてみると

ミルク色の生地に茶色と黒の固まりが見え隠れしています。そしてその大きさが大きい。

proteinbar QuestBar Smores (4) 

大きい物は1センチを越えるサイズです。それがいちめんにびっしりと入っています。これは期待大。絶対うまいやつだ!



パクリッ…1口食べてみました

チューイーな食感です。そしてガツンとココロと体に染み渡る甘さです。そして茶色いクッキーと黒いチョコレートの固まりの歯ごたえがすばらしい。噛む度にガリッと音をたてながら口の中にどんどん入ってきます。あたりはずれまったくなし。いつでもクッキーかチョコが口の中に入ってきます!

proteinbar QuestBar Smores (6) 

本来のスモアであればグラハムクラッカーでマシュマロとチョコを挟んでいます。それをこのバーでは、クラッカーをクッキーに代え、マシュマロテイストの生地でそれを挟むという逆バージョンになっています。そこにチョコチャンクが入っているのです。本来のスモアもおいしいですが、このやり方も全然いけます。むしろこっちの方が好きかもて感じです。

proteinbar QuestBar Smores (7) 

断面を見てください。こんなに入っているんです。しかも大きい。この大きさはプロテインバー界を見わたしてもトップレベル間違いなしです。

生地はバニラテイストで、ちょっぴり粉っぽいです。そして柔らかめです。
口どけは早く、噛む度にどんどんなくなっていく感じです。




モグモグ…最後まで食べてみました

甘みは結構強めです。生地は甘く、クッキー甘く、チョコももちろん甘いです。甘さの3重奏です。甘い物を食べると心が穏やかになる僕としては、あっというまにこのバーに魅了されてしまいました。

proteinbar QuestBar Smores (1) 


先ほども伝えましたが、具材がとっても多いバーですし、ひとつひとつの固まりが大きいです。食べ飽きすることはないでしょう。どこを食べても食感が異なりますし、味わいもそれぞれ異なります。最後まで楽しめます。
とにかくおすすめのバーです。チューイーなバーを探しているなら、これを選べば間違いないでしょう。



栄養表示から分かること


proteinbar QuestBar Smores (2) 
重さ…60g
カロリー…190kcal
PFC:21g-7gー8g ※食物繊維14gをのぞく
タンパク質の量…21g 84kcal 全カロリーに占める割合44.2%
脂質の量…7g  63kcal 全カロリーに占める割合33.2%
よって
糖質によるカロリー=190kcal -84kcal -63kcal =43 kcal
ですから、糖質による熱量をご飯に換算すると50g程度です。いなり寿司位の大きさのご飯をイメージして下さい。これ1つよりも小さいごはんです。かなりの糖質オフです。


明日も食べるかな?

さて、このバーですが、明日も食べるでしょうか?
はい、間違いなく食べます。

というより箱で買っちゃったら、あっという間に食べてしまいそうで怖いです。そのくらいおいしいバーです。とってもおすすめです。



点数は?

★★★★★ 5点です。

個人内では、クエストバーの中で一番好きです。

ロッキーロードと競りますが、チョコとクッキーの量でスモアに軍配が上がります。そしてわずかですが、栄養的にも優れています。

とにかくおススメです。箱で買って間違いないです。







テイスト8 ロッキーロード


proteinbar QuestBar RockyRoad (1)
ワクワク…袋を開けてみると

こげ茶色の裏表、それもけっこう濃いこげ茶色でビターチョコレートのような色です。
proteinbar QuestBar RockyRoad (3)
その生地から見え隠れするのは、白と茶色の小片です。大きくはないのですが、一面にちりばめられていて、量は結構ありそうです。チョコレート&ナッツ好きにはたまらないルックスです。



