FC2ブログ

記事一覧

バランスバー【 Balance Bar】~おすすめプロテインバーレポート#004~

プロテインバーE38080ファンタイムE38080いろいろE38080いっぱいE38080やまもり-1024x768






こんなバーです…




✓ 50gと小ぶりですが、タンパク質は15g程度摂取できます。
✓ 糖質もしっかりのPFCバランス重視型、加えてビタミン&ミネラル豊富。
✓ 人口甘味料は使用していません。そしてグルテンフリー。




栄養成分は…




重さは50g 平均的なバーよりも小ぶりです。

カロリー…210kcal
PFC:15g-7gー22g ※食物繊維をのぞく
タンパク質の量…15g 60/210kcal(29%) 
脂質の量…7g  63/210kcal(30%)

よって吸収される糖質量は…
糖質の量…21.75g (41%)【(210 kcal -60kcal -63kcal )/4kcal】

ヨーグルトハニーピーナッツを例に紹介しました。
PFCのバランスを30%-30%-40%に保つことで、血中内の血糖値を正常に保つことができるのがバランスバーの特長です。ですから、糖質の量は他のバーに比べて多く感じることと思います。こうすることで、安定して持続的に体内にエネルギーを満たすことができるようです。

この他にも、23種類のビタミンとミネラルが含まれています。
そして人口甘味料やグルテン&小麦成分が入っていません。


表示の脂質量とタンパク質量から吸収される糖質量を計算しました。ほぼ表示量と一致しています。
計算した糖質量がほぼ同じになるのはめずらしいです。
これは糖アルコールの使用量がかなり低いということを意味していると思います。




こんな方におススメ…




タンパク質量が大切!筋肉量を増やしたい方(bulk up)…○ちょっと物足りないかも?
糖質offでなきゃイヤ!糖質制限ダイエットしている方(low carb diet)…▼おススメしません!
エネルギーチャージしたい!栄養豊富な間食を求めている方(nutrient-rich sweets)…◎とってもおススメ!
おいしいのが第1!おいしいバーを求めている方(foodie)…○だいたいおいしいけど、癖が強いものに要注意!








テイスト1 ヨーグルトハニーピーナッツ




DSC_4111.jpg 

ワクワク…袋を開けてみると
重さは50gと小ぶりです。見た目も小さくてかわいいです。一方で持ってみると、大きさの割に重さを感じます。中身は充実しているような気がします。
DSC_4113.jpg 

表も裏も真っ白です。薄く白いコーティングがされています。でもホワイトチョコではなさそうです。

DSC_4114.jpg 

パクリッ…1口食べてみました
チューイーです。でも硬くはありません。柔らかです。ただし、粘り気があります。
食感は、スニッカーズにとってもよく似ています。周りのコーティングの部分に抵抗感があって、生地はとってもねっとりしているという食感です。
DSC_4116.jpg 
さて、味ですがとっても不思議な印象を受けました。
勝手な想像なのですが、【白いコーティング】で【名前はヨーグルトハニー】ときたら、ホワイトチョコレートのコーティングで、味わいはほんのり酸味が効いたヨーグルト味…と思っていたら、肩すかしをくらいます。
とっても穏やかな味わいです。フツーに甘くて、フツーにピーナッツの味がするバーです。ヨーグルトの部分は名前から取ってしまい、ハニーピーナッツ味だとぴったりです。

モグモグ…最後まで食べてみました
甘みはとっても穏やかです。でも、ちゃんと甘いです。例えるなら、和菓子の餡のような甘さと味わいです。とっても和みます。
DSC_4117.jpg 
ピーナッツは刻まれているので、大きなのをガリガリ食べる感じではありませんが、まんべんなく入っているので、一口一口、ひと噛みひと噛みでピーナッツの食感と味わいを堪能できます。
最初にお伝えしたように、とても小ぶりです。その上、甘みは穏やかです。ですからすぐなくなってしまってしまいます。
大抵の人は物足りないんじゃないかな?


明日も食べるかな?
DSC_4112.jpg 
明日も食べます。
おいしいです。
ただ…
それほどガツンッとくる強い甘さや味わいがないので、猛烈に甘みを欲している時には満足できないでしょう。
箱には6つしか入っていないので、買っても大丈夫です。安いですしね。

点数は?

