FC2ブログ

記事一覧

マイプロテイン ビーガン カーブクラッシャー【MYPROTEIN VEGAN CARB CRUSHER】~おすすめプロテインバーレポート#022~

インスタ写真








こんなバーです…





✓ 植物性タンパク質が15g含有で、しかも低糖質です。
✓ カリカリさくさくの食感で、テイストは3種類から選べます。
✓ 人工甘味料を使っていないので、ナチュラルなほっとする甘みを味わえます。







栄養成分は…





ピーナッツバター味を紹介します。

重さはで60gで、標準的な重さです。

カロリー…237kcal
PFC:16g-10g-10g※1
※1 食物繊維は9gです。なかなかの量です。
タンパク質の量…16g 64/237kcal(27%) 
脂質の量…10g 90/255kcal(38%)

ですから炭水化物による熱量は、83kcal(35% 237 kcal -64kcal -90kcal )です。

成分表を見ます…
糖類(sugers)が1.8gとなっていますので、それを除いた炭水化物量は8.2gとなります。
甘味料は糖アルコールのキシリトールですから、体への糖質の影響は8g以下になるのは間違いないと思います。

その他の成分は、HPで確認してみて下さい。








こんな方におススメ…




タンパク質量が大切!筋肉量を増やしたい方(bulk up)…▲15gはやや力不足。
糖質offでなきゃイヤ!糖質制限ダイエットしている方(low carb diet)…○まあ悪くないでしょう。
エネルギーチャージしたい!栄養豊富な間食を求めている方(nutrient-rich sweets)…○栄養豊富ですが、満腹にはなりません。
おいしいのが第1!おいしいバーを求めている方(foodie)…○どれも平均以上のおいしさです。
見た目が大事!(instagramer)…◎トッピングが工夫されているうえに3層構造で断面もきれい!







テイスト1 ピーナッツバター



DSC_5064.jpg

ワクワク…袋を開けてみると

DSC_5066.jpg

全身真っ黒なバーに、茶色い穀物を砕いたものがふりかけられています。
期待大の印象です

DSC_5067.jpg




パクリッ…1口食べてみました


これはおいしいですね。
ビーガン製品ですから、ホエイプロテインを使用しないで、大豆プロテインや玄米プロテイン等の植物性のタンパク質パウダーを使用していますので、どうしてもその香りがするのですが、その香りを上手く活用しています。
ピーナッツの香ばしさを前面に出してテイストを構成しているので、その香りに植物プロテイン特有の香りが隠れてしまっています。まったく気になりません。
DSC_5068.jpg

きちんと甘いですが、あくまでも主張は控えめです。人工甘味料不使用です。甘みはキシリトールを活用しているので奥ゆかしい甘みとなっています。

食感はカリカリとホロホロです。チューイーさはまったくありません。指で強くつまむと、どんどん崩れていきそうなくらいソフトな食感です。


モグモグ…最後まで食べてみました

生地は2層構造です。

DSC_5070.jpg

上の層はピーナッツバター担当、この層はピーナッツの香ばしさと大豆の香ばしさがダブルで感じられてとってもおいしいです。成分を見てもピーナッツや玄米モルト等ふんだんに入っているようで、それらが香ばしさを育んでいるでしょう。
下の生地は茶色くて一見チョコ担当に見えますが、チョコ味はしません。どちらかといえばクリーム担当というところです。中に黒い粒々が入っています。

これらの2層を黒いコーティングが包んでいます。が…
チョコレートの味はほとんどしません。ココアパウダーを使用していますが、味はかなり弱めです。上にかかっているのは焙煎した大豆みたいです。カリカリとしてよい食感ですが、味はしません。


明日も食べるかな?


食べます。
箱でも全く問題ないです。
はっきりいっておススメです。



点数は?

★★★★☆ 4点です。

DSC_5065.jpg

味はよいです。ナチュラルな味わいが好きな方はたぶん5点の味わいでしょう。しかも低糖質で1本当たりの糖質量は10g以下です。また237kcalですが、食物繊維が11g入っていますから、実際に体に影響するのは200kcal弱です。しかも甘みは糖アルコールのキシリトールですから、影響はさらにへります。なかなかのカロリーオフ製品であり、低糖質製品です。一方で、タンパク質15gがネックですね。なんとか20gは配合してほしかったです。








テイスト2 チョコレートシーソルト


DSC_5057.jpg 

ワクワク…袋を開けてみると

全身茶色にコーティングされた上に、トッピングがふりかけられています。
見た目は小さくて、薄いです。

DSC_5059.jpg 



パクリッ…1口食べてみました

かなりドライな味わいと食感です。
プロテインバーに「ドライ」という言い方は合わないかもしれませんが、ドライなのです。
まず、表面のクリスピーなトッピングは甘くないです。かといってカカオテイストな訳でもないです。カリカリと個々りよいのですが、味がしません。
また、生地とコーティングは、甘さが控えめです。そしてチューイーではありません。
味わい、食感共に「後引く」ことが少ないゆえに、「ドライ」というわけです。


