FC2ブログ

記事一覧

文化勲章 文化功労者に黒柳徹子さん~世界中の大先輩に学ぶ~

文化勲章 文化功労者に黒柳徹子さん~世界中の大先輩に学ぶ~



 昨日の新聞に、文化勲章 文化功労者の黒柳徹子さんの喜びの声が掲載されていました。
黒柳徹子

 黒柳徹子さんは現在82歳、NHK専属のテレビ女優第1号としてデビューしてから61年間の活躍が認められました。司会を務める「徹子の部屋」が今年、放送1万回を超えたのは御存じの方も多いことでしょう。また、ユニセフの親善大使として幅広く活躍していますね。

 その黒柳徹子さんの健康の秘訣とは…
 
 毎日寝る前に行うスクワット50回だそうです。
 かつてのプロレスラー、ジャイアント馬場さんから「100歳まで舞台に立ちたいなら」と勧められたそうです。それ以来十数年、毎晩必ず行っているそうです。

 当面の目標は40周年を迎えた「徹子の部屋」の50周年へのチャレンジだそうです。
 もっと驚くのは、次の目標。インタビュアーに黒柳さんはこう答えています。

「あとは、90歳頃からの政治の勉強をして、100歳になったら政治家にインタビューする仕事をしようかな」

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 黒柳さんの言葉から思い出したのは、今月9日に出席した「語る会」のことです。この会は、北海道教育大学附属札幌小学校の教員で作るOB会です。もうすぐ130周年を迎える伝統の学校ですから、多くの先輩が一堂に会します。

 その中で最後にマイクの前に立ったのは、昭和30年から昭和55年まで附属札幌小学校に勤められた小山田 碩先生です。

「私は25年も附属小学校に勤めましたが、このように附属小学校に長く勤める先生には2種類の先生がいます。ひとつはどこにも貰い手がなくてずっと附属小学校にいる先生、そしてもう一つは【附属小学校にどうしてもいてもらわなくては困る】という先生。もちろん、私は後の方の先生ですけどね。」

 80歳を過ぎて、背筋を伸ばしてなおも健康、冗談交え場を盛り上げる姿に大変元気付けられました。そんな小山田先生、漫談や落語が大好きだそうです。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 話変わって、15日 NHK総合【おはよう日本】から、カリフォルニア州に103歳の誕生日を迎えた女性がいるそうです。その方は、ニュージャージーに住むコッターさんです。
103歳のワンダーウーマン
名付けて103歳の「ワンダーウーマン」。
 「ワンダーウーマン」のコスチュームを着て周囲を元気付けているまさにスーパーおばあちゃんです。
 そして驚くのは、

 コッターさんが高齢者センターでボランティアをしていること。

コッターさんに長生きの秘訣を尋ねると。
「忙しくしていること」だそうです。 
世界にはすごい人がいるものですね。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 黒柳徹子さん、小山田碩先生、そしてコッターさんに学ぶこと。それは、

「好奇心を失わないこと」そして「まわりの人に尽くすこと」

 日本は高齢化社会を迎えていますが、こんな大先輩を見ていると、それも悪くないなと嬉しい気持ちになります。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数