FC2ブログ

記事一覧

UHA味覚糖シックスパック【UHA Mikakuto SIXPACK】~おすすめプロテインバーレポート#031~

ブログタイトル写真








こんなバーです…



✓ 1本あたり40g、166kcalの小型バーなのに、20gのたんぱく質を補給できます。
✓ カリカリ&ねっとりダブルの食感と、2つのテイストが楽しめます。
✓ 6つのブロックに小分けして食べられます。







栄養成分は…



IMG_0694.jpg 

キャラメルピーナッツ味を紹介します。

重さはで40gで、標準的な重さの3/2程度のサイズ。
長さは7センチながら、幅が5センチ、厚さが1センチ弱と幅広で薄いという日本初のビジュアルです。

カロリー…173kcal
PFC:20g-6.9g-7.3g※1
※1 食物繊維は1gを除いています。
タンパク質の量…20g 80/173kcal(46%) 
脂質の量…6.9g 62.1/173kcal(36%)

炭水化物による熱量は、30.9kcal(18% 173 kcal -80kcal -62.1kcal )です。
成分表によりますと、糖類は7.3gとなっていますから、この数値とほぼ一致します。


成分表を見ます…
甘味料は糖アルコールのソルビトール、アスパルテームを使用しています。カロリーは糖類よりも若干低いですが、砂糖と同程度とみてよいと思います。








こんな方におススメ…




タンパク質量が大切!筋肉量を増やしたい方(bulk up)…○間食としては十分でしょう。
糖質offでなきゃイヤ!糖質制限ダイエットしている方(low carb diet)…◎この甘さで、この低糖質はなかなかのもの。
エネルギーチャージしたい!栄養豊富な間食を求めている方(nutrient-rich sweets)…▲期待しないでください。
おいしいのが第1!おいしいバーを求めている方(foodie)…▲おいしさを求めるなら違うバーをどうぞ。
見た目が大事!(instagramer)…◎6つに小分けできるのはGood!見た目はまさにシックスパック







テイスト1 キャラメルピーナッツ

IMG_0693.jpg 


 

ワクワク…袋を開けてみると

ふわっと漂ってくるのはピーナッツの香ばしい香り。
そして目を引くのはそのビジュアル。

IMG_0695.jpg 

これはまさに6パックじゃないですか。
いろもちょうど小麦色の肉体色!絶対狙っているね。

うすいけど、思ったよりも大きいです。40gっていう感じはあまりしません。










パクリッ…1口食べてみました

カリッとします。
 
同時に、ねちっともしています。チューイーとまではいきませんが、「プロテイン詰め込んだなっ」という感じの歯切れの悪い感じです。

IMG_0698.jpg 

そして甘い!ピーナッツの香ばしさも感じるけど、甘い印象がとても強いです。
まさにソルビトール&アスパルテーム全開の甘さです。






モグモグ…最後まで食べてみました

生地の中には、若干のピーナッツらしきナッツが入っています。
ところどころですが、ちゃんと入っています。

それ以外の具材はありません。ですから、若干寂しい感じはします。

名前の通り、6つに小分けできるバーですが、なにせ40gですから、小分けするほどの量ではありません。
その気になれば、分ける必要もなく、あっという間に食べられると思います。

とはいえ…
なかなか進まないのが印象です。

先ほどもお伝えしましたが、甘みが強いのと、糖アルコール特有の酸味というか独特の味わいがキャラメルピーナッツの味わいとぶつかっちゃって食べづらいです。

しかも食感が単調でものすごく飽きます。この少なさで飽きる感じは珍しいです。





明日も食べるかな?

明日は食べません。

機能的には申し分ないのですが、味がね。
箱で買ったら、全部食べるのにかなりの時間がかかると思います。

まずくはないのですが…






点数は?

★★☆☆☆ 2点です。

日本体育大学准教授でありながら、ボディビルダーのバズーカ岡田さんが監修のバーです。
これはきびしいなぁ。日本のプロティンバーはまだまだ海外のバラエティーさに追い付いていないとはいえ、これよりおいしいのはいくららでもあると思います。確かにプロテイン20gは魅力的ですが、その分値段が高めですしね。
















テイスト2 チョコレート

IMG_0683.jpg  
 



ワクワク…袋を開けてみると

キャラメルピーナッツとうってかわり、真っ黒です。表も裏も真っ黒。

IMG_0685.jpg 

コーティングも、飾りもまったくないただの黒。具材も全く入っていない様子です。






パクリッ…1口食べてみました

これまた、かなりの甘みがガツンとやってきます。

しかも、酸味が同時にドスンとやってきます。

ただ…チョコブラウニー的な感じも若干あって、キャラメルピーナッツよりはましですが、すごく甘いです。

IMG_0691.jpg 

食感はさっくり感は本と若干で、ほとんどねっちりです。
チョコレート味のプロテインを水で溶いて、オーブンで焼いたらこういう風になるだろうなっていうような感じ。

確かに、ダイエット中は甘みに飢えていますが、さすがにこの味では納得しないかな。





モグモグ…最後まで食べてみました

見ての通り、具材はありません。

最初から最後までチョコレートの味です。

糖アルコールの影響でしょう。酸味が強く、攻撃的な甘みが強いです。




明日も食べるかな?

食べないでしょう。

箱で買ったら苦労すると思います。





点数は?

★★☆☆☆ 2点です。

魅力的な部分は、40gの小型バーにして、20gのたんぱく質を補給できるところでしょう。それ以外は期待できないと思います。確かに甘いです。ダイエット中は甘いものが食べたくなります。ただ…ここまでは求めていないと思います。逆に、枯渇しているからこそ本当においしいものを求めているはずです。違うバーを食べたほうが良いと思います。










【ランキング】どれが一番おいしいのか?



IMG_0686.jpg  

1位 チョコレート
2位 キャラメルピーナッツ

これは厳しい争いでしたね。逆の意味で。
どちらもとにかく甘すぎて、酸味が強すぎます。それがどっちの味にとって「ましか」って話で、おいしい方ということではないのでご注意です。日本体育大学准教授でありながら、ボディビルダーのバズーカ岡田さんが監修のバーだそうですが、どういう監修をしたのかHPを見てもよくわかりませんでした。他のバーと比べて優れている点は、高たんぱく低糖質です。しかし、値段はかなり高いです。そして味わいはかなり劣っています。味わいと値段を優先するなら一本満足、機能を優先するならライザップバーやインバーを選んだ方がよいと思います。っていうか、食べない選択のほうが良いと思います。


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数