FC2ブログ

記事一覧

マイプロテイン オーツ&ホエイプロテインバー【MYPROTEIN Oats&WheyProteinbar】~おすすめプロテインバーレポート#015~

マイプロテイン 山盛り (3) 







こんなバーです…



✓ オーツ麦をシロップで固めたバーの歯ごたえは強く、おなか満足の88g。
✓ 控えめの甘さでありながら味わいはバラエティ豊かな4種類。
✓ 高タンパクに加え、高炭水化物なので身体の成長&維持のための栄養補給にバッチリ。







栄養成分は…


DSC_4602.jpg 

チョコレートチップ味を例に紹介します。

重さは88gと大型バー!長い!厚い!重い!です。

カロリー…317kcal かなり高カロリーです。一般的なバーの2本分でしょうか。
PFC:23g-8.8g-31.5g ※炭水化物は食物繊維7.5gをのぞく。
タンパク質の量…23g 92/317kcal(29%) 
脂質の量…8.8g 79.2/317kcal(25%)

ですから炭水化物による熱量は、145.8kcal(46% 317kcal -92kcal -79.2kcal )です。

炭水化物の分量145.8kcalはなかなかの見ない数字です。
食物繊維を除いても30g弱の炭水化物が入っている計算になります。
ちなみにジャンクフード代表のスニッカーズですが、これがPFC4.4g-12.2g-29.5gです。つまりタンパク質豊富なスニッカーズを食べているイメージですね。

ではここから実質糖質量を推測していきましょう…

甘味料として吸収され辛い糖アルコールのイソマルトやスクラロースが使用されていますから、カロリーと糖質量は31.5gよりは減ると思われます。でも、それぞれの分量が分かりませんからあくまでも推定です。

ちなみに味わった感想は、甘味料を大量に使っている感じは受けません。しかも、断面を見たら明らかにオーツ(10gあたり糖質約6g)がぎっしりと詰まっています。成分では28%がオーツ混合物とされていますから最低限17g程度はオーツからの糖質があると推測。

加えて成分には乳製品や砂糖等の糖類が記入されていますから17gよりは高くなることは間違いないとにらんでいます。
あくまでも予想ですが…
糖質量=17g(オーツから)+2.8g(砂糖等)+11.7g(糖アルコール)
ということで、糖アルコールのマルチロールとイソマルトは10%程度しか吸収されないとすると、体内に影響する糖質量は約20gということになります。あくまでも予想ですけどね。

しかし…
それぞれの分量が分からないので、なんとも言えないのが現状です。
でも「低糖質のバーではない!」ということはできるでしょう。







こんな方におススメ…



タンパク質量が大切!筋肉量を増やしたい方(bulk up)…▲1本じゃちょっと少ない。
糖質offでなきゃイヤ!糖質制限ダイエットしている方(low carb diet)…▲低糖質ではありません。
エネルギーチャージしたい!栄養豊富な間食を求めている方(nutrient-rich sweets)…◎素朴味わいだけどどれもおいしい!






テイスト1 チョコレートチップ


DSC_4596.jpg  

ワクワク…袋を開けてみると

分厚くて、表も裏もこげ茶色のバーです。
DSC_4598.jpg 
表面は、オーツをシロップで固めたと思われる様子で、
DSC_4599.jpg 
裏面はチョコレートでがっちりと塗り固められています。



パクリッ…1口食べてみました

歯ごたえ十分なハードな噛みごたえです。

このチョコレートチップテイストは、シリーズ中で一番の歯ごたえがある気がします。
一口目では、甘みをあまり感じません。
「あれっ」味がしないのかな?と思うくらい控えめな味わいです。
でも安心して下さい。もぐもぐしているうちに、ちゃんと甘くなってきますから。

断面を見ると分かるのですが、3層構造です。
DSC_4600.jpg 
上から「オーツたっぷりの層」真ん中は「プロテインたっぷりの層」そして一番下が「チョコレートの層」となっています。

歯ごたえはものすごくしっかりしています。食べているうちに噛む筋肉が鍛えられそうなくらいです。さっくりとしているわけではありません。ものすごく密度が高いですからサクサク食べれる感じではありません。1かみ1かみ力一杯噛みしめることになります。




モグモグ…最後まで食べてみました

食べ進めてい口に、徐々にチョコレートの味わいが濃くなってくるから不思議です。
オーツの穀物の甘さと、チョコのまろやかな味わいがミックスされて、とてもおいしいです。
チョコチップという味わいはちゃんと実現されているとおもいます。
最初に控えめな味だと思ったのがウソみたいに最後の方は甘みをしっかりと感じるようになります。
DSC_4601.jpg 
人工的な味わいがほとんどありません。甘さも香りもとても自然です。
プロテインの存在もほとんど感じません。チョコレートの香りもわざとらしさがありません。

噛みごたえ十分、その上大きくて厚いバーですからとてもお腹と心が満足します。
これと飲み物やスープを取れば、立派な朝食になると思います。



明日も食べるかな?

