FC2ブログ

記事一覧

あとまわしと がんばって

あとまわしと がんばって

 日本のお母さんはとても忙しいです。子育て、炊事、洗濯と休む暇がありません。
 そんながんばり屋さんのお母さんが多いのが日本という国のよさだと思います。それが一番良いかどうかはわかりませんが、日本中を支えている大事な柱であるのは間違いありません。

 ハナマルキ株式会社は毎年「お母さんの詩」キャンペーンを行っています。全国から集まった多くの素敵な詩を集めて詩集「おかあさん」を発行しています。

 その中から、青森のかわむらけんしん君の作品を紹介します。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

まま、がんばって

ままは、いつもがんばってる
おしごとはいつもじてんしゃでいってる
おうちでは、ごはんをつくったり
おさらあらったり
せんたくしたり
いっぱいがんばってる
スマホでゲームがんばってる
ぼくは、みながらおうえんしている
まま、がんばれ


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 がんばっているお母さんが多いように、がんばってるお母さんを一生懸命応援している子が多いのも日本のいいところです。スマホでゲームをしている所だって思わず「がんばれ」って言ってしまいます。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

いつか  関洋子

母さんは あとまわし
いつも
いつも あとまわし
自分のことは あとまわし
お風呂も寝るのも あとまわし
母さんはいつもこぼして歩く
笑顔や やさしさを
いつか母さんを
母さんだけで 一杯にしてあげたい


◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆

 「あとまわし」のお母さんの愛情を受け、「がんばって」の子が育つのでしょう。そして、「がんばって」の子は、いつか「あとまわし」の親になっていく。
 この営みを途切れることなく、ずっとずっと支えていけたらと思っています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

山形昇平

Author:山形昇平
北海道教育大学附属札幌小学校にて11年間教員として勤務、その後北海道コンサドーレ札幌への出向を経て、現在は札幌市内教員です。学級便り・学校便りの発信、育児・子育てへの提案、運動・遊びのアイデア発信をしています。お子さんの成長の一助となれば幸いです。

ファンタイムへのアクセス数