FC2ブログ

記事一覧

ドクターズ・カーブライトダイエット【Universal Nutrition,CarbRiteDiet】~おすすめプロテインバーレポート#003~

プロテインバーE38080ファンタイムE38080いろいろE38080いっぱいE38080やまもり-1024x768






クエストはこんなバーです…




✓ ねっとりとしたチューイー生地の噛み応えがあるバーです。
✓ どのバーも少しコンパクトで、具材少なめ、全身チョココーティングしています。
✓ タンパク質含有量は約20gで、体に吸収される糖質が少なくなっています。




ドクターズ・カーブライトダイエットはこんな方におススメ




タンパク質量が大切!筋肉量を増やしたい方(bulk up)…◎とってもおススメ!
糖質offでなきゃイヤ!糖質制限ダイエットしている方(low carb diet)…◎とってもおススメ!
エネルギーチャージしたい!栄養豊富な間食を求めている方(nutrient-rich sweets)…▲よく考えてみてから購入してください!
おいしいのが第1!おいしいバーを求めている方(foodie)…▲おいしいの、残念なの、色々あるので要注意!








テイスト1 チョコレートキャラメルナッツ




DSC_2908.jpg



ワクワク…袋を開けてみると

裏表まっ茶色です。ぜんぶチョココーティングです。
DSC_2912.jpg 
香りもとにかくチョコの香り。ピーナッツ&キャラメル感はありません。



パクリッ…1口食べてみました

柔らかく、とにかく柔らかい。見た目はチューイー感満載なのに、すっと歯と歯がかみ合いました。そして、とってもあっさりとした甘さに感じます。見た目とのギャップにびっくりするくらいです。
DSC_2913.jpg 

とはいえ、噛み締めているとやっぱりチューイーさが現れてきて、特に上のキャラメル層のねっとりさがおいしいです。スニッカーズを100とすれば、その半分くらいのチューイーさです。白い粒は、たぶんピーナッツと思われるナッツですが、ほんのちょっぴりでしかもとっても小さいので、ごくわずかしか感じません。
DSC_2910.jpg 
ですから、なめらか、ねっとりがこのバーの主な食感です。同時に甘さもしっかりと感じるようになってきました。そして、キャラメル層の若干の塩味。

味わいは、ピーナッツテイストはそれほど感じません。チョコレート&キャラメルといったほうがきっとぴったりだと思うくらいです。甘さについてですが、しっかりと甘いバーなのですが、砂糖たっぷりのガツンとくる感じの強烈な甘さはありません。時間をかけてじわじわとやってくる甘さです。



モグモグ…最後まで食べてみました

半分くらい食べると、口の中はもうチョコ&ピーナッツで満たされています。十分に満足するくらいに甘いです。しかも強い甘さではないので、心地よい甘さです。
最初から最後まで、チョコ&ピーナッツ、チョコ&ピーナッツの連続です。それしかありません。
DSC_2911.jpg 

これをどう捉えるかは食べる人次第です。例えば、ダイエットや減量をしていて、とにかく甘いものを食べたい!と熱望されている方には、うれしい甘さの連続だと思います。一方で、栄養豊富でおいしいおやつ・間食がほしいと思っている方には、工夫が足りないと感じるでしょう。
噛み応えがあまり無いからか、最後まで食べてもそれほどお腹へのインパクトは感じません。時間がたつにつれ、徐々に満腹感を感じます。10分ほどたつころにはちゃんとお腹がいっぱいになりました。










栄養表示から分かること
DSC_2909.jpg 

重さは、56.7g
PFC:20gー20gー5g ※食物繊維2gを除く。

カロリー…195kcal

タンパク質の量…20g 80kcal 全カロリーに占める割合41.0%

脂質の量…5g  40kcal 全カロリーに占める割合20.5%
よって
糖質によるカロリー= 195kcal -80kcal -40kcal = 75kcal
よって実際に摂取される糖質の量をごはんに換算すると…44.5g で回転寿司のシャリが2貫分ちょいですね。

ただし…
説明では、糖アルコール(マルトールとグリセリン)使用しているので体に吸収される糖質は「1.5g」としています。ですからこれらの糖アルコールを「吸収しない」とするならば、非常にダイエット&リーンバルク向きです。

しかし、少しでもこれらの糖質が体内に吸収されるとすれば、幾分かの糖質が体内に吸収されることになります。糖質0を目指している方は、この位でも気にされるのでしょうね。そういう方は止めた方がよいでしょう。



明日も食べるかな?