食べます。
おいしいです。箱でも買っても毎日いけると思います。




点数は?
DSC_4597.jpg  
★★★★☆ 4点です。

このバーはお買い得です。タンパク質が十分に入っていますし、味わいもとてもおいしいです。チョコレートの味わいが好きな方にはおススメです。ガツンとくる甘さのチョコレートが苦手な方にはとてもよいと思います。
しかしながら、炭水化物がとても多いバーですから箱で買う際には気を付けてください。








テイスト2 ソルテッドキャラメル


DSC_4624.jpg 

ワクワク…袋を開けてみると

上から見ると、薄茶色です。ラクダのような色です。そして少し光っています。たぶんオーツとプロテインの生地を混ぜてシロップで固めたのでしょう。
DSC_4626.jpg 
裏側は、厚めのミルクチョコレートコーティングです。ずいぶんとしっかりと包み込んでいます。とこレートはダークな感じではなく、甘いミルクチョコの味がしそうな色をしています。
DSC_4627.jpg 





パクリッ…1口食べてみました

上の層のプロテイン&オーツの部分は、甘みが入っていないんじゃないか?というくらい素朴な味わいです。下のミルクチョコレート味のコーティングの助けがあって甘さを保っている感じです。
DSC_4628.jpg 
と…思いながらモグモグをつづけていると、だんだんと全体が混じり合って、はっきりとした甘さがきわだってきます。
このころから感じられるのがキャラメルの味わいです。砂糖を焦がした香ばしい香りと、若干の塩味がおいしいです。






モグモグ…最後まで食べてみました

このシリーズは、とても歯ごたえのあるシリーズです。
ですから、歯に不安のある方は要注意です。歯がぐらついている方、差し歯の方、歯に詰め物をしている方…注意品しながら食べてください。
また食べる力が結構いります。このバーをモグモグしていると、最後の一口を飲みきる頃には、こめかみのあたりがじんわりと疲労しているのを感じます。
このバーを毎日食べ続けたら、きっと顎の力が付くと思います。

それもそのはずです。断面を見て下さい。
DSC_4629.jpg 
茶色のプロテイン生地の間に、びっしりとオーツが入っています。
だからとっても重いです。そしてこれだけの穀物が入っているのですから、当然炭水化物(糖質)も多くなっていることを覚悟ですね。
このバーはトレーニング前、食事の置き換えに向いていると思います。逆に、ダイエット中の間食には全く向いていません。






明日も食べるかな?

食べます。
おいしいです。シリーズ中唯一塩気のあるバーです。
箱で大丈夫でしょう。




点数は?
DSC_4625.jpg 
★★★★☆ 4点です。

味わいはよいです。でも4点です。5点になるほどの特徴は感じません。でも、癖が非常にないので誰でもおいしく食べれると思います。ただし、高糖質には注意して下さい。トレーニング前の栄養補給等の目的で食べるのがよいと思います。それから、部活に行く前のお子さんとかはよいと思いますよ。








テイスト3 チョコレートピーナッツ


DSC_4574.jpg 

ワクワク…袋を開けてみると

重いです。厚いです。長いです。
DSC_4576.jpg 
分厚くて重いので中身がみっしりと充実していることが予想できます。
表面は、オーツらしきシリアルがシロップで固められています。
裏面はチョココーティングです。しかもとても分厚い。食べるのが楽しみです。
DSC_4577.jpg 


パクリッ…1口食べてみました

これは力強い噛みごたえです。
DSC_4579.jpg 
硬いのではありません。カチカチはしていません。でも噛みごたえ十分です。
チューイーという分けでもありません。ねっとりとした噛みごたえではないのです。
中身の密度がものすごく高いので噛みごたえがしっかりしているようです。

わりとあっさりしています。甘みはしっかりと感じられますし、チョコの味わいも十分です。
しかしながら「ガツン」とくる甘さではありません。
海外おみやげのチョコのような、食べたら「虫歯になりそう!」と思うような強烈な甘さはないということです。
モグモグしているうちに、じわじわとやってくる後追いの甘さです。
噛みごたえがあるバーですから、モグモグモグモグとしているうちにおいしい味わいが後からやってくる感じです。