★★★☆☆ 3点です。

味は、華々しいスイーツのようなおいしさはありませんが、かなり実直においしいです。個人的にはこういう穏やかな甘さは、甘さに対する上を抑制するので嫌いじゃありません。
DSC_4115.jpg 
また、とても小さいのですが、満足感があり、その後空腹を感じるまでの時間が長いです。きっと、タンパク質だけではなく、脂質と糖質も管理されて含まれているからでしょう。健康面まで考え、トレーニングやダイエットをしている方、体力や体重の維持を考えている方にはぴったりのバーです。








テイスト2 ピーナッツバター




DSC_4118.jpg  
ワクワク…袋を開けてみると
DSC_4121.jpg 
これはこれは…思いっきりピーナッツ色です。名前の通りですね。
表も裏もうすい茶色をしています。ラクダのような色と言ってもよいでしょうか。
DSC_4122.jpg 
まだ香ってくるのは、甘い香りだけです。その他はなし。
コーティングはとてもしっかり厚めです。でも、これはチョコではなさそうです。


パクリッ…1口食べてみました
かなりチューイーです。
ネットリ、ニッチリと歯にまとわりつきます。
DSC_4123.jpg 
歯ごたえも結構強いです。コーティング部分は柔らかいのですが、中の生地がかなりチューイー。
スニッカーズなみです。

味わいは、ピーナッツの味わい…とおもいきや、ピーナッツというより「きなこ」の味わい。
どちらも似たようなものだと言われればそうかもしれませんが、ピーナッツよりも大豆という感じ。
そしてとっても甘いです。


モグモグ…最後まで食べてみました
中身は茶色いチューイーな生地がひたすら続きます。
DSC_4124.jpg 
ピーナッツを砕いたかけらが入っているようなのですが、目視できるような大きさのものはありませんん。ですから、とにかくひたすらきなこ味の連続。
ちなみに、コーティングも生地と同じ味です。
とっても甘いですから、甘さに関しては満足いただけます。一方で、それだけという感があるバーです。



明日も食べるかな?
DSC_4119.jpg 
明日は食べないでしょう。
もし、これしかないならしかたなく食べます。
3日間、甘い物を一切取っていなかったらよころんで食べます。
違うバーが隣にあったら、間違いなく浮気すると思います。



点数は?

★★☆☆☆ 2点です。

まずくはないです。でも、あまりにも味や食感に対して工夫が無さすぎます。
少なくともピーナッツバターという目的を達成することは難しいです。
PFCのバランスをとにかく重視したい方は別として、そうでない方は違うバーを探す方がよいと思います。
あっでも、一つだけいい所があります。このバーはとても安いです。









テイスト3 チョコレートピーナッツバター




DSC_4125.jpg 

ワクワク…袋を開けてみると
これは、全身をしっかりとチョコレートコーティングされています。
DSC_4127.jpg 
色はミルクチョコというよりは、カカオの比率が高そうな真っ黒です。表も裏も真っ黒です。
DSC_4128.jpg  
ほんのりとチョコレート香りが漂ってきます。
しかも、チョコレート風という感じではなく、ちゃんとチョコレートです。ありがたい。


パクリッ…1口食べてみました
DSC_4129.jpg 
印象的なのは、バーの表面、つまり上の歯が当たる部分がとろーりと柔らかいことです。
ここにはたっぷりのチョコレートシロップが入っています。
一方、裏面、つまり下の歯が当たる所はかなりのチューイー。
味わいはピーナッツバターテイストです。プロテイン生地がピーナッツを担当しているのですね。
この2層とコーティングのチョコが口の中で味混ざり合い、チョコ&ピーナッツの味わいが完成します。
おいしい!


モグモグ…最後まで食べてみました
とっても甘いです。チョコレートはかなりダークな色なのですが、甘いチョコです。苦味はありません。
コーティングとチョコシロップのダブルパンチですから、チョコ好きにはたまらないですね。
また、ピーナッツの味わいもしっかりしています。生地の中には、細かく砕いたピーナッツが所狭しとちらばっています。
DSC_4130.jpg 
ちなみに、バランスバーには「ピーナッツバター」というテイストがあるのですが、そちらの方は、けっこうきなこテイストが強いのですが、「チョコレートピーナッツバター」の方は全然しません。ちゃんとピーナッツの味わいです。





明日も食べるかな?
DSC_4126.jpg  
これは食べますね。
とてもおいしいです。
箱で買ってもよいです。




点数は?

★★★☆☆ 3点です。

これは悩みました。
味わいは4点です。味重視の方は、おススメです。
一方で、タンパク質14gとやや少なめなのに対して、砂糖と脂質の量がとっても多いです。
栄養豊富なおやつとしてはよいのですが、トレーニングやダイエットに対する機能はイマイチです。だから3点です。








テイスト4 キャラメルナッツブラスト




 DSC_4136.jpg 
ワクワク…袋を開けてみると
チョココーティングが全体にしっかりとされたバーです。
 DSC_4139.jpg  
色はかなりダークな色です。ミルクテイストのチョコではなさそうです。
DSC_4138.jpg 
触った感じでは、結構厚めなチョココーティングです。