これは迷わず食べるでしょう。

あさっては?

ちょっと迷うかもしれませんが、食べるでしょう。
ただし、単調な食べ心地のバーですから、もっとおいしいシリアル系のバーが隣にあったら、浮気しちゃうかもしれません。
でも、箱買いしても、最後まで食べるのはまったく問題ないと思います。



点数は?

★★★★☆ 4点です。

しっかり甘いけれども、しつこい甘さではありません。食べごたえが単調であることを除けばとてもおすすめです。

しかもかなり高レベルの低糖質ですから、きついダイエットやトレーニングに励んでいる方にとってはすばらしいバーだと思います。ただし「全部吸収されない」というわけではないので、注意して下さい。








テイスト2 クッキードーゥ




DSC_3055.jpg 

ワクワク…袋を開けてみると

全身チョココーティングのバーです。
DSC_3056.jpg 
このシリーズはどれもこれも全身チョココーティングで真茶色のそっけないバーです。
DSC_3057.jpg 
違う言い方をすれば、あまり見た目にはこだわりがなく、中身で勝負しているバーです。
当然、チョコレートのにおいがしてきます。


パクリッ…1口食べてみました

名前の通り「ドーゥ系」のバーです。当然ながら、ねっとり、ねっちゃり、歯にまとわりつく感じのバーです。しかも、このシリーズの中でも特に口の中に長い時間残るバーです。
DSC_3058.jpg 
歯ごたえはとってもしっかりしています。生地はクッキーのドーゥ(クッキー生地)らしく、甘いバニラテイストです。コーティングのチョコレートもとっても甘いので、甘い×2です。甘いものに飢えている方にはばっちりです。
ちなみに、断面を見ても分かるように、それ以外何もありません。


モグモグ…最後まで食べてみました

甘みは強い方のバーだと思います。そして口どけはゆっくりとしていますので、強い甘さを存分に味わうことができます。
薬臭さや、科学的な味わいはしませんが、自然な感じもしません。ベーシックなチョコ&バニラ味のプロテインバーです。
DSC_3060.jpg 
最後の方で驚くことがありました。
チョコチップが入っていました。結構大きなのが一つです。

突然出てきました。
しかし…
これが最後でした。なんとバーに一個です。
それ以外は、全部何も入っていません。

お腹へのインパクトは強いバーです。結構お腹が膨れます。満足感もあります。


栄養表示から分かること

DSC_3061.jpg 
重さは、56.7g
カロリー…195kcal
PFC:20g-4.5gー20g ※食物繊維1gをのぞく
タンパク質の量…20g 80 kcal  全カロリーに占める割合41%
脂質の量…4.5g 40.5 kcal  全カロリーに占める割合20.8%
よって
糖質によるカロリー= 195kcal -80kcal -40.5kcal = 74.5kcal
説明では「体に影響のある炭水化物は1g」と書いていますが、74.5kcal残っていますから、これらは糖質として体内に吸収されるはずです。これらは糖アルコール(グリセリン、マルトール 合わせて19g)で、ちゃんと熱量があります。確かに砂糖よりは体内吸収量は少ないのですが、多少は覚悟しておいた方がよいと思います。


明日も食べるかな?

さて、明日も食べるでしょうか。
はい、大丈夫です。あさっても、しあさっても食べます。
ただし、10本目くらいで確実に飽きると思います。
なんせ、ほんとうにスタンダードで、普通のバーですから…もう少し工夫が欲しいです。
次も同じ箱外をするかといえば、ちょっと難しいかもしれません。
まずいんじゃないです。飽きるからです。



点数は?