モグモグ…最後まで食べてみました

オーツの香ばしい穀物の味わいが、チョコレートと交わってとてもいい感じです。苦味はないですが、結構ビターな香ばしさがおいしいです。
DSC_4578.jpg 
それほど甘くないのであっという間に全部食べられます。
でも、88gの高重量そして力強い噛みごたえですから、食べごたえは十分です。
味はもちろん、空腹をしっかりと満たしてくれるバーだと思います。

また、プロテイン感はまったくないです。スクラロースやマルチトール等を甘味料として使用していますが、味わいはごく自然です。普通のおやつと同じ感覚で食べられると思います。




明日も食べるかな?

明日も食べます。
必ず食べます。
好みですね、この味は。



点数は?

★★★★☆ 4点です。
DSC_4575.jpg 
味は5点です。甘さで押し切るタイプではなく、自然な甘みと香ばしさで迫ってくる感じはとっても好印象です。ただし…88gの高重量バーだけあって、300kcal越えはちょっと痛いですね。糖質も砂糖自体は控えているものの、オーツを使っているので当然高糖質ですし、マルチトール等の糖アルコール分も加算されますので低糖質とは言い難いです。
ただし、間食や食事置き換えとして考えるなら間違いなく5点ですね。またトレーニング前には簡単にエネルギー補給できてよいかも。










テイスト4 リアルラズベリー


DSC_4588.jpg 

ワクワク…袋を開けてみると
DSC_4590.jpg 
表面はラクダ色です。オーツをシロップで固めた中に、紫色のかたまりが見えます。
これが「リアル」ラズベリーなのでしょう。
DSC_4591.jpg 
裏面は、白いコーティング、かなり厚めです。




パクリッ…1口食べてみました

噛みごたえ十分のバーです。
そして味わいは、甘さよりも先にさわやかな酸味を味わうことができます。
そして味わっていく内に、じょじょに甘さが後追いしてきます。
しかも砂糖のような甘さではなく、穀物を咀嚼した時のような柔らかな甘さです。
DSC_4593.jpg 
生地はプロテインパウダーにオーツと少しのドライフルーツを練り込んだものですが、これがしっかりとした歯ごたえで食べごたえがあります。歯ごたえは十分ですが、チューイーなねっとり感はないです。オーツの量は十分で、噛むたびに「ギシッ、ギシッ」と音がするほどです。

裏面のホワイトコーティングは、ミルキーな味わいがしますが、ヨーグルトテイストではありません。十分に甘いのですが、生地の味わいを失わせるほどの強さはなく、上手に共存している感じです。
味と食感は非常によいバーです。






モグモグ…最後まで食べてみました

甘さはそれほど強くないバーです。
そして添加物による甘さではなく、素材の甘さがしっかりと引き出されている所が好印象です。プロテインの独特の味わいは感じません。ラズベリーの香りは強いです。もう少し香料が弱くてもよい気がしますが、マイナスポイントになるほどの強さではありません。一方で「リアル」と冠を付けるほどに本物感はありません。
DSC_4594.jpg 
食べごたえは十分です。これだけの重さを、何度も噛みしめながら食べるわけですから、食べたころにはお腹も心もけっこうお腹いっぱいになります。





明日も食べるかな?

食べます。
明日も、明後日も食べます。
箱で買ってもよいと思います。
おススメです。



点数は?

★★★★☆ 4点です。










【ずばり!ランキング】 どれがおいしいのか?



DSC_4575.jpg    

1位 チョコレートピーナッツ
2位 チョコレートチップ
3位 リアルラズベリー
4位 ソルテッドキャラメル

個人的には、1位と2位のチョコピーナッツチョコレートチップがおススメです。
しかしながらオーツたっぷりのハードな食感は他にない満足感を与えてくれるので、その点ではどのバーを選んでもよいと思います。
ちなみにフルーツ味が好みの方はリアルラズベリーがよいと思います。香料感が強いですがまずいほどではありません。きっと慣れると思います。

目的が低糖質ダイエットの方は選んではダメです。推薦したいのは、部活前に空いた小腹を満たしたい中高生、ウエイトトレーニングの前に炭水化物とタンパク質を同時に補給したいトレーニーです。

また定価は4,660円で18本入りで1本あたり260円弱ですが、セール中になると1本100円くらいまで下がります。コスパがよいのも魅力です。



スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数