FC2ブログ

記事一覧

笑顔で子育てする方法~お母さん、先生、笑ってますか?~

笑顔で子育てする方法~お母さん、先生、笑ってますか?~

となりのトトロ

サツキ「わあーっ、ボロッ!」  メイ「ボロ~ッ!」
サツキ「お化け屋敷みたい!」  メイ「お化け?」
サツキ「アハハハ… あっ。 フフッ、腐ってる。」
サツキ・メイ「ワハハハ… アハハハ…」

 となりのトトロの一場面です。新居に引っ越してきた時の場面。
 サツキとメイが大笑いして転げまわるシーン、大好きです。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 「笑う門には福来る」ということわざがありますが、涙が出て、お腹が痛くなるくらい笑ったらすっきりしますよね。
 笑うことは、心の健康によさそうです。

 でも、身体にもいいかといいますと…

 「やっぱり、いいんです」

 東京家政大学と吉本興業の共同研究によりますと、


漫才を鑑賞して大笑いした患者さんの血糖値が下がったそうです。


 実際の数値でいいますと、普通のお話を聞いた場合の食後血糖値上昇が平均123mg/dLに対し、漫才の場合は、77mg/dLの上昇だったそうです。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 長寿で有名といえば、やはりこの双子のおばあちゃんでしょう。「きんさん」と「ぎんさん」です。

 お二人はテレビ出演をきっかけに、有名になりました。
 その当時のCM出演料は300万円だったそうです。
 200万円は寄付をしたそうです。

 残りの使い道をリポーターが尋ねると、きんさんはこう答えました。

 「老後のために貯金します」

 思わず笑ってしまいました。お二人が長生なのは笑いのおかげかもしれませんね。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 ちなみに、
 子どもは1日およそ400回も笑うそうです。
 それに対して、大人が笑うのは1日に…

 たったの15回くらいだそうです。

 なぜなんでしょうね。
 こんな実験があります。
 目隠しをした人の手のひらに、まずは1グラムのおもりを乗せます。
 次に1グラムのおもりを取り除き、2グラムのおもりを乗せます。
 次は3グラム、4グラム…と、乗せるおもりを取り換えていくのです。

 30グラム、31グラムと取り換えていったところで、
 突然、急に軽いおもりを乗せてみます。


 そのとき、目隠しをしている人はどんな反応をすると思いますか?

 みな同じく、笑うのだそうです。

 さらに、直前に乗せたおもりとの差が大きいほど、大きな笑いになるといいます。

 人間は予想外の出来事に対して笑っちゃうんですね。
 自分の頭の中のイメージと、目の前で起こった現実とのギャップに、人間は「意外性」を感じ、笑いが生まれるというわけです。
 ということは…笑っている時は、いっぱい想像力を働かせているということなんですね。
 子どもがいかに想像力を働かせ、頭フル回転で生きているかってことです。


 先生、笑っていますか。
 いつの間にか想像することを忘れ、淡々と事実を受け止めるだけになっていませんか。
 お母さん、笑っていますか。
 お子さんが、小さい時、「歩けた!」「絵を描いた!」ってその度、笑っていたじゃないですか。

 みなさん、もっと笑いましょうよ。
 って、「笑える状況じゃありません!」という方に、朗報です。
 「笑顔で子育てする方法」です。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 そんな時にぜひ試してほしいのが、“作り笑顔”です。

 笑顔になる。別に楽しいことがなくても、この表情を作るだけで脳は笑っていると錯覚し、気分がほぐれてくるそうです。“作り笑顔”をするだけでも、脳の神経活動が活発になるそうです。

 「面白いから笑うのではなくて、笑っているから面白くなってくる」のですね。
 人生、笑ったもの勝ちです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数