★★☆☆☆ 2点です。

非常に微妙です。
マルトールとグリセリンを「吸収しない」とするならば、非常にダイエット&リーンバルク向きです。仮に半分吸収されるとなると、19gですからごはん茶碗に1/4杯くらいですね。糖質0を目指している方は、この位でも気にされるのでしょうね。そういう方は止めた方がよいでしょう。
味ですが、本当に工夫はありませんが、普通のあたりさわりのないチョコ&バニラ味のバーです。買って損はないと思います。
ポイントは、糖質を少ないと捉えるか、そうでもないと捉えるかが問題です。ちなみに、日本では、マルトールは、1gあたり2kcalと定められていますから、こういう説明にはならないかもしれませんね。







テイスト3 チョコレートブラウニー




DSC_3019.jpg 
ワクワク…袋を開けてみると

袋を開けるとすぐに感じるのはチョコレートの甘い香りです。
DSC_3021.jpg 
表も裏もチョコレートがびっしりとコーティングされています。
DSC_3022.jpg 
そして見た目はそれほど大きなバーではないのですが、持つと結構重量を感じます。それだけ、みっしりと密度の高い印象を受けます。


パクリッ…1口食べてみました

やわらかくて、歯にまとわりつくチューイーなバーです。そのねっとりさは水分をたっぷり含んだキャラメルのような感じではなくて、口の中の唾液を全部吸い尽くすような乾いた印象を受けます。また、一口噛んだだけの状況では、あまり甘みを感じません。2度、3度と噛んで生地が噛み砕かれてくるころにだんだんと甘みを感じてきます。とても甘くて、チョコレートの味わいは豊かです。
DSC_3023.jpg 
噛みごたえは、とてもやわらかいです。コーティングも生地もどちらも柔らかいです。でもふわふわではありまません。歯がスッとバーを切り取っていく感触は爽快です。
チョコレートコーティングの中身は単一のチョコブラウニーの生地です。ナッツやシリアルは全く入っていません。チョコ&チョコなので甘くておいいくて満足します。


モグモグ…最後まで食べてみました

最初は感じなかった甘みは、途中からはずっと感じ続けることができます。とても甘いです。
また、歯の間や口の奥にしっかりと残るタイプの生地なので、その甘さは口の中に残ります。チョコの香りと甘さ以外のテイストは感じません。濃い甘みがずっと続きます。甘いものに飢えている時期にはありがたいと思います。
DSC_3024.jpg 
チョコも生地もおいしいのですが、味わいと食感共に自然な感じはしません。まさに栄養補助食品を食べているという印象です。変な臭みや薬臭さは全くありません。ただし、ブラウニーを食べている感じはあまりしません。しかしながら甘くておいしいので、評価は分かれるところだと思います。
そういう意味で、典型的なチョコレート味のプロテインバーだと思います。
口の中での溶け具合は遅く、しかも甘みが強いので味わいは口の中に残り続けるバーです。ある意味しつこいと言えるかもしれません。一方で、そういう特性があるので1本食べ終えた時にはとてもお腹へのインパクトがあります。「食べた」という満足感を強く感じることでしょう。


栄養表示から分かること
DSC_3039.jpg 
重さは、56.7g
カロリー…190kcal
PFC:21g-4gー18.5g ※食物繊維2gをのぞく
タンパク質の量…21g 84kcal 全カロリーに占める割合44.2%
脂質の量…4g 32 kcal 全カロリーに占める割合16.8%
よって
糖質によるカロリー= 190kcal -84kcal -32kcal = 74kcal
よって実際に摂取される糖質の量をご飯に換算すると44gで、だいたいお寿司のシャリ2個分です。
ちなみに砂糖不使用で糖アルコール18gで甘みを添加しています。糖アルコールは全部体内に吸収されないとラベルに書いていますが、信じるか信じないかはあなた次第です!