モグモグ…最後まで食べてみました

断面を見ると分かりますが、上1/3はクリスピーな感じの具材が豊富です。残りはチョコ色した生地になっています。どちらもねっとりとした感触はないです。
 DSC_5061.jpg 
そうこう言いながら食べているうちに、ドライだった味わいが、だんだんと甘みを強く感じるようになってきます。けれども全体を凌駕するほどの甘みは感じません。心地よく甘みを感じさせてくれます。
一方で、「チョコレートシーソルト」という名前を検証してみますと、塩○○という味わいには少し遠い感じです。端的に言うと、甘くて塩ょっぱいという味わいではありません。なんで「シーソルト」という冠が付いたのかがものすごく疑問です。
ドライな味わいだけに、食べやすいです。小さくて薄いバーだけに、あっというまに無くなります。


明日も食べるかな?

食べます。
1箱はまちがいなくいけます。




点数は?

★★★★☆ 4点です。

ホエイプロテイン以外の味わいが苦手な方にお勧めです。特有の穀物というか大自然の味わいが少なめに表現されています。同時に甘みも、チョコ感もちょっと控えめです。チューイーなバーが苦手な方にはバッチリです。
一方で、チョコバーという味わいとは、一線を画している感があります。甘くて、チョコたっぷりで、お腹満足というバーではありません。控えめな重さと大きさ、そして控えめな甘さを、時間をかけてじっくりと味わう、普通のチョコプロテインバーには飽きた方にお勧めです。ですから、甘くてねっとりとして、お腹満足な「ガッツリ」チョコバーを求めている方には不満足だと思います。









テイスト3 チョコレートオレンジ


DSC_5049.jpg 


ワクワク…袋を開けてみると

小さいです。薄いです。
DSC_5053.jpg  
全身黒です。もちろん裏も黒。
DSC_5052.jpg 
表に、なにやら白いトッピングがたくさん降りかかっています。




パクリッ…1口食べてみました

思いの外、さっくりとした噛みごたえです。
生地は、ほろほろっと崩れます。
一方で、表面にのっている白いつぶつぶは、カリカリといい音をたててくれます。しかも食感はかなり歯ごたえアリです。
DSC_5054.jpg 



味は、かなりぼんやりとしたチョコ味です。
ぼんやりというのは、チョコの味わいの輪郭がはっきりとしないということです。
悪く言えば、チョコの味があまりしません。甘さの中に、ほんの少しチョコ風味がするという感じです。
よく言えば、ずいぶんと自然あ味わいの控えめなチョコ味という感じです。

名前はチョコオレンジですが、オレンジさんはどこにいったんでしょう…というくらいオレンジの味わいはありません。
飲みこんだ後に、鼻に少し香る程度です。


モグモグ…最後まで食べてみました

小さいです。しかも薄いです。
ですから、当たり前ですけどあっという間になくなります。
当たり前ですけど、お腹は満たされません。

でも、控えめなチョコ味と、優しげな甘さに癒される感じです。
これには悪いものは入っていないんだろうなって強く感じます。
1本当たり212kcalなのですが、そんなにあるのってくらい、小さくてあっという間に食べ終わります。
60gですから、重さとしては標準的なんですけど、すごく小さく見えます。





明日も食べるかな?

明日も食べます。
全く問題ないです。
箱で食べ切るのも、間違いなくできます。




点数は?

★★★☆☆ 3点です。

DSC_5051.jpg 

まあ、おいしいです。それに欠点はないです。ホエイプロテイン以外を使っているのに、それほど嫌な感じがしません。そこは◎です。
それ以外の特長はそれほど見当たりません。
ビーガン食品がめあてな方は、買って損はないでしょう。そうでない方は、同じ値段で、もっとおいしいくて高機能のがあるのでそっちを探す方がよいと思います。










【ランキング】どれが一番おいしいのか?



DSC_5065.jpg 

1位 ピーナッツバター
2位 チョコレートシーソルト
3位 チョコレートオレンジ

どれもおいしいです。特においしいのがピーナッツバターです。

塩チョコは無難な感じ、チョコオレンジは特徴が見当たらないという感じです。
また、こういったビーガンコン製品は、植物プロテインの扱いが味を左右します。オレンジは植物プロテインと相性があまり良くないと思います。植物プロテイン特有の香りがよけい際立ってしまっています。とはいえおいしいですけどね。少し癖がある感じです。ピーナッツバター味とはばっちりの相性です。

また、チューイーさが苦手な方にはばっちりです。どれもカリカリ、さくさく、ほろほろです。

ところで、ビーガンのプロテインバーは、マイプロテインからはもう1種類「ビーガンプロテインバー」出ていますが、味はこっちの方が上です。一方で、栄養的な機能は若干カーブクラッシャーの方が優れています。しかもかなり安いです。
味わいに加えて、価格も注意しながら選んでみて下さい。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数