FC2ブログ

記事一覧

福島正伸氏 講演会から学ぶ ~その4 幸せは自分きめる~

福島正伸氏 講演会から学ぶ ~その4 幸せは自分きめる~


10/31、札幌市民ホールで行われた、「福島正伸氏 講演会~夢って叶うんだ 働くってこんなに楽しいんだ~」に参加してきました。今回はその4です。
福島正伸氏講演会ちらし福島正伸氏

夢を持った。
夢を叶えた。
夢を応援した。
札幌にそんな人たちがあふれる街にしたい。それがコンセプトのこの講演会。
笑顔に、笑いに、熱気にあふれた市民ホールの雰囲気を少しでも伝えていきます。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 環境が人間を幸せにしたり、不幸にしたりすることはないと思うんですよ。
 実は僕たちが幸せだと思ったら、どこにいても何をしていても幸せなんです。僕たちが不幸だとおもったら、どこにいても、何をしていても不幸なんです。誰が決めているのか?自分が決めているんです。


 福島先生は言います。


 幸せのコツは、当たり前を減らすこと



 ご飯を食べること、電話がなること、家がある事、会社があること…
 その一つ一つを「有難い」と思い、それを増やしてくことが、幸せに近づくコツなんだそうです。
 無意識でいると、「当たり前」が増えていくそうです。そしてそうでないことに対して不幸を感じるようになるのです。
 反対に、意識的に「有難い」を見つけていくと、幸せを感じることができるそうです。
 ということは、幸せは「向こうからやってくるもの」ではないく、「努力して見つけていく」ものなのですね。ですから、今僕たちはだれでも幸せなんです。

 残念ながら「人」「環境」に期待すると不満になります。
 なぜか?
 それは、「他人」と「環境」は思い通りにならないからです。
 では、思い通りになるものは?
 それは「自分」と「未来」です。

 
 思い通りになるのは、「自分」と「未来」
 願うのは、「自分」と「未来」だけなんですね。
 「自分」と「未来」に願うと何が生まれると思いますか?

 出番が生まれるのです。


 よし!こんな会社を創ろう。
 よし!こんな町を創ろう。
 よし!こんな社会を創ろう。
 すると自分の出番が見つかります。


 するとワクワクしてきます。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 「他人」「環境」のせず、「自分」と「未来」をひたすら願おう。
 やめないって決断する 成長するって決断しよう。
 すると、失敗は、気づくとことと、学ぶことと、成長できることだけになる。
 今までの福島先生のキーワードをつなげてみました。

 なんだか、世の中は「幸せ」と「わくわく」だらけのような気がしてきました。
 福島先生の話は、私たちに元気をくれます。

 次の話は「ピンチはチャンス」です。
スポンサーサイト



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 夢を持つ娘

素晴らしい娘さんですね。同時に「大きくなったな」とちょっと感動しています。教えてくれてありがとうございます。担任をしていたことを誇りに思います。まさに夢から道を描き、その道を邁進している姿、本当にすごいです。
娘さんと違い、学級の仲間はまだ夢が見つかっていないのかもしれませんね。だから、「お金」「生活」なんてい言ったりする…本当はそんなこと決して思っていないのに。学級のみんなが、娘さんのように夢を語れるようになったらいいですね。
僕は入り口は「お金」「生活」でもいいと思っています。そっから夢を描いてもいいんです。自分ではそうしたくなくても、しかたなく「お金」「生活」と思ってしまっている人に火を付ける記事を書けたらいいなと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数