明日も食べるかな?

さて、このバーですが明日も食べたくなるでしょうか?
はい、大丈夫。食べたくなるバーです。
1箱大丈夫です。なぜなら癖があまりないからです。



点数は?

★★★★☆ 4点です。

DSC_3020.jpg 

味わいに遜色はありません。とても癖のないバーだと思います。そして十分に甘いので、日々のダイエットやトレーニングにより抑制された心をいやしてくれるでしょう。味わいは3.5点です。

もし栄養表示を信じるとするならば…
何よりも優れているのは、血糖に影響を与える糖質の量がとても少ないことです。表示通りだとすると約2g、多く見積もっても10gに満たない数字です。これは糖質ダイエットをしている方には大変魅力でしょう。しかも、タンパク質は21gとしっかりと摂取できる部類のバーです。プロテインバーを定期的に食べる習慣のある方は、買っておいて損のないバーだと思います。








テイスト4 ブルーベリーチーズケーキ




DSC_3435.jpg 

ワクワク…袋を開けてみると

真っ白いバーです。唯一ですね。
DSC_3436.jpg 
裏も表も薄く白でコーティングされています。
DSC_3437.jpg 
コーティングはチョコの様にも見えますが、砂糖の様な粉状のようなものにも見えます。そして下の生地がうっすらと見えます。茶色い生地です。


パクリッ…1口食べてみました

食感はとっても柔らかいです。すっと噛み切れます。そしてほんの少しだけ歯にまとわりつくねっとりとした感触があります。そしてけっこう粉っぽいです。
名前はブルーベリーチーズケーキですが、ブルーベリーもチーズケーキも味わいとしてはほとんど感じません。若干のフルーツが入っている感じはしますが、ブルーベリーとは思えません。
DSC_3438.jpg 
断面を見てみると、生地の中に黒い粒がありますが、これがきっとドライブルーベリーなのでしょう。しかしながら、味わいとしては伝わってきません。それから、ブルーベリーの歯ごたえもありません。歯ごたえとしては、生地のやわらかくて少しチューイーな食感だけです。
白いコーティングですが、たぶんこれにチーズケーキの味わいを託したのだと思いますが、ちっとも感じません。甘くて白い粉を生地にかかっているという感じです。まずくはないですけどね。


モグモグ…最後まで食べてみました

甘さはそれほどではありません。フルーツの味わいが加わっているからでしょうか、くどい甘さはありません。
甘さと少々の酸味以外に味はついていません。チーズケーキという名前が付いているのですから、ちょっとくらいそれを表現してほしいものですが、全然ないのです。
DSC_3439.jpg 
ちなみにプロテイン特有の味や、薬臭さはありません。ただし、ブルーベリーっぽい味わいは、自然な感じはしません。かといって、海外のブルーベリーテイスト特有の分かりやすい味わいもありません。なんとなく果実の味を付けましたって感じです。
口どけは早いです。バーは普通の大きさですが、食べごたえはあまりないです。


栄養表示から分かること
DSC_3434.jpg 

重さは、56.7g
カロリー…180kcal
PFC:21g-3gー19g ※食物繊維2gをのぞく
タンパク質の量…21g 84kcal 全カロリーに占める割合46.7%
脂質の量…3g 27 kcal 全カロリーに占める割合15%
よって
糖質によるカロリー= 180kcal -84kcal -27kcal = 69kcal
よって実際に摂取される糖質の量をご飯に換算すると41gで、だいたいお寿司のシャリ2個分です。
ちなみに砂糖不使用で糖アルコール18gで甘みを添加しています。糖アルコールは全部体内に吸収されないとはいえ、しっかりと糖質ですから注意が必要です。
脂質の量がとても少ないバーです。全体の15%のバーはすごく少ないです。



明日も食べるかな?

明日は食べるでしょう。
しかしながら、他のバーが隣にあったなら確実にそちらを食べると思います。
箱でこのバーが家にあったとしたら…
だんだんと食べたくなくなってくるかもしれません。



点数は?

