FC2ブログ

記事一覧

あさが来た~朝という字から学ぶ~

あさが来た~朝という字から学ぶ~

あさが来た

 NHK連続テレビ小説「あさが来た」を見ていますか。
 僕の家では、録画して晩御飯の時に家族全員で見ています。

 明治時代の女性実業家、広岡麻子の生涯を描いたドラマです。
 人気アイドルグループ・AKB48が、主題歌「365日の紙飛行機」を担当しています。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 「365日の紙飛行機」から歌詞を引きますと、

朝の空を見上げて 今日という一日が
笑顔でいられるように そっとお願いした

(中略)
人生は紙飛行機 願い乗せて飛んで行くよ
風の中を力の限り ただ進むだけ
その距離を競うより どう飛んだか どこを飛んだのか
それが一番大切なんだ さあ心のままに 365日


いい歌詞ですね。

 それにしても、「朝」という言葉には、「希望」とか「救い」を感じます。
 朝という漢字は、草と日と月を組み合わせた字です。
 東の方角に太陽が少しずつ現れ、草木の間からは光が見える。しかし、西の方角はまだ暗く月がうっすらと残っているような情景です。まさに新しい一日のスタート。
 どんな辛い夜をすごしても、朝は必ずやってきて、新しい扉を用意してくれます。

 もっとよく朝という漢字を見てみると、
 「十」と「月」と「十」と「日」と書いてあります。
 この「十月十日(とつきとおか)」といえば、私たちが母のおなかの中で生まれてくる準備をする期間です。(おもしろいほど幸せになる漢字の本 ひすいこたろう)

 本当に「びっくりぽん!」の偶然ですね。

 でも僕は、「僕らは、朝を迎えるたびに生まれ変わる力をもっている」と信じています。

さあ、
どんなに問題を抱えていても、
どんなになやんでいても、
まっさらなキャンバスに新しい一歩を踏み出そう。
生まれたばかりの赤ん坊のように。


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 学級便りの新作を書いてみました。
 現在の学年は学級便りを出せないので、ファンタイムの場を借りて書いてみました。
 使ってくれたらうれしいです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数