パクリッ…1口食べてみました

チューイーな食感です。そしてガツンと甘いです。そしてチョコの味わいが濃厚です。これはおいしい!
proteinbar QuestBar RockyRoad (5)
そして見え隠れしていたチャンクが何かわかりました。白いのはバニラテイストのホワイトチョコレートです。茶色いのはアーモンドです。これが思った以上にたくさん入っています。
proteinbar QuestBar RockyRoad (6)
断面を見てください。こんなに入っているんです。なんて幸せなんでしょう。
これらが噛む度に、ガリッ、ガリッと音を立ててくれます。食べ応えばっちりです。この二つの具材のおかげで、チューイーさは結構低めです。かなりブラウニーよりのバーだと思ってください。密度の高いチョコレートブラウニーという感じです。



モグモグ…最後まで食べてみました

甘みは強めです。しかしながら人工的な味わいはほとんどしませんから、むしろウエルカムな感じです。チョコの味わい以外にほんの少しの塩味があります。一方で酸味等はありません。

先ほども伝えましたが、具材がとっても多いバーですから、食べ飽きすることはないでしょう。どこを食べても食感が異なりますし、味わいも一口一口でそれぞれ異なります。最後まで楽しめます。

ですから、1本なんてあっという間に食べてしまいます。1本食べても、もう1本食べたいと思うくらいです。



栄養表示から分かること
proteinbar QuestBar RockyRoad (2)
重さ…60g
カロリー…210kcal
PFC:20g-10gー7g ※食物繊維13gをのぞく
タンパク質の量…20g 80kcal 全カロリーに占める割合38.1%
脂質の量…10g 90 kcal 全カロリーに占める割合42.9%
よって
糖質によるカロリー=210kcal -80kcal -90kcal = 40kcal
これをご飯に換算するといなり寿司のご飯位の大きさです。とっても少ないですね。



明日も食べるかな?

さて、このバーですが、明日も食べるでしょうか?
はい、間違いなく食べます。
というより箱で買っちゃったら、あっという間に食べてしまいそうで怖いです。そのくらいおいしいバーです。とってもおすすめです。



点数は?

★★★★★ 5点です。

proteinbar QuestBar RockyRoad (4)

味は抜群です。スモアもおいしいですが、ロッキーロードも本当においしいです。チョコ&ナッツのバーを求めているなら、とにかくおススメです。クエスト内で脂質は多い方ですが、大量に食べない限り影響がない程度だと思います。

箱で買って間違いないです。








テイスト9 チョコレートブラウニー




proteinbar QuestBar ChocolateBrownie (2) 

ワクワク…袋を開けてみると

とにかく真っ黒です。びっくりするくらい黒いです。見た所、具材は入っていなさそうです。
proteinbar QuestBar ChocolateBrownie (5) 

確かに、チョコレートブラウニーっぽさは演出されています。チョコレートのいい香りが漂ってきます。


もちろん、裏も真っ黒けです。

proteinbar QuestBar ChocolateBrownie (6) 



パクリッ…1口食べてみました


他のクエストバーより、若干柔らかいです。スイーツのチョコレートブラウニーのようにざっくりとした食感はありません。クエストバー特有のねっとりとした歯に絡み付くような食感がします。チョコレートブラウニー風味のプロテインバーということですね。確かに、チョコレートブラウニー【フレーバー】って書いています。
proteinbar QuestBar ChocolateBrownie (1) 

チョコレートの風味は、濃厚です。そして甘いです。加えて若干の酸味と塩味がします。ほんの少しですけどね。






モグモグ…最後まで食べてみました

どんなに食べ続けてもやっぱり具材は入っていません。

ですからひたすらチョコレートブラウニー風味が続きます。味わいがよいので、困ることはありませんが、少し飽きます。チョコの味に癖はありませんし、へんな薬臭さもありませんし、プロテインのにおいがきついわけでもないです。でも、食感に全く変化がないのは少々さびしいです。



栄養表示から分かること

proteinbar QuestBar ChocolateBrownie (3) 
重さは、60g
カロリー…180kcal
PFC:20g-6gー7g ※食物繊維16gをのぞく
タンパク質の量…20g 80kcal 全カロリーに占める割合44.4%
脂質の量…6g  54kcal 全カロリーに占める割合30%
よって
糖質によるカロリー= 180kcal -80kcal -54kcal = 44kcal
よって実際に摂取される糖質によるカロリーをご飯の量に換算すると…なんとたったの26g
これは、回転すしのシャリ約1個となります。すごい低糖質です。具材がない分、低糖質になるってわけですね。



明日も食べるかな?