★★☆☆☆ 2点です。

DSC_3435.jpg 

さほどおいしくないバーです。一方で、脂質の量の少なさが特徴です。脂質の少なさがとにかく大事という方にはこのシリーズはおススメです。一方で表示に、「糖アルコールを使っているので体へ吸収される糖は1g」というような内容が書かれていますが、これには注意が必要です。糖アルコールの中には、けっこう体内に吸収されるものや、カロリーがあるものありますから…。







テイスト5 スモア




DSC_3449.jpg 


ワクワク…袋を開けてみると

全身をチョコレートでコーティングされたバーです。
DSC_3452.jpg 
しかもビターなものではなく、ミルクチョコ色です。そしてそのチョココーティングにはウェーブがかかっています。これは甘そうです。


パクリッ…1口食べてみました

とてもやわらかいです。そしてかなりチューイーです。
DSC_3453.jpg 
歯にまとわりつくのはもちろんのこと、口の天井部分にもねっとりとまとわりついて離れません。そして噛んでも噛んでもねっとりとまとわりついています。チューイー好きにはたまらない強いねっとり加減です。スニッカーズに匹敵するねっとり加減です。

回りのチョココーティングはミルクテイストのチョコレートでかなり甘いです。
DSC_3454.jpg 
そして中の生地はバニラテイストで、若干の穀物系の香ばしさを感じます。なるほどこれがチョコ&マシュマロ&グラハムクラッカーのスモア味なんですね。口の中でスモアを食べた時の味わいにちゃんとなります。よく考えたものですね。ちなみに見た目は、全然スモアじゃありません。


モグモグ…最後まで食べてみました

甘さですが、とっても甘いです。ものすごくといってもいいでしょう。ガツンと来ます。外国のお菓子って感じです。
かといって癖はあまりないです。プロテイン特有の味や香りもしません。でも自然な味わいではありません。
DSC_3455.jpg 
口どけは、とってもスローです。歯などいろんなところにくっついて、それが徐々に溶けていく感じです。だからずーっと口の中が甘いです。だからなのでしょうか、結構お腹いっぱいになった気がします。


栄養表示から分かること
DSC_3450.jpg 
重さは56.7g
カロリー…195kcal
PFC:21g-4gー19g ※食物繊維2gをのぞく
タンパク質の量…21g 84kcal 全カロリーに占める割合%
脂質の量…4g  36kcal 全カロリーに占める割合%

よって
糖質によるカロリー= 195kcal -84kcal -36kcal = 75kcal
よって実際に摂取される糖質の量は44.5gのご飯相当です。

ちなみに、パッケージには体内に吸収される糖質は1gと書いています。確かに糖アルコールの分量である18gを炭水化物の量19gから引くと1gとなるのですが、そうなると75kcalはどこに行くのかって話になります。糖アルコールだってまったく体に吸収されないことはないので、多少はエネルギーとして体内に蓄積されることは覚悟ですね。まあ全部吸収されてもご飯44.5gと寿司のシャリ2個分ですから大したことないのですが。



明日も食べるかな?

これはおいしいですね。
明日も食べます。もちろん明後日も。
箱で買って大丈夫です。



点数は?

★★★★☆ 4点です。

DSC_3451.jpg  

味はおいしいです。カーブライトのなかでは一番おいしいと思います。具材がまったくないので、食感は単調ですが、味は良いです。
しかも糖質がとても少なく、タンパク質量は豊富です。ダイエットをしている方や、脂肪を付けずに筋肉の量を増やしたい方にはもってこいですね。









テイスト6 トーストココナッツ




DSC_3498.jpg 


ワクワク…袋を開けてみると

比較的コンパクトなバーですね。そして全身チョココーティングされていて、こげ茶色の姿です。
DSC_3501.jpg 
袋を開けた瞬間から甘い香りが漂ってきます。トーストココナッツという日本ではなじみのないテイストです。これは製菓用などにココナツの果肉をあらかじめトーストしたものだそうですよ。そういわれてみると、ケーキ屋さんで見たことがあるような、ないような…食べるのが楽しみです。