パクリッ…1口食べてみました
ものすごく固いです。
さらに詳しくお伝えしますと、中が硬いです。むちゃくちゃ硬いです。スニッカーズより上の硬度です。上は固くありません。
断面を見ていただきたいのですが、
 DSC_4141.jpg 
上からチョココーティングの次にチョコレート生地の層がありますね。このチョコレート生地の層は柔らかいです。チューイーではなく、ほろほろと崩れる感じです。
硬いのは、その下の黄色い生地です。というよりも、この黄色い生地を上下左右から包み込んでいるキャラメル層です。これが硬さの原因です。
 
おやつに舐めるキャラメルありますね。あれ、硬いですよね。あれを薄く延ばして生地全体を包んでいる感じ。そりゃ硬いです。
一方で、生地全体がキャラメルに包まれているわけですから、キャラメルの味は豊かに感じます。

チョコ&ピーナッツ&キャラメルの3つの味が混然一体になってとってもおいしいです。
ピーナッツの少なめのスニッカーズといった感じです。

モグモグ…最後まで食べてみました
上のチョコ生地層には、砕いたピーナッツが入っています。
  DSC_4142.jpg 
ですから、食感は上の層がサクッとして、下がギューッって感じです。この落差がすごい。
でも味はとってもおいしいです。そしてかなり甘いです。ナッツの風味も豊かです。

個人的には、ある程度硬くて、歯ごたえがあった方が、食べた気がするのでこの強いチューイーさは好きです。
差し歯の人は気を付けましょう。歯が欠けそうです。
たぶん、夏に食べたらもっと柔らかく食べられる気がします。




明日も食べるかな?
はい食べます。
 DSC_4140.jpg 
とてもおいしいです。
ちなみに、箱で買っても大丈夫です。
しかも6本しか入っていませんから、あっという間になくなりますよ。


点数は?

★★★☆☆ 3点です。

味は大好きです。キャラメルテイストが強いのでとてもおいしいです。
ナッツ少なめの硬派なスニッカーズという感じです。
しかも値段が安く、1本当たり120円弱です。
ダイエットには向きませんが、間食にはとっても良いと思います。








テイスト5 ダークチョコレートココナッツ




BlancebarDarkchocolatecoconut (1)

ワクワク…袋を開けてみると
これはおいしいそうな見た目です。ケーキ屋さんで売っている焼き菓子のようです。チョコレートのいい香りがただよってきます。
BlancebarDarkchocolatecoconut (3) 
表面は茶色い生地に、白いココナッツがふりかけられています。そしてその上からチョコレートが波状にかかっています。
BlancebarDarkchocolatecoconut (4) 
裏面はチョココーティングがばっちりされています。しかもかなりな肉厚な感じ。見た感じでものすごく甘そうな予感。

パクリッ…1口食べてみました
一口食べてみると分かるのですが、2層構造をしています。上の層は茶色いチューイーな生地でできていて、ココナッツがふりかかっています。甘くてねっとりとしています。ココナッツの南国風なナッツの味わいも加わっています。
BlancebarDarkchocolatecoconut (5) 
下の層はビターなチョコレートの味わいです。そしてこちらはザクザクとしています。
ですから、上チューイーでしたザクザクのねっとりザックリをダブルで味わえるバーです。食感はとってもおいしいです。

モグモグ…最後まで食べてみました
とっても甘いです。甘くて、ココナッツの味もけっこうします。塩味はしません。海外のお菓子って感じの味わいです。個人的にはこういう感じは嫌いではありません。海外のおみやげにありそうな味わいです。
下の層がチョコレート味だからでしょうか、上の層の甘さはそれほど後をひきません。ザクザクと食べられます。
ただし小さめのバーですからあっという間になくなります。お腹いっぱいになる事は期待できないでしょう。
ただし、バランスバーは時間が経つとちゃんとおなかが満たされるので2本食べたらダメですよ。


明日も食べるかな?
食べます。
おいいですから。
箱で買っても全部食べるでしょう。


点数は?

★★★☆☆ 3点です。

おいしいのですが、プロテインバーということを考えると栄養素的に中途半端な感じです。タンパク質が13gと少なめですが、180kcalありますので注意が必要です。ちなみにバランスバーは人工甘味料無しで、グルテンフリーです。それでこの数字はけっこういい成績かもしれませんね。ダイエッターやトレーニーは3点です。エネルギー補給用の間食としては4点です。







【ランキング】どれが一番おいしいのか?




1位 ダークチョコレートココナッツ
2位 キャラメルナッツブラスト
3位 チョコレートピーナッツバター
4位 ヨーグルトハニーピーナッツ
5位 ピーナッツバター

 1位のダークチョコレートココナッツとキャラメルナッツブラストは味のレベルが高いです。見た目の美味しさでダークチョコレートココナッツに軍配をあげましたが、キャラメルナッツブラストもとてもおススメです。
3位~5位のピーナッツシリーズは、名前は似ていますが味が全然違うので要注意です。4位と5位の間がかなり離れていると思ってください。どうしてもピーナッツバター味を求めているならば、3位のチョコレートピーナッツバターがおススメです。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数