明日も食べるでしょうか?
はい、これは食べます。
もし箱で購入したならば、箱全部を食べ切れると思います。
ただし…
12本連続で食べたら、他のが食べたくなる気がします。何せ味がとっても単調ですから…
次の購入は、違う味を選ぶことになりそうです。



点数は?

★★★★☆ 4点です。

栄養素的にすばらしい実力のバーです。クエストバーはカロリーが一番高いものが1本当たり210kcalとなっています。それに対してチョコレートブラウニーは30kcal低くなっています。また、糖質もかなり低いです。質の良いプロテインシェイクを飲んでいるのと変わりないと思います。それで、このような味わいを楽しめるのは、本当にお得です。
proteinbar QuestBar ChocolateBrownie (4) 
一方で、味はあまり工夫がありません。なんの変哲もないチョコレート味です。しかもブラウニーっぽい食感はありません。
栄養素がとにかく大事という方は、とてもおススメなバーです。栄養と味を両立させたいという方は、他にもチョコテイストのおいしいバーがありますので、そちらも試すとよいと思います。







テイスト10 バースデーケーキ




proteinbar QuestBar BirthdayCake (1) 

ワクワク…袋を開けてみると

白いコーティングに青、ピンク、黄色、オレンジ…といった色とりどりのトッピング。とっても華やかな装いのバーです。漂ってくるのは、ホワイトチョコレートのミルキーな香りです。

proteinbar QuestBar BirthdayCake (3) 

アメリカには「バースデーケーキ味」というジャンルが確立されているようで、クッキーやアイスのテイストとして一般的だそうです。

白いベース、ブルーと白がメインの色でカラフルなスプリンクルが入っているものがバースデーケーキ味と見なされているみたいです。



パクリッ…1口食べてみました

とっても軽いチューイーさです。他のクエストバーとは全然違います。サクッとまではいきませんが、けっこうそれに近いくらいの軽い噛み心地。そしてちょっぴり粉っぽいです。また、具材は入っていません。

proteinbar QuestBar BirthdayCake (7) 

外側の白いコーティングが軽いテイストを生み出しているようです。そしてこのコーティングが他のクエストバーよりも厚めです。

 このコーティング、ホワイトチョコレート味なのですが、色とりどりのトッピングにも味が付いているようで、ちょっぴり酸味がかかった、フルーツキャンディーのような味がします。



モグモグ…最後まで食べてみました

十分甘いですが、それほどねっとりしておらず軽いからか、トッピングの味わいからか、甘さの衝撃はそれほどではありません。
でも、いわゆる海外のお菓子っていう感じの味です。おいしいっていうよりも、「楽しい」っていう感じです。

proteinbar QuestBar BirthdayCake (6) 

ちなみに、海外のお菓子って感じですが、薬臭さやプロテイン独特の味わいはありません。
また、口どけは速い方です。3回位モグモグすると口の中で溶けてしまいます。



栄養表示から分かること

proteinbar QuestBar BirthdayCake (2) 
重さは60gです。
カロリー…180kcal
PFC:21g-5gー11g ※食物繊維14gをのぞく
タンパク質の量…21g 84kcal 全カロリーに占める割合46.7%
脂質の量…5g  45kcal 全カロリーに占める割合25%
よって
糖質によるカロリー= 180kcal -84kcal -45kcal = 51kcal
よって実際に摂取される糖質によるカロリーをご飯の量に換算すると…約30gととっても少ないです。茶碗から箸でご飯を食べているとすると、2口くらいです。とっても少ないですね。



明日も食べるかな?

問題ないですね。食べますよ。
ただし「会社で残業前のエネルギー補給に食べるか?」「公園のベンチで食べるか?」って言われるとちょっと躊躇するかも。
proteinbar QuestBar BirthdayCake (5) 

見た目という問題ですね。こんなカラフルなバーを食べるのは、大人の男の方にはちょっと難しいかもしれませんね。



点数は?

★★★☆☆ 3点です。

海外のお菓子っぽい楽しさがとっても好きなので、嫌いじゃないですこういう感じって。でも、プロテインバーはそれがメインではないので、たまに楽しむ程度のバーだと思ってください。栄養的にはばっちりですから、とにかく「見た目が大事」って方にはおススメです。見ているだけで元気になるような華やかなバーですから。







テイスト11 クッキー&クリーム




proteinbar QuestBar CookiesCream (3) 

ワクワク…袋を開けてみると

これはこれは、おいしそうなバーです。キャメル色の生地に、黒い塊と、白い塊がいっぱい見え隠れしています。
proteinbar QuestBar CookiesCream (5)  

裏も表とまったく同じ様子です。若干てかてかと光っています。持った感じでは柔らかそうで、かつチューイーな食べ心地を予感させます。
 proteinbar QuestBar CookiesCream (6) 
黒い塊がとにかく大きいのです。いやいや、白い塊も負けていません。黒い方はきっとクッキーですね。

白い方は何でしょう。クッキーのようにざらざらしていません。ホワイトチョコレートでしょうか?



パクリッ…1口食べてみました


思いっきりチューイーな生地です。生地自体は、結構抵抗感のあるチューイーさを持っています。
proteinbar QuestBar CookiesCream (1) 
ねっとりとした噛み心地です…がしかし!黒と白のかたまりがいっぱい入っているので、食べている時の口の中にはねっとりとザクザクが混然一体となります。ですからねっとり感は低めに感じます。ねっちりザクザクザク、ねっちりザクザクという感じです。そして、口どけは早いです。

生地はバニラ味、黒い塊はココアテイストのクッキーですね。そして、白い塊はといいますと、たぶんホワイトチョコレートを砕いたものでしょうか?ミルキーな味わいと、パリッと割れる感じからそう判断しました。



モグモグ…最後まで食べてみました


とっても甘いバーです。そして塩味も結構効いています。ですから、全部食べ切るまでに甘さに嫌になってしまうことはないでしょう。一方で、塩味がちょっと効きすぎかなとも思います。クッキー&クリームといえばオレオをイメージしてしまうので、そこに塩味が加わわると、すこしズレを感じてしまいます。でも、おいしいです。これはこれでアリな味です。
proteinbar QuestBar CookiesCream (2) 
食べた感じや満腹感は結構します。チューイーさが強い生地ですから、いっぱい噛んでたくさん食べた気がします。また、クッキーのザクザクと、ホワイトチョコのカリカリとバラエティー豊かなので、食感に関しての飽きがくることはないでしょう。


栄養表示から分かること
proteinbar QuestBar CookiesCream (4) 
重さは60gです。
カロリー…200kcal
PFC:21g-8gー6g ※食物繊維14gをのぞく
タンパク質の量…21g 84kcal 全カロリーに占める割合42%
脂質の量…8g  72kcal 全カロリーに占める割合36%
よって
糖質によるカロリー= 200kcal -84kcal -72kcal = 44kcal 22%
よって実際に摂取される糖質の量をご飯に換算すると、26gになります。回転すしのシャリ一個分ちょいですね。たったこれだけです。



明日も食べるかな?

これは毎日行けます。
おいしいです。
箱で買っても問題ありません。



点数は?

★★★★☆ 4点です。

基本的にとてもおいしいバーです。甘くてしょっぱいサイクルがとってもいいです。そしてチョコ&クッキーのかたまりがゴロゴロ入っているので、食べごたえはばっちりです。

 

クエストには具材ゴロゴロタイプはいくつかあるのですが、もし甘い&しょっぱいのがお好きなら、このバーを選ぶとよいと思います。甘い&甘いで具材たっぷりがお好きなら違うのを選びましょう。

箱で買っても大丈夫です。12本は楽勝で食べちゃいますよ。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数