パクリッ…1口食べてみました

柔らかいです。食感はチューイーな部類に入るでしょう。でも、抵抗感はさほどありません。
とにかくインパクトがあるのが、ココナッツの味と香りです。なじみがないからなのか、ガツンと来ます。しかも自然とは言いづらい、ココナッツの味と香りです。それがとても前面に出ています。チョコ感も多少あるのですが、全てココナッツの味わいに押し切られています。
DSC_3503.jpg 
この南国風の香りは、ボディーソープ等で嗅いだことがある香りです。他のバーで言うと、マイプロテインのハイプロテインバー(チョコレートココナッツ)とほとんど同じ味です。


モグモグ…最後まで食べてみました

チューイーですが柔らかく、モグモグと軽く食べ進められます。理由は、ココナッツのフレークが入っているからでしょう。ねちねち、ねっとりの中にシャキシャキとしたフレークの食感があります。
DSC_3504.jpg 
気になるのがココナッツの強い香りと味わいです。チョココーティングはしっかりと裏表しているタイプのバーなのですが、チョコの味わいが分からなくなるくらいインパクトがあります。また、結構甘いです。しかしそれを感じさせないほどココナッツの印象が強いです。


栄養表示から分かること
DSC_3499.jpg 

重さは56.7gと小さめです。
カロリー…200kcal
PFC:18g-7gー20.5g ※食物繊維1gをのぞく
タンパク質の量…18g 72kcal 全カロリーに占める割合36%
脂質の量…7g  63kcal 全カロリーに占める割合31.5%
よって
糖質によるカロリー= 200kcal -72kcal -63kcal =65kcal
よって実際に摂取される糖質の量38.5gです。

パッケージの表示には、体に影響のある糖質量は2.5gと書いています。確かに炭水化物量21.5gから食物繊維1gと糖アルコール18gを引くとこの数字になるのですが…これがあやしい。使用されている糖アルコールである還元麦芽糖(マルチトール)はクセのない低カロリー甘味料として、ガムやキャンデーをはじめとして、いろいろな食品に使われています。粒ガムの表面に使われているやつですね。ただ、熱量は1gあたり約2kcalちゃんとありますから、気を付けないといけません。最悪の場合、寿司のシャリ2個弱のカロリーは摂っていることを忘れずに。



明日も食べるかな?

食べません。
もし、箱で買ってしまったのなら、「これは薬だ!」と自分に言い聞かせて、無理に食べることでしょう。それでも途中でめげるかもしれません。
まずいとは言いません。しかしこのココナッツの不自然な香りが苦手です。



点数は?

★☆☆☆☆ 1点です。

DSC_3500.jpg  

個人的に味が苦手です。ココナッツの味というよりは、人工的な薬っぽい味がとても苦手です。きっとなじみがないからでしょうね。箱で買うことはないでしょう。栄養的に気に入った方は、ドクターカーブライトシリーズには、他にも味わいがいくつかありますからそっちをおススメします。







【ランキング】どれが一番おいしいのか?




1位 スモア
2位 チョコレートブラウニー
3位 チョコレートキャラメルナッツ
4位 ブルーベリーチーズケーキ
5位 クッキードーゥ
6位 トーストココナツ

3位と4位の間がかなりあります。また1位のスモアであっても、シンサ6ランキングやクエストのランキングに入れたら下位になってしまうことでしょう。あえておススメするとしたらスモアです。
一方で、糖質量の低さは秀逸です。かなり低いです。しかもタンパク質がしっかりと入っている。ですから、栄養重視、味はそれほど求めないというかたにおススメです。
例えば減量をしていたり、ダイエットをしていて、どうしても甘い物を食べたい時などは、罪悪感をそれほど感じることなく幸せを堪能できます。

ただし…糖質はほとんど入っていないというラベルの表示は微妙。購入の際にはよくご検討ください